先週末もまた、相方がクロスカントリーをしに行くというのでそれにくっついて行って雪の上を歩いてきました。
今回の場所は車ではドイツ側からしか入れないオーストリアのHinterriß(ヒンターリス、チロル地方)で、10月末から5月始めまでは雪崩の危険のために車両通行止めになってるところです。夏の間はここは何度も山歩きにきたことがある地域です。

歩いた日 2017年2月18日


夏の間はここから先はEngalm(エングアルム)への有料道路。冬の間はここからが車両通行止めになってるので、ここの駐車場に車を停めました。
0_20170224215354537.jpg



続きを読む

夏至の日に近い週末に、チロル地方のあちこちで、Bergfeuerという、山に火を灯して絵を描く行事が毎年行われてます。観光客のためにでしょうか、夏至の日の当日ではなく、いつも週末に行われるようになってます。
今回、その行事をEhrwaldという村まで見に行ったのですが、これらを見られるのは完全に暗くなる10時頃から。ということで、それまでの時間、周辺を少し散策してみました。

歩いた日 2015年6月27日


本当はもっと早く行って山歩きでもしたかったのですが、お天気がよくなかったので、簡単に歩ける散歩道を選びました。
スタート地点は、左に曲がればEhrwald、右に曲がればLermoodの村へ行く分かれ道にある鉄橋の下の手前からです。昨年の9月、Tuftlalmという山小屋への山歩きをしましたが、その時もここからスタートしました。
q1_201506292254428e0.jpg


続きを読む

過去にやった山歩き、お散歩の記録の記事です。


今では何度も見たことのある、オーストリア最高峰のグロースグロックナー(3798m)、でも山歩きを始めて数年は見る機会が全くありませんでした。
そんなある日、一人で旅をして初一人山歩きをしようと計画を立てました。あれこれ考えて、3泊4日という短い日程で東チロルのリエンツという街に行くことにし、そこを拠点にグロースグロックナーを見に行って、別の日にどこかの山を歩いてみることにしました。
歩いた日 2008年8月後半


まずは、私が住んでる街からリエンツまでは、ザルツブルク経由で進み、ケルンテン州のシュピッタル・アン・デア・ドラウ(Spittal an der Drau)という街にある、Spittal-Millstätterseeという駅でリエンツ行きの列車に乗り換えになります。
a1_201503302247393ff.jpg


続きを読む