毎日寒い日が続いてます。最高気温も氷点下を超える日がほとんどありません!
久々にかなり冷え込んだ冬となってます。

うちの方も、積もった雪はなかなか融けない状態です。一度ほとんど融けたけど、その翌日にまたドカッと降って今もこんな感じです。
001_20170118231807670.jpg



ところで、以前の記事にも書きましたが、ネットで購入してたサーモスの山専ボトル、無事にこちらに持ってきました♪
009.jpg

山歩きはまだまだだいぶ先になりそうだけど、これにお湯入れて持って行って山の上でカップヌードルとか食べてみたいなあ♪
その前に、コーヒーでも入れてちょっとお出かけでもして、どれくらい温かさがもつか試してみたいものです^^


カップヌードルといえば、こちらドイツにも、欧州の日清工場で製造されてるのが普通にスーパーで買えますが、味はいまいち・・・。
こちらはワサビ味です。一度買って食べましたけどね、辛い物大好きな私でもむせてしまって、二度と買うもんかと思った味でした(汗)。
010.jpg
他にも味はいろいろとあるのですが、どれもいまいちです。お値段は1ユーロくらいと買いやすいんですけどねぇ・・・。

ちなみに日本のカップヌードルは、私が住んでる街の和食材店では一つ3.9ユーロ!今のレートで、一つ480円くらいといったところでしょうか・・・。買えません(-_-;)



ということで、私は、こちらの香港製造のカップヌードルをアジアンショップで買ってます。こちらはどれも普通に美味しいし、お値段も一つ1.35ユーロで、今のレートで170円弱。こちらは気軽に買えます^^
013.jpg
もし山に持って行くとなったらこの香港製造のカップヌードルになりますね(笑)。



それと、何か読みやすい山の本でもないかな~と思ってあれこれネットで見て、これらの本(ほとんど漫画、笑)を買いました♪どれも古本です^^;
018.jpg

本当はもっといろんな本を買いたかったけど、本はとても重くなるのでこれが限界・・・。
右側に見えてる本は漫画ではないですが、これは、昨年道の間違いが多かった私にはぴったりの本だと思って読んでみたくなりました。帯のところに、”高尾山や日帰り登山で遭難した人は何が間違っていた?”とあって、それが目を引きました^^;

今は私には山歩きは無理な季節なので、これらの本を読んであれこれと今後の山歩きのことも考えたいなあと思ってます。

Regensburug(レーゲンスブルク)へぶらっと

フクロウはいずこ?

comment iconコメント ( 12 )

山専ボトル!

始めまして。
私も山専ボトルを日本からドイツに持ってきました(^^)
日本のマイボトルってかわいいし高機能ですごいですよね!
共感したので思わずコメントしてしまいました。

名前: みかんこ17 [Edit] 2017-01-20 19:12

コメントありがとうございます♪

★みかんこ17さん
はじめまして!
同じくドイツにお住まいなんですね^^
山専ボトル、既にお持ちだったんですね~。
ドイツ製のものはいいとは言うけれど、日本の物の方がなんでも素晴らしいですよね(笑)?
ボトルも、迷わず日本のものにしました^^
他にもあれこれこっちの商品を見て、”ああ、日本だったらもっと〇〇なのに・・・”と思うこと、多いです^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-01-21 01:19

カップヌードル

アルペン猫さんもか『わさび味』試されましたか。
私もこれを食べて死ぬかと思うほどえらい目に遭いました!
もう2度と買いませんよっ!!!(笑)
香港製造のカップヌードル、初めてみました。
これはおいしそうだわ~。見つけたら絶対買います^^

昔、私が子供だった頃、家族で冬登山したんです。と言っても1100mほどの山です。
その時、両親が大きな魔法瓶を持参していて、頂上でカップ麺を作ってくれました。
あの頃の魔法瓶ですから、お湯もすでにぬるくなっていて、柔らかくなりきらない麺をすすって食べたんですけど、最高においしかったんですよ~!
あぁ~、懐かしい。
ごめんなさい、思い出に浸ってしまいました~。(笑)

名前: pil [Edit] 2017-01-21 04:33

コメントありがとうございます♪

★pilさん
ワサビ味、pilさんも同じ結果になりましたかー(笑)!
これ、ドイツ人は食べることできるんでしょうかねぇ?
ドイツ人、辛いの苦手な人が多いのに・・・。
香港のはどれも美味しいですよ♪
特に右上の水色のは、”世界のカップヌードル総選挙”みたいなイベントで1位になってますよー^^

冬登山のお話、いいですね~^^
お店で食べるようなご飯より、そういうのが美味しく感じていい思い出にもなりますよね。
でもご家族で冬登山ってすごいですね!私は山歩きは日本では遠足でしかやったことないです^^;
素敵な思い出話をありがとうございます^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-01-21 06:41

アルペン猫さん こんにちは

最高気温が氷点下って北陸在住の僕でも厳しいかも。。。
アルペン猫さんは九州の方ですよね。凄い(^^

山専ボトル、とうとう購入されましたね~。
なかなか冷めないと教えてもらった使い方なのですが、
一度熱湯で中を温めてから再度お湯を入れなおすといいですよ。
あ、それ知らなかったの僕だけかも(笑)
6時間後でもカップ麺なら5分でバッチリです!

おーっ、さすがカップヌードル、たくさん種類ありますね。
画像をよく見ると・・・ん?XO醤の文字、味が想像つきません(^^

山の本は僕もよく買ってしまいます。
より安全に山歩きしたいですよね。

名前: としパパ [Edit] 2017-01-21 20:28

こんばんは。アルペン猫さん。

山専ボトル、私は持ってないんですよね!
娘や息子が高校生の時に学校で使ってた年代もの安物魔法瓶を代用してます。最初の頃は、なんで私の麺だけ硬いのか分かりませんでした(笑)

平素はお酒の冷温保存や、お燗に拘っているくせに、山飯は案外雑にこなしてるんですよね。イースタントコーヒーさえも省いたりしてますから・・

皆さん十色の趣向と楽しみがあるんでしょうね!

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2017-01-21 21:41

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

はい、九州で生まれ育った私には、最高気温も氷点下となると引き籠りするしかない日々になってしまいます^^;
でも寒い地方って室内が暖かくて、これはありがたいです!
実家に帰省してた時、10度以下になることはなかったのに今より厚着してましたよー(笑)。

ボトルについて、どんな小さなアドバイスでもありがたいです!
使用する時は私もそうやってお湯を入れますね^^
カップ麺もいつもより長い時間、これも覚えておきます!
なんだかわくわくしてきました♪
香港製のカップヌードル、どれも日本人の口には合うものばかりで、特にXO醤のは美味しいんですよ~。
ドイツのカップヌードルは食べられたもんじゃないけど、やはり同じアジアの香港のは美味しいです♪

本、もっと買っておけばよかったとちょっと後悔中です^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-01-22 04:09

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!

やっぱり魔法瓶、メーカーが違うとそういうことも起きちゃうんですね^^;
カップ麺が目的じゃなければ、山専ボトルより保温性がちょっとあれでも十分なのかな。
それにしても辛い物好きな私には、先日の山の上での担々麵がすごく美味しそうでたまりませんでした^^
お酒はあれこれこだわりもってらしてるんですね~。
そういえば帰省中に、頂き物ですが、オバマ大統領がお飲みになったという日本酒を飲みましたが、広島のお酒もよかったです!^^
やはり冬は日本酒がいいですね♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-01-22 04:14

おお、もう2件も更新ですか!
山専ボトル、500の方ですか?
私は以前はテルモス(サーモス)社のチタンのを使っていましたが、アルペンさんにお会いしたチロルハイキングの後、どうしても見つからないんですよ・・。 ホテルに置いて来ちゃったのかも。(大泣)
今は普通の安いのを使っていますが、最初にお湯で温める以外に、蓋にチタンダブルマグを被せています。 蓋はプラスティック製なので、熱が逃げるのはその部分からです。 なのでチタン(熱伝導が悪い)でダブル(保温力が増す)を被せるとけっこう違ってきます。
山専ボトルは蓋に滑り止めが付いているから、普通の大きさのマグだと無理かもしれないけど、もしステンレスでもダブルマグがあれば試しみて下さい。

カップヌードルの工場はイギリスじゃないですよね?
キッコーマンはイギリスじゃなかった?
イギリス工場の場合は、値上げになるのでしょうかねえ。
SPARかな、どこのか判らないけどアジアンヌードル?を買ってみましたけど、美味しかったですよ。 カレー味が失敗ないと思ってます。

高尾山は確か一番遭難が多いんじゃなかったかな。 ミュールで登っている人を見た事あるし、遭難者が担架で降ろされているのにも会った事があります。 訓練かと聞いたら、本当に怪我人でした。
観光地になっていて、登山の意識なく登る人が多いから。
って、私も何度か道迷いしてるから人の事はいえないけど。
良い子は登山道から外れてはいけません!ですね。
まあでも、高尾山近辺ではそれが面白くもあるのですが・・。


名前: REI [Edit] 2017-01-22 12:44

コメントありがとうございます♪

★REIさん
山にも行けないけど、なんとかネタを探して書きました(笑)。
ボトルは、はい、500mlのです。とりあえずこの大きさで大丈夫かなあ、と。
あらぁ・・・、置き忘れてきちゃったかも、なんですね(>_<)
日本国内でだったら後から連絡すればありそうだけど、こっちでとなると微妙だし、送るとなると送料もかかるからあきらめるしかないのかもですね(涙)。

なるほど~、蓋の部分から熱が!そういうの、全然分からないので興味深いです。
チタンダブルマグ、ググってみたら日本のアマゾンでヒットしました。
とりあえず購入時のままで使ってみて、あと少し保温力あったらいいかな?と思ったら、これを探しますね、ありがとうございます!

日清の工場はオランダにありますよ~。
焼きそばはいろいろ種類あるけど日本のとほぼ同じデザインのも売ってます^^
醤油もドイツのスーパーで普通に買えるのはそのブランドですが、買ったことないので製造地まで見たことなかったです(汗)。
こっちのスーパーで普通に買えるインスタント麺だと、タイ系がわりと失敗少ないと感じます。

高尾山、ブラタモリで見て以来気になってます(笑)。
気軽に行ける山だと、そういう格好の人もいるのかな~^^;
私もスイスでの初めての山歩きの時、ショルダーバッグ持って歩いちゃいましたよ(汗)。今考えると恐ろしいですが、こっちでも人が多いところではそういう格好の人をたまに見るので、”ああ、普段山に行かない人だな・・・”と分かります^^;
いずれにせよ、今年は道の間違いをしないように気をつけて歩きたいです!

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-01-23 01:52

アルペン猫さん、こんにちは。

僕も山専ボトルを使ってますが、色も大きさも全く一緒です。

低山を登るには、もう一回り小さいのでもいいかなと思ったりしますが、今の時期、6時間経ってもあまり温度の下がらない山専ボトルは重宝してます。

今日も300m程度の低山に登ってきましたが、カップラーメンを作るぐらいならバーナーを持ってくより軽くていいですよね。

まだまだ冬眠中のやまびこですが、春の花の咲く時期にはまた積極的に登って行こうと思っています。

名前: やまびこ [Edit] 2017-02-04 20:53

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは!

全く同じものをお持ちなんですね~!
私は今は全く歩けてないのでこれもまだ使ってませんが、やまびこさんもこれを重宝されてると聞いて、使うのがますます楽しみになりました^^

バーナーはやっぱり火を使うのがちょっと怖いので、これで一度山の上でカップ麺を早く食べてみたいです♪

私も冬眠中です。今年は雪が多いので、いつから歩けるやら・・・です。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-06 01:01

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)