最近いいお天気が続いてて今週は20度近くまで上がる日もあるようです。そして昨日は今季初の山歩きをしてきました。
その前に、先週末のお散歩の様子をアップします。
以前、自然保護区のお散歩の様子をアップしたことがあるのですが、その周辺には、珍しいお花が咲く丘がいくつかあります。今回はそのうちの一つ、Bäckerbichlと呼ばれる丘の周辺を歩いてきました。


歩いた日 2017年3月25日


日本人観光客にも有名なAndechs(アンデクス)修道院の近くです。ここはビール醸造所があってビアガーデンが有名です。
0_20170328035635d22.jpg
歩く前からここでのビールを楽しみにしてしまいます(笑)。



道路沿いに駐車場がいくつかあるのでここに停めました。ここに来る寸前に既に目的地の丘が見えてました。
1_20170328035834918.jpg


春になるとあちこちでたくさん見かける、セイタカセイヨウサクラソウ。
2_20170328035835606.jpg
Hohe Schlüsselblume(Primula elatior) サクラソウ科


トウダイグサも。トウダイグサはドイツ語で”Wolfsmilch”、直訳すると”オオカミのミルク”。トウダイグサは乳状の樹液を分泌するとありますが、それに関係してるのかなあ。
3_20170328035839df1.jpg


丘はすぐ目の前に。
4_201703280358381ba.jpg


Naturdenkmal=天然記念物  天然記念物という言葉は、Wikiのページによると、ドイツ人博物学者由来のようです。
5_2017032803584234f.jpg


丘の上に登り始めると、北側の日当たりいまいちな場所には、ヤヨイエリカが咲いてました。エリカの中では耐寒性が最も強いそうです。
6_20170328035841aff.jpg
Schneeheide (Erica carnea) ツツジ科


丘の上に到着。
7_20170328035843e79.jpg


なんと!三角点もちゃんとありました!山頂だけではないんですね!
8_20170328035844a8e.jpg


そして、オキナグサを発見して、興奮して撮影です♪
9_20170328035851305.jpg
Gewöhnliche Kuhschelle(Pulsatilla vulgaris) セイヨウオキナグサ キンポウゲ科


写真撮りまくり(笑)。
10_20170328035847bb8.jpg


11_20170328035849466.jpg


思ってたよりたくさん咲いててびっくり!
12_20170328035850e5c.jpg


13_201703280358523e1.jpg


14_20170328035855c86.jpg


奥にアンデクス修道院も見えてます。
15_2017032803585573a.jpg


16_201703280358564e6.jpg


このマウンテンバイカーさん、私がここに到着した時からここでずっと撮影してました。かなり長時間私も他の場所で撮影はしてたものの、私もその場所で撮影したいと思って待ってたんです。
17_20170328035859b61.jpg

しかし、待てども待てども、この方の撮影は終わりません。そのうち終わるだろう・・・と見てたら、私、見てしまったんです、この方がお花を一輪ハサミでカットしてリュックサックの中に入れたのを(-_-;)
わー、信じられない・・・、お花を摘むのは禁止されてるのに・・・と思ってたら、別の場所で撮影を終えた相方がやってきたので、「あの人、お花切ってリュックに入れた・・・」とだけ言いました。
そして、撮影ができるのを待ってたんですが、この方、その場から離れないんです。「私もあそこで撮影したいからもうちょっと待ってて」と相方に言ったら、このマウンテンバイカーさん、さっきのハサミを取り出したんです!
私たちの目の前でまたお花を切るか~!?と思って見てたら、撮影のためでしょうか、周りの草をチョキチョキと切り出しました。私たちが見てるのは分かってたからか、さすがに花は切らなかった。

すると相方がその方の所へ。私が長いこと待ってるから、撮影するためにちょっとだけ場所を譲ってくれるように言うのかな・・・と思ったら、「信じられないですねぇ、花を切ってリュックに入れるなんて。ここの花は咲くまでに相当の時間を費やしてるんですよ、保護されてるんですよ」・・・などと文句を言い始めたんです!(>_<)

わー、この人が、お花を切ったことを否定したらどうしよう!私に矛先がくる~~!・・・と思ってたら、この人、切ったことをあっさりと認めました。
その後の会話ははっきりとは聞いてませんが、ばつが悪いと感じたのか、この方、その後さっさとこの場を去って行きました^^; 相方、私の話を聞いただけで、相当腹立たしい思いになったそうです。


・・・私も腹立たしかったけど、撮影したかった場所で私も撮影です♪
18_20170328035859994.jpg


19_20170328035901633.jpg


20_201703280359028c2.jpg


中心部がかわいいですねぇ^^
21_201703280400473bb.jpg


22_2017032804005054d.jpg


23_20170328040050b87.jpg


名残惜しいけど、ここにずっといるわけにもいかないので先へ進むことに・・・。
24_201703280400543ff.jpg


”植物の採取は禁止されてます”の標識が丘の入り口の何ヵ所かに立ってます。
25_201703280400534d7.jpg


スミレもたくさん咲いてました。
26_20170328040055919.jpg
Wald-Veilchen (Viola reichenbachiana) アーリー・ドッグ・バイオレット スミレ科


ヒメナズナという小さな花。
28_20170328040058b8b.jpg
Frühlings-Hungerblümchen(Erophila verna) ヒメナズナ アブラナ科


牛舎の横を歩いて行きます。放牧はまだのようです。
29_20170328040101744.jpg


牛舎の横にあった小さな池にカモが4羽。柵などはなかったけど飼われてるようでした。
30_20170328040101140.jpg


村の中を歩いて行って・・・、
31_20170328040103e37.jpg


修道院は目の前。
32_20170328040104371.jpg


昨年の3月にここに来た時はビアガーデンの席もほぼ満席でビールを注文するのにも長蛇の列に並んだのを覚えてたのですが、この日はそこまでなく、スムーズに行きました。
33_20170328040107905.jpg


出先では肉をがっつり食べます(笑)。豚肉のお料理とポテトサラダ。ビアガーデンの典型的なお料理です。美味しかった♪
34_2017032804010757c.jpg


そして車を停めた場所へ向けてまた歩きますが、修道院の駐車場はほぼ満車状態。
35_2017032804011180b.jpg


オランダエンゴサクという花が修道院周辺ではたくさん咲いてました。
36_20170328040110ee0.jpg
Hohler Lerchensporn(Corydalis cava) オランダエンゴサク  ケシ科


この周辺にも夏につになると珍しいお花が咲くようなのでまた機会があれば来てみたいです。
37_20170328040111584.jpg


道沿い、森の中、ミスミソウだらけでした。
38_20170328040113b71.jpg
Leberblümchen(Hepatica nobilis)  キンポウゲ科  ミスミソウ、ユキワリソウ


39_201703280401157dd.jpg


ヤブイチゲも。  Buschwindröschen(Anemone nemorosa) キンポウゲ科
40_20170328040116d26.jpg


まだ小さいけどベアラオホ(ギョウジャニンニクのようなもの)も辺り一面に。
41_201703280401372ae.jpg


そして駐車所に戻ってきました。
42_201703280401390d2.jpg


この日のお散歩で歩いた距離は約7.2㎞。145mほどのアップダウンもありました。
この二日後(昨日)に今季初の山歩きとなりますが、やはりしばらく歩いてないと体が慣れてないことを今実感中です。今現在、太ももの筋肉痛がすごいです~^^;

Baumgartenschneid(1449m)とRiederstein(1207m)

スノーフレークの群生を見てきました

comment iconコメント ( 12 )

こんばんは♪

セイヨウオキナグサ、初めて拝見しました!
なんて可愛いお花なんでしょ♡
ほわほわっと毛深いのも魅力的ですね^^
それにしても、いるんですね、保護されているお花を切っちゃう人。
その上リュックにって...持って帰っても、ぺっちゃんこでしょ~!
お花がかわいそうすぎる...
ご主人、よくぞ言ってくださいました! 
私もあっちこっちで採取生活してますから、気を付けなきゃいけないなと思いました。

待ちに待った山歩き、楽しかったでしょうね。記事が楽しみです♪
いつも珍しいお花の写真を見せていただいて、ありがとうございます^^

名前: pil [Edit] 2017-03-29 03:53

コメントありがとうございます♪

★pilさん
私もこの花を見るのは初めてでした♪
山以外でも咲いてる箇所がいくつかあるようですが、普通は山で咲くみたいです。
咲いてる時のこの毛がまたなんとも言えないかわいさでしょう~^^
キンポウゲ科のお花なんで、咲き終わりも毛でボワボワ状態になってかわいいですよ♪
切った人、”一輪だけ・・・”とか言ってたようですが、一輪でもダメなものはダメだし・・・。
食材とか、お花でも生活圏内にたくさんある野草とか、そういうのには何の疑問も持ちませんが、こういう”禁止”の標識がわざわざ建てられてるところのを切っちゃう人、理解できません・・・。

山の上はお花はまだまだでしたが、これからどんどん歩いて、またお花探しをしたいと思います^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-03-29 20:50

セイヨウオキナグサの写真にこんな裏話があったとは・・・・
マナーの悪い先客さんですね。
キッパリとおっしゃったご主人、立派です!
ちょっとドキドキしましたけど (^^;
お花がいっぱい、青空もスッキリ、春ですね~
ビールがおいしい季節到来です!!
・・・寒くても飲むけどね (^^;

名前: tokidokitasu [Edit] 2017-03-29 23:40

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
ひどいでしょう・・・。
山に咲く高山植物ももちろん採取禁止、ここはわざわざ丘への入り口あちこちに”禁止”の看板あるんですよー。
それなのにこんなことしちゃう人、いるんです・・・。
文句言い出した時、私もドキドキでしたが、相手が認めたのでよかったです^^;
最近はビールを楽しみにしてないと歩けなくなりました(笑)。
これからよりいっそう美味しい季節です♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-03-30 01:28

日本のオキナグサと感じが少し違いますね。
といっても栽培されているのしか見た事がないのですが。
むしろ色は全く違うけどツクモグサに似ている様に思います。
同じ科だったと思う。
ここは牧草地なのでしょうか? それとも全く自然の状態で草むらなのかなあ。
宝くじが当たったら3月から9月まではそちらに別荘買って過ごしたいです。
何で当たらないかなあ。(笑)

高尾にもタカオスミレという固有主(多分、名前の由来だけかも)があるのですが、やはり盗掘されるそうです。
きっとこの男性、帰りに自転車パンクしましたよ、罰が当たって。
じゃなければそのうち事故る!

名前: REI [Edit] 2017-03-30 18:14

コメントありがとうございます♪

★REIさん
ツクモグサ、ググってみました!色は違うけど形はそっくりですね♪
キンポウゲ科オキナグサ属とあったので同じですね^^
貴重な高山植物とありました。高い山の上でだとよりいっそう華やかさがありそうですね。
ここ、牧草地じゃないかなあと思います。そして平地ではなくて緩やかに丘になってたりするところが多いので、それで植物が育ちやすいとかなんとかと説明が書かれてました(ただし、私は絵を見ただけで、ちゃんと読んでないけど、汗)。
宝くじ、当たるようにこちらからも祈っておきます(笑)!!
別荘、買ったら招待してください^^

タカオスミレもググってみました。色がかわいらしい~。
こういうのを採取する人って、いったいなんなんでしょうね。
そういうものを自宅に持って帰っても楽しめないと思うのに・・・。
この男性も、切ってリュックに入れるまでがあまりにも素早かったので、いけないことをしてるという自覚はありそうでしたが・・・。
私もこういう人にはそのうち何かが起こると信じる方です^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-03-30 23:55

えーーー、カットして持って帰っても
どうにもならないじゃないですか。
だってリュックの中でなんてすぐしおしおのぺっちゃんこでしょう。
あと周りの草もカットしないで、生えてるままも
それまた趣があると思いますけどねー。
しかし、周りに人がいるのにやるとはなんというか。
相方さんも豪気ですねーーー。
にいちゃんも絶対言うタイプだなと思います。(汗)
私はたぶんいえないなあ。相手は刃物を持っているわけだし!

名前: めんまねえちゃん [Edit] 2017-03-31 01:02

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
そうですよー、カットした後にささっとリュックに入れてたので、たぶん他の物に押しつぶされてるんじゃないかと・・・(汗)。
相方、自分で見たわけではないので、まさか言いに行くとは思いませんでした。
以前お話してた時、にいちゃんさん、似たようなタイプの方だと思ったから、にいちゃんさんも言うタイプっての、分かります!
そっか、ハサミは刃物にもなりますね(>_<)
しかし、ハサミを持ってマウンテンバイクに乗ってること自体、おかしいですよね??
それって最初から持ち帰ることを想定してるか、いつもリュックに入れて他所でも花を切ってるってことなのかもー!
こういう人が他にもいたらやだなあ・・・。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-03-31 04:40

広々とした緩やかな丘にオキナグサはじめ可憐な花々。
写真を見てるだけで清々しい気持ちになりますねぇ、
冒頭でビール醸造所があってビアガーデンが有名とあるから
読み進む前から余計に。( ´艸`) 途中の牛舎も個人的な萌えツボです。(笑)
オキナグサ、日本の園芸店で見るのと少し違うのでググったら、
そうだったのかー、日本では維持管理されなくなって荒廃、また
園芸用の乱獲で絶滅危惧種指定でした。(´д` )
”植物の採取は禁止されてます”の標識があってもオープンになってるって
ところが管理され、基本的に性善説に成り立ってんだなと。^ ^
ビアガーデンの豚肉のお料理とポテトサラダプレート、
優に日本の2人前ボリュームですな。(^∀^;)

名前: ぱんとら [Edit] 2017-04-01 05:33

アルペン猫さん こんにちは

アルペン猫さんのレポは見たことない花がよくアップされるのでその度関心もってしまうのですが、今回のオキナグサもネットでいろいろ調べてしまいました(^^)すごい群生ですね!

ううう、ハサミ持ってきてるなんて確信犯じゃないですか。ルール守れないなんてガッカリですよね。

エンゴサク、こちらで咲いてるのより大きいみたいです。そういえば真っ白なの見たことないなぁ。。。実物見てみたいです(^^)

名前: としパパ [Edit] 2017-04-01 21:09

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
この辺りの景色はとっても長閑でお花も多いからか、広範囲をお散歩してる人がたくさんいらっしゃいました。
そしてここに来たら修道院のビールを飲まずには帰れないです(笑)!
お天気がいいから牛たちは放牧されてるかな~と思ったけど、よくよく考えたらまだ3月なので外にはいませんでした(^^;
でも牛舎の中も広々としてて、自由に歩けるようになってました^^
オキナグサ、日本でも数が少ないんですね。
こっちの今回のこの場所ではたくさん咲いてたけど、他では咲いてるの見たことないんです。山歩きも長いことやってるけど全然なかったです。
お料理はもちろん(笑)完食しましたよっ!
胃袋がこの量に慣れちゃってるので・・・、日本に帰ると、レストランの食事の量が少なく感じます(^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-02 05:34

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

オキナグサ、日本で咲いてるのはもっと濃い色のものみたいですね。
こちらでも珍しい花でどこででも咲いてるわけではなくて私もここで初めて見ましたが、まさかこんなに大量に咲いてるとは・・・でびっくりしました(笑)。
だからといって摘み取るのはいけませんよね!!
ハサミ、普段から持参してるんでしょうねぇ・・・、こういう時のために。
エンゴサク、赤いのが一番多かったですが、白と黄色もその中でいいバランスで咲いてました^^
ググってみたら日本には青いのもあるんですね~。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-02 05:40

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)