昨年の4月、ドイツで一番高いところにある農場まで歩いた時、とても気性の荒いヨーロッパオオライチョウを見ることができました。
そしてまた今年も4月になって、ここやその周辺でこのオオライチョウを見たという情報をいくつか聞きました。

ということで、今年もまた会えるかな?と思い、今回はここを歩くことにしました。今回は農場から先へも歩いて、山頂も目指します。オオライチョウをまだ見たことのない相方も今回は一緒に歩きました。

結果的にはオオライチョウには会えませんでしたが、難易度の低い初めての山、歩き始めの今の季節にはちょうどいい歩きになりました。


歩いた日 2017年4月8日


お天気のいい土曜日なので駐車場はほぼ満杯。農場には食事処もあるので、そこまでの歩きが人気です。
0_20170410045754693.jpg
Wanderparkplatz Petersberg(481m)



山頂までは3時間15分と出てますが、ネット情報ではどこにも2時間半くらいと書かれてたし、ゆっくり歩きの私たちも2時間半ちょっとで到着しました。
1_20170410045833c0a.jpg


森の中で咲くような花がたくさん咲いてました。

スミレ   細かい種類はよく分かりません・・・。
2_201704100458348fd.jpg


セイヨウカノコソウ   Echter Baldrian (Valeriana officinalis) オミナエシ科
3_201704100458374cf.jpg


カルダミネ・ブルビフェラ  Zwiebel-Zahnwurz(Cardamine bulbifera) アブラナ科
4_20170410045837407.jpg


ヤブイチゲ  Buschwindröschen(Anemone nemorosa) キンポウゲ科
6_201704100458408b9.jpg


キバナイチゲ;イエローアネモネ Gelbes Windröschen(Anemone ranunculoides) キンポウゲ科
5_201704100458390f5.jpg


廃墟、ファルケンシュタイン城の横を通ります。  Burg Unter-Falkenstein(536m)
7_201704100458434d7.jpg


農場まではずっと林道です。林道を通らずに登山道だけでも山頂まで行けるようだし(地図にもしっかり載ってる)、そこを歩いてる人もちらほらと見かけたのですが、農場までは林道を通る道のみに道標が設置されてるので、間違いのないように道標通りに歩きました。
8_20170410045845027.jpg


ヒメツルニチニチソウ    Kleines Immergrün(Vinca minor)キョウチクトウ科 
9_2017041004584606f.jpg


ヒメリュウキンカ  Scharbockskraut (Ficaria verna) キンポウゲ科
10_2017041004584606a.jpg


エゾネコノメソウの一種 Wechselblättrige Milzkraut (Chrysosplenium alternifolium) ユキノシタ科
11_20170410045848392.jpg


12_201704100458493b7.jpg


前回記事のではボケボケにしか撮れなかったこの花、今回はなんとか成功♪^^
コミヤマカタバミ  Waldsauerklee (Oxalis acetosella) カタバミ科
13_201704100458500eb.jpg


↑のコミヤマカタバミには鮮やかなピンクになる個体もあるそうで、少しそれっぽいのを初めて見ました♪ここにいくつか固まって咲いてました。
14_20170410045852764.jpg


ミスミソウ Leberblümchen(Hepatica nobilis) キンポウゲ科
15_20170410045853835.jpg


16_20170410045855674.jpg


チューベラスコンフリー(ヒレハリソウの一種) Knoten-Beinwell (Symphytum tuberosum) ムラサキ科
17_20170410045856dbd.jpg


オランダエンゴサク Hohler Lerchensporn(Corydalis cava) ケシ科
18_20170410045858070.jpg


19_20170410045900dba.jpg


途中の小屋。農作業が行われてました。
20_201704100459014e1.jpg


この花、今までそんなにきれいだと思ったことはなかったのですが、
セイヨウフキ   Rote Pestwurz(Petasites hybridus) キク科
21_201704100500542d2.jpg


拡大して見てみたら、かわいらしい小さな花の集まりでした♪
22_201704100500564ac.jpg


リュウキンカ   Sumpfdotterblume (Caltha palustris) キンポウゲ科
23_20170410050057cd8.jpg


24_20170410050100397.jpg


土の中から頭だけ出したトカゲに見えてしまいました(^^;
25_20170410050100bcd.jpg


左に見える山は前回記事で登ったHeuberg(1338m)とWasserwand(1367m)。
26_20170410050102423.jpg


農場もだいぶ近づいてきました。
27_20170410050105039.jpg


ムラサキ科の花  Weiches Lungenkraut(Pulmonaria mollis)
28_20170410050106b82.jpg


農場に到着。  Hohe Asten(1103m)
29_20170410050106cad.jpg


建物が立ち並んでる手前で右へ。
30_20170410050108cad.jpg


歩きやすい道が続きます。
31_201704100501093b4.jpg


セイタカセイヨウサクラソウ  Hohe Schlüsselblume(Primula elatior) サクラソウ科
32_20170410050110fe0.jpg


フキタンポポが道の両側にたくさん。 フキタンポポ Huflattich(Tussilago farfara) キク科
33_201704100501125a7.jpg


アルム内を通過します。       Riesenkopfalm (1176 m)
34_20170410050113c6d.jpg


ヨーロッパリンドウ  Frühlings-Enzian (Gentiana verna) リンドウ科
35_20170410050115625.jpg


この手のキンポウゲ属のお花、いろいろと似たようなのがあり過ぎて違いがよく分からなくなってきたので、特定しないことにしました(汗)。
36_201704100501169f2.jpg


マツバトウダイ  Zypressen-Wolfsmilch (Euphorbia cyparissias) トウダイグサ科
37_201704100501186c4.jpg


アルムを通り過ぎたら、後は一気に山頂へ!ちょっと傾斜がきつい道でした。
38_2017041005011994c.jpg


39_20170410050121a67.jpg


山頂は目の前。
40_2017041005012254f.jpg


到着です♪   せっかく撮影者がいるから撮ってもらいました(^^;
41_20170410051041ebe.jpg


三角点もありました。
42_201704100502450a1.jpg


登頂簿に記入。
43_201704100502473c1.jpg


今回も山頂の眺めの動画を撮ろうと思ってたらすっかり忘れてました。
こういう眺めです。
44_20170410051044819.jpg


川の向こうの中央よりちょっと右寄りになる山が前回記事の山です。
45_20170410051044c66.jpg

下りは同じ道です。
駐車場に着く前にあったパン屋と肉屋で購入してたブレッツェルとサラミを途中のアルムで休憩しながら食べました。
46_201704100502513d3.jpg
なんだかドイツらしいかな?


オオライチョウはいなかったけど、普通の鳥はたくさんいました(^^;
ズアオアトリ   Buchfink (Fringilla coelebs) スズメ目アトリ科
47_20170410050255d62.jpg


歩き終えた後に駐車場近くのレストランでビールを一杯♪
48_20170410050254d63.jpg


この日歩いた距離は約13.2㎞、累積標高は910mでした。
オオライチョウには会えなかったけど、翌日の筋肉痛もなくいい歩きができました♪

Rechelkopf(1330m)

Heuberg(1338m)とWasserwand(1367m)

comment iconコメント ( 8 )

気持ちよさそう

今回は旦那様と一緒に♪
たまにはいいんじゃないですか~^^

セイヨウフキ、きれいな色をしてますね。
初めて見ましたが、これも食べれるのかな?←こらっ!(笑)
フキタンポポも、こんなに沢山咲いているのは見たことがないです~。

緑がきれいな春の景色になりましたね♡
新緑の中でブレッツェルとサラミ、いかにもドイツらしい写真でいい!
観光案内のパンフレットにも使えそうですよね。
『バイエルンの山で楽しむドイツの味!』こんな感じでいかがでしょうか。
ビール、おいしそ~。(笑)

名前: pil [Edit] 2017-04-12 03:23

コメントありがとうございます♪

★pilさん
いや~、もう別行動に慣れ切っちゃってるんで、今回もいろいろとあって・・・、大変でした(-_-;)

セイヨウフキ、これの白もたくさん生えてるんですが、そっちは食べられます!^^←フキノトウです。
ただ、でかくなり過ぎちゃって、味はどうかなあ・・・ですが。
もうちょっと早い時期なら新鮮なフキノトウがたくさん摘めますよ♪

景色が茶色から緑になってきて、歩いててもまだ暑さもなくて爽やかに感じます^^
サラミとブレッツェルにはビールが欲しいところですよね~(笑)。
そのタイトル、いいですね!^^
誰かの目に留まらないかしら~♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-12 18:30

アルペン猫さん こんにちは

こちらでは6~7月にみかけるお花がもう咲いてるんですね。
今回もたくさんの種類のお花だし名前調べるの大変そう(^^
どっちだろ?とか迷う時ありますよね。
『あ~、葉っぱしっかり撮っておけばよかった』ってよく後悔してます(笑

ビールが美味しい季節になってきましたね~^^

名前: としパパ [Edit] 2017-04-13 20:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-04-13 20:47

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

今年はいつもより暖かい春になってるので、お花もいつもよりちょっと早く咲いてるような気もします。
名前、いえいえ、これらは過去記事のを見れば一発で分かったので今回は時間はかかりませんでした(笑)。
やっぱり同じ場所に同じ花が咲くんだな~と実感しました^^
でもキンポウゲ科の花に関しては、同じく、”葉っぱ、萼、これも撮影していれば・・・!”の気持ちになりました(^^;

ビール、これからの季節、山歩きの後には欠かせませんね^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-14 00:34

コメントありがとうございます♪

★鍵コメさん
そういうことがあるんですね(>_<)
私、こっちで歩いてる途中に日本人の方に会ったのは過去に2回のみで、日本語で記帳してるから誰も分かる人はいない・・・と油断してましたが、何かあると狭い日本人社会、すぐに繋がってしまうことも何度も経験してます(汗)。
今後気をつけます!
ありがとうございます!^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-14 00:36

アルペン猫さん、こんにちは。

天気がよさそうでいいですね。
こちらは週末天気が悪くて出かけられてないです。

山もお花が多くなってきたので天気を見て出かけたいと思っています。

やっぱり降りてきたらビールですよね。おいしそうです^^

名前: やまびこ [Edit] 2017-04-14 21:30

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは!

お天気、今週始めまではよかったんですがその後下り坂で来週はずっと雨、週の半ばは雪の予報も出てるので、私もまたしばらく出かけられない日々が続きそうです・・・。

お花、私ももっといろんな種類を見たいので出かけたいのですが・・・。

ビールは美味しかったです!^^
今年も美味しいビールをたくさん飲みたいです♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-15 01:15

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)