時間があったので、平日、電車に乗って移動して山歩きをしてきました。
しかし、天気予報で日中は晴れ間は見えるとはなってたものの、頂上ではガスってて、周辺は何も見えず・・・の山歩きとなった一日となりました。






・目的の山 【Baumgartenschneid 1449m】  どの本、サイトでも、”簡単”となってるコースです。Baumgartenschneid(バウムガーテンシュナイド)の頂上を目指す前に、Riederstein(リーダーシュタイン)という、丘みたいになってる山の上にあるチャペルにも寄りました。


・スタート地点 【Tegernsee駅 766m】  今回もまた、BOBという列車に乗って移動しました。Tegernsee駅は、3方向に走るうちの一つ、最終駅です。


歩いた日 2015年9月10日







到着の駅、Tegernsee(テーガンゼー)駅です。ここからバスに乗って、いろんな山の登山口付近まで走れるので、バス停の前にはたくさんの人がいましたが、私はそのまま南方向へ歩きます。
q1_20150913070759619.jpg




約5分ほどでこの道標のところに来るので、表示の通り左へ曲がります。ここから頂上までは2時間45分となってますが、私もちょうど同じくらいの時間で頂上に着くことができました。
q2_20150913070801ca4.jpg


私が歩く方向へは誰も歩いてないなあと思ってたら、若者の集団が私を追い抜いていきました。こちらでも最近、若い人の間で山歩きブームがあると聞きました。
q3_2015091307080290d.jpg


チャペルの前を通って行きます。
q4_2015091307080458e.jpg


ちょっとだけ階段の道で、またすぐにアスファルトの道の場所に出ます。
q5_201509130708060a0.jpg


左に行っても右に行っても、Riederstein経由で頂上へ・・・となってたので、表示時間の少ない左側の道を選びましたが、この後にある道標を駐車中のトラックのせいで見逃してそのまま先へ進んでしまい、ちょっとだけ遠回りで歩くことになりました(汗)。
q6_20150913070817f1e.jpg


この先へ進んでも頂上へと続く道なので完全に間違った道ではないのだけど、最初は他に誰も歩いてなくてちょっと不安に(汗)。
q7_20150913070819d92.jpg


ゆっくり歩いてたら、他の目的地へ行く人たちが後方から来ました。そのうちの一人に、地図を開いて道を聞いて確かめたら、この道も頂上へ繋がる道だと分かったので、そのまま先に進みました。


そしてやっと、頂上への道に続く分かれ道にきました。橋の上を渡って右へ曲がります。
q8_20150913070821cfd.jpg


登山道になりました。正しく歩いてれば、最初はずっと林道を歩くはずだったので、予定で歩くつもりの道ではなかったんだなあと確信しました(汗)。
q9_20150913070823231.jpg


そしてやっと林道に合流です。この林道からハイキング中のほかの人たちをたくさん見たので、やっぱり私はちょっと遠回りできてしまったようでした(汗)。
q10_201509130708241c5.jpg


とても急な坂道で、ここはかなりきつかったです。
q11_20150913070929dd5.jpg


q12_201509130709317f1.jpg


山小屋が見えてきました。  Riedersteinhaus am Galaun 1070m
q13_20150913070932a8b.jpg


山小屋の屋根の上に見える、ちょっと尖った部分がRiederstein(1207m)。
q14_20150913070933e85.jpg


このチャペルをまずは目指します。
q15_201509130709349b5.jpg


山小屋の裏の方から、チャペルへの階段の道が始まります。
q16_2015091307094707d.jpg


Kreuzweg(十字架の道)と呼ばれるこの階段の横には、キリストの受難の様子が描かれてます。
q17_20150913070949c10.jpg


右側の大きな岩には、マリア様が。
q18_20150913070950849.jpg


q19_2015091307095237c.jpg


人が一人やっと通れるくらいの穴がありました。
q20_2015091307095364a.jpg


チャペルが見えてきました。
q21_201509130710484ea.jpg


q22_20150913071049694.jpg


しかし、残念ながら、景色は何も見えず、です(涙)。
q23_201509130710503b3.jpg


かろうじて、たまにTegernsee(テーガンゼー、テーガン湖)がちょっと見えるくらい・・・。
q24_20150913071052ccb.jpg


ということで、さっさと次の目標というか、この日の目標の頂上の方へ歩き始めます。
q25_2015091307105403f.jpg


時々ガスってきました。
q26_201509130711060db.jpg


頂上の十字架がかすかに見えてきました。
q27_201509130711076dd.jpg

森を抜けてこういう↑道に出ると、お花もいろいろと咲いてます。


Silberdistel (Carlina acaulis) チャボアザミ キク科
q28_201509130711081f4.jpg


Wollkopf-Kratzdistel (Cirsium eriophorum) ウーリーシスル キク科
q29_201509130711107bd.jpg


Rauer Kranzenzian(Gentianella aspera)  リンドウ科
q30_2015091307111235a.jpg



Gewöhnliche Fransenenzian (Gentianopsis ciliata)  リンドウ科
q31_20150913071210f4d.jpg


Kleine Glockenblume(Campanula cochleariifolia) フェアリー・シンブルズ キキョウ科
q32_20150913071212aeb.jpg


Alpen-Hahnenfuß (Ranunculus alpestris) アルパインバターカップ キンポウゲ科
q33_2015091307121380c.jpg


頂上寸前、道の整備が行われてました。
q34_201509130712150f3.jpg


そして到着です!でもガスってて、周りの景色が全く見えませんでした(涙)。
q35_201509130712164fa.jpg


ということで、おやつをちょっとだけ食べたら長居はせず、すぐに下山開始しました。
q36_201509130712269f3.jpg


周回コースを歩くことにしましたが、先の方が全然見えません(涙)。
q37_20150913071228cb7.jpg


ぼんやりと建物が見えてきました。
q38_20150913071229a08.jpg


アルム小屋でした。 Baumgartenalm(1350m)
q39_20150913071231234.jpg


そしてまたぼんやりと建物が・・・。
q40_2015091307123210e.jpg


こちらも、↑と同じアルムの小屋のようでした。
q41_20150913071330fcd.jpg


森の中の登山道に入ると、普通に周りも見えるようになってホッとしました。
q42.jpg


そしてしばらくして、林道になります。
q43.jpg


景色はいまいちで上の方ではほとんどガスってましたが、これが簡単なコースだったのでよかったです。ある程度難しいコース上でガスってたりしたら、さらに不安かも・・・。
この日は約13キロの歩きになりました。家でゴロゴロするよりはいい一日となりました(笑)。

Bodenschneid (1669 m)

Brecherspitz(1683m)・後編(下り)

comment iconコメント ( 7 )

こんにちは♪
本当に健康的な過ごし方ですね。
アルペン猫さんのブログでドイツの山の雰囲気を知るのが本当に楽しみです。冬はそりなどもされるのでしょうか。

名前: ぼぬーる [Edit] 2015-09-13 16:56

13Km!
相変らず距離を聞くとクラクラします(笑)
ガスっちゃって残念でしたね
先が全然見えないって怖いですよねー
それにしてもRiedersteinのあの岩の上にチャペルって・・・
人海戦術で資材運んだのが大変でKreuzweg何でしょうかね~
一日ゴロゴロするよりは確かに健康的で素敵な日♪

名前: ししゅうねこ [Edit] 2015-09-13 21:26

コメントありがとうございます♪

★ぼぬーるさん
普段はゴロゴロして食べてばっかりなんで、たまにとはいえこうやって歩くのもいいかなと思って歩いてます^^
私の歩いてる山は、あまり派手な山じゃないというか、大人気でもないところが多いんですが、どんな感じか雰囲気だけでも分かっていただけたら嬉しいです^^
そりは、一度だけやったことありますが、それ以降やってません(汗)。
雪が苦手なんで、冬は山は無理かな~^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-09-14 05:39

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
私も、自宅から13km歩けと言われたら絶対に無理だし、地下鉄の駅を一駅分歩くのでさえイヤですよ(汗)。
やっぱり、初めての場所で景色の変化を楽しみながらだから、山では歩けるのかも、です^^
先が見えないの、怖いですね(>_<)
ここはそういう場所はなかったけど、一歩先が崖とかだったら超恐怖だし(汗)。
あー、確かに、チャペルの資材運んだ人たち、イエスが十字架運んだのと重ねてる可能性ありますねー(笑)。
こういう宗教的な場所だからか、年配というか、もう、見るからに普段山なんて歩かないでしょうというようなお年寄りの方がけっこう歩いてました!

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-09-14 05:44

あれ、ドイツでは赤丸が簡単でしたっけ?
何回説明してもらっても覚えられない・・。 ごめんなさい!
山道で13kmって凄い距離ですよ。 1日で歩く距離じゃないと思う。
チャペル、岩をよじ登るのかと思ったら、後ろ側から上がれるんですね。
日本でも奥の院とか岩の上にある所あるけど、よじ登る所が多いみたです。
霧が出ると怖いですよね。 殆ど見えないじゃないですか。
アルムの牛さん達はもう降りたのかしら?

名前: REI [Edit] 2015-09-14 19:00

コメントありがとうございます♪

★REIさん
いえいえ、青→赤→黒・・・の順で、赤は中級です!
道標では赤になってること、後で気づきました(汗)。
私が調べたサイト、本ではどこも”leicht”になってて、”mittel schwer”となってるのは大廻のコースだけだったんで、ここだけならleichtだな~と判断しました。
こっちでだと、日帰りコースで18kmとかでも道自体が簡単だと青印になってるんで、判断にいつも迷うところです^^;
チャペルまで、山小屋の裏からず~っと階段なんですよ。逆にそれが私には歩きにくかったです(普段歩かない年配の方にはいいかも)。
手前をよじ登りだったら怖くて行けません^^;
週末、これを含め3箇所歩きましたが、牛はほとんどが下に降りてしまってました。秋ですねぇ。

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-09-14 21:20

牛が村に戻ってくるの、一度見てみたいなあ。
(お返事不要です)

名前: REI [Edit] 2015-09-15 12:36

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)