FC2ブログ
成長因子

秋晴れの中、バイエルン内のカーヴェンデル山脈に位置するGrasköpfl(グラスケプフル)という山まで歩いてきました。
途中、道がはっきりしない場所(地図上にも線無し)も歩く周回コースで歩きました。


歩いた日 2018年9月30日


Fall(ファル)という小さな村からスタートです。 スタート地点標高、約772m
0_20181010215211395.jpg


続きを読む

最近やっと山歩きをしましたが、その前にお出かけの記事などを…。


9月に入ると、夏の間に山の上に放牧されてた牛たちが麓に戻り始めます。
ドイツ語ではAlmabtireb(アルゴイ地方ではViehscheid)、日本語では”牛下ろし祭り”と呼ばれるお祭りを、Krün(クリュン)という村で見てきました。3年前も同じ村でこの行事を見てきました。


見学日 2018年9月15日


飾りを着けた牛たちと民族衣装の牛飼いさんたち。
0_20181006223916e0e.jpg
放牧中に事故などで牛が亡くなったりすると、飾りは着けずに麓に下りてくるのが一般的です。


続きを読む

昨年歩いたWank(ヴァンク)まで、同じルートで、友人と一緒に歩いてきました。


歩いた日 2018年9月8日



今回も赤い列車でガルミッシュ=パルテンキルヒェンまでの移動です。
0_201809292350551ac.jpg


続きを読む

2年前に歩いたKramerspitz(クラマーシュピッツ)、今回は2年前とは逆コースで歩いてみました。
この山へは、私が今回歩いたように、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンの街側からスタートされる方が多いようです。


歩いた日 2018年8月29日    歩いてもう一ヶ月近くも経ってしまいました(汗)。


ガルミッシュ=パルテンキルヒェン行きの列車に乗車です。いつもと違って、二階建ての車両でした。
0_20180924201656b29.jpg


続きを読む

バイエルン内のカーヴェンデル(Karwendel)山脈に位置する、Schöttelkarspitze(シェッテルカールシュピッツェ)まで歩いてきました。
カーヴェンデル山脈の約8割はチロル(オーストリア)に位置しててその残りがバイエルン(ドイツ)側に位置することになりますが、バイエルンのカーヴェンデル山脈にも素晴らしい景色が広がってます。


歩いた日 2018年8月21日


ドイツ鉄道の赤い列車(Werdenfelsbahn)でガルミッシュ=パルテンキルヒェンへと移動します。
0_2018091002084575f.jpg


続きを読む