グロースファクター

昨年の6月に歩いた、Kranzhorn(クランツホルン)という山まで歩いてきました。
今回は昨年とは違う駐車場からスタートで、標高も昨年より約400m低い位置からのスタートになりました。この山へは、昨年スタートした場所から歩く方がほとんどです。そちらの方が早く楽に山頂に着けるからそれはそうでしょう(笑)。


歩いた日 2017年5月13日


アウトバーンを走ってると、今回の山、Kranzhoronが左側に見えてきます。右に突き出てる部分が山頂です。
0_20170519071026536.jpg


続きを読む

先週末もとてもいいお天気になりました。今回は車で移動できることになったので、公共の交通機関を使っては行きにくい場所を選びました。
場所は、3年前に訪れたクロッカスが広がるアルム、そしてそこから先は今回初めての山歩きで、2つの山頂まで歩きました。


歩いた日 2017年4月1日


山歩きのコースとしては全体で3時間の短時間コースだから・・・と、自宅の出発もかなり遅くなりました。
いいお天気だからアウトバーンは渋滞してるに違いないと思ったら、不思議なことにとてもすいてました。
0_20170404044439d3d.jpg


続きを読む

相変わらず雨の日々が続いてますが、先週の土曜日は午後の遅い時間から雨の予報にはなってたものの、それまではいいお天気になるとの予報だったので、久しぶりに山歩きをしてきました。
ただ、雨が気になるので、時間をかけずに歩ける山を選びました。


歩いた日 2016年6月18日



今回の山、Kranzhorn(クランツホルン)の頂上には、バイエルン(ドイツ)とチロル(オーストリア)の国境線が走ってます。
スタートの駐車場と、今回のコースのほとんどはチロル内です。

この日は駐車場から山へは直接に行かずに、最初、カラフトアツモリソウ(独:Frauenschuh)の咲く方向へと歩いたので、国境線をまたぎながらの山歩きとなりました。
1_201606212306460ca.jpg
緑の線が国境線です。



今回は車で現地へ。アウトバーンをもうすぐ下りるという時に、左側に今回の山、Kranzhornが見えてきます。
3_2016062121354810b.jpg
真ん中はZahmer Kaiser、その右側の奥に連なる山々はWilder Kaiserです。



続きを読む

5月は雨ばかりでしたが、先週から一気に夏らしいお天気になり、やっと山歩きシーズンに入ったなあという気分です。
そして、先日、今期初めての頂上までの山歩きをしてきました。
登った山は、Feichteck(ファイヒテック)という標高1514mの山で、スタート地点が既に約800mあったので、約700mの登山となりました。
この山は、キームガウ地方に位置してます。キームガウには、日本人観光客にも人気の、キームゼー(キーム湖、Chiemsee)という湖があります。




・目的の山  【Feichteck 1514m】

・スタート地点  【Berggasthof Duftbräu】   標高約800mに位置してます。この周辺には駐車場がいくつかありますが、私たちはこのガストホフの駐車場を利用させてもらいました。利用客のためだけの駐車場ですが、「後で食事をする」と言ったら、駐車してもよいとのことでした。

歩いた日 2015年6月4日





こちらがスタート地点のガストホフです。ここのレストラン、食事は普通ですが、ビールが最高に美味しいので、ビールを飲むだけでもお勧めです(笑)。
q1_20150607015346395.jpg
昨年の4月、この近くのアルムにクロッカス草原を見に行ったのですが、その時にここで食事をして、ビールの美味しさに感激しました。なので、今回の山歩きは、歩いた後のビールがいつも以上に楽しみでした(笑)。



続きを読む

他のサイトにアップした記事のリンクです。

Schwarzrieshütteはチロル側に位置してますが、ここへのコースは一般的にドイツ側から歩いてくることが多いようなので、カテゴリは、多くのサイトがそうしてるように、”Chiemgauer Alpen(バイエルン)”にしました。
ただし、私が歩いてるのはほとんどチロル側だけで、スタート地点もチロル側です。


・ Trockenbachtalでの歩き

・ お花

・ Käs-Almの牛たち