グロースファクター

9月は雨が多くて山では冠雪してしまう異様な寒さが続いてましたが、10月になってやっと少しお天気も回復、そして10日間ほど20度を超えるいいお天気が続きました。

そんな中、相方が平日(月曜日)に休みだったので、秋の晴天の週末には激混みになるEngalm(エングアルム)方面へと行ってきました。
Engalmから最初に、5年前、山歩き初心者だった時にも歩いたパノラマ道を歩き、その後に、2年前の夏に歩いた、Enger Grund(エンガーグルンド、エング谷)方面へと歩きました。


歩いた日 2017年10月16日


途中、Sylvensteinsee(スィルヴェンシュタイン湖)というダム湖の上を渡って行きます。穏やかなお天気で鏡のようにきれいでした。
0_20171021053746033.jpg


続きを読む

今年の9月はとにかく雨の多かった月で山はいったんは冠雪してましたが、月末、ようやく気温も上がって雪も融けたようでした。30日土曜日は日中は雨マークのつかない天気予報になってたので、一か月ぶりに山歩きをしてきました。

歩いた山は、ちょうど一年前に歩いたチロルにあるFleischbank(フライシュバンク)という山。
昨年も一昨年もこの時期はまだ暖かくて紅葉はまだほとんど始まってなかったのに、今年はこの寒さのせいか、今回は既に車中からも紅葉を楽しめました。


歩いた日 2017年9月30日


現地へと車を走らせます。山が近くなって、紅葉があちこちに見えてきました。
000_20171003061523511.jpg
車内からの撮影です。私は運転手ではありません。


00_201710030615244b3.jpg



続きを読む

チロルの、Oberbrunnalm(オーバーブルンアルム)というアルム小屋まで歩きました。
アルム小屋までだとちょっと物足りないので、その先にある、Zäunlkopf(ツォインルコプフ)という山の山頂を経由する周回コースをとってみましたが、山頂の近くまでは行ったものの山頂への道がはっきりしてなかったので、この日は山頂まであと数mの歩きになりました。


歩いた日 2017年8月21日


アルム小屋の周辺にいた牛たち。ここではいろんな種類の牛がいました。
000_20170906002116505.jpg


続きを読む

冬はスキー客で大賑わい、そして夏はとてもひっそりとした、チロルのAchenkirch(アッヘンキルヒ)という村にあるChristlumkopf(クリストルムコプフ)という山まで歩いてきました。
ただ、山頂へ直接歩くとなると林道とスキー場のゲレンデの側の道だけという少し退屈な歩きになりそうだったので、山歩きの本に紹介されてたように、この山の裏側へ回って歩いてそこから山頂を目指す・・・というコースを取りました。


歩いた日 2017年6月3日


回って歩いた甲斐があって、20頭近くのシュタインボック(アイベックス)の群れを見ることができました。
0_20170612054924ec2.jpg


続きを読む

先週末は少しだけ気温が上がってお天気もまずまずの予報になってたので、チロルまで行って山歩きをしてきました。
歩いた山は、山頂は踏んでませんが、目的地はTorscharte(トーアシャーテ)といって、ドイツ語の”Scharte(シャーテ)”は、”尾根の狭い鞍部”の意味があります。
この鞍部を最高地点とした周回コースはとても人気があります。私も3年前の秋に、ここを時計回りで歩きました。
その3年前の歩きで、鞍部を過ぎた下りの道がとてもぬかるんでて滑りやすかったのを覚えてたので、今回は反対周りに歩いてみました。


歩いた日 2016年10月16日


ランチ用のパンを買うために、遠回りになるけれど、中央駅まで出ました。
いつも乗車してる駅ではこの時間(7時前)はまだパン屋さんは開店してないから、急に予定を立てるとこうなります(-_-;)
0_20161020000955d7b.jpg
24時間営業のコンビニがある日本は本当に便利だなあといつも思います^^; コンビニ自体こっちにはないですし・・・。



続きを読む