グロースファクター

過去にやった山歩き、お散歩の記録の記事です。


今では何度も見たことのある、オーストリア最高峰のグロースグロックナー(3798m)、でも山歩きを始めて数年は見る機会が全くありませんでした。
そんなある日、一人で旅をして初一人山歩きをしようと計画を立てました。あれこれ考えて、3泊4日という短い日程で東チロルのリエンツという街に行くことにし、そこを拠点にグロースグロックナーを見に行って、別の日にどこかの山を歩いてみることにしました。
歩いた日 2008年8月後半


まずは、私が住んでる街からリエンツまでは、ザルツブルク経由で進み、ケルンテン州のシュピッタル・アン・デア・ドラウ(Spittal an der Drau)という街にある、Spittal-Millstätterseeという駅でリエンツ行きの列車に乗り換えになります。
a1_201503302247393ff.jpg


続きを読む

昔の山歩きの記録用の記事です。

夏の暑かった日、涼を求めて、ドイツとの国境沿いにあるチロル側のScharnitz(シャルニッツ)という村から始まる、渓谷沿いの道を歩いた時の記録です。
スタート地点から周遊コースを歩いて、途中の食事休憩などを含めて合計5時間ほどの歩きでした。このコースについていろんなサイトで調べてみると、普通に歩いて3時間半くらいのコースのようです。スタート地点からの標高差は、400m弱~500mといったところのようで、距離的には周遊で12kmちょっとのようです。
途中、写真にもでてきますが、”上級者用コース、しっかりした足取りで歩くこと”などを示す看板も現地にはあります。ただ、このコースを紹介するサイトではほとんどが、”中級者用コース”となってるようです。当時の私もまだ山歩きはほとんどやってないのに歩けたので、注意さえしっかりやれば、普通に歩けるコースだとは思います。

歩いた日 2009年6月14日





Scharnitz(シャルニッツ)の村です。ちょうど中央辺りが駐車場になります。その右奥辺りに鉄道の駅があります。駅から駐車場までは歩いて10分くらいです。
q1_20150324060807df3.jpg


続きを読む

今の時期、山歩きもお散歩も全くやってないので、古い山歩きのことを書こうかなと思いつつも放置のままになってしまい、広告が出てしまってました(汗)!
ということで、広告を消すためにも(笑)、更新します^^;

前回記事のバルーンフェスティバルがあったTegernsee(テーガンゼー)という湖沿いからスタートした時のことを今回は書きたいと思います。




この時の歩きは、Tegernsee(テーガンゼー)という湖から東に進み、別の湖、Schliersee(シュリアゼー)という湖までの歩きになります。この二つの間の区間が山歩きになります。
Tergernseeの駅があるスタート地点が730m、途中のコースの最高地点が1335mとなってるので、600mは登ってることになるようです。昔のことなので、どれくらいだったか記憶が曖昧です(汗)。
BOBという列車のチケットが当選したので、両方の湖に駅があるこのコースを歩いてみたのですが、秋の晴天日に出かけたので、列車の中は大混雑、往復とも座ることができなかったのだけははっきり覚えてます・・・。

歩いた日 2008年10月11日





こちらがTegernseeの駅舎です。ミュンヘンからだと、BOBという列車で約一時間で到着です。
a1_20150317022151757.jpg


続きを読む