グロースファクター

公共の交通機関を利用して出かける時、平日は一日乗車券の時間制限があるために、時間のかかりそうな山歩きは週末のみにやってました。
でも、よくよく調べてみたら、一部の方向に走る列車には平日でも時間制限無しの一日乗り放題のチケットがあることが分かり、今回はそれを利用して、お天気のよかった平日にチロル(オーストリア)まで行って山歩きをしてきました。

今回の山はDaniel(ダニエル)といい、その横に並ぶようにUpsspitze(ウプスシュピッツェ)という山の山頂もあります。
最初はDanielだけを目的にしてましたが、2つの山頂を目の前にした時、Upsspitzeへも歩くことにしました。
Danielは、属するAmmergauer Alpen(アマガウアー・アルペン)では一番高い山となってます。


歩いた日 2016年8月23日





【余談】 こちらのほとんどの山頂には十字架が設置されてます。その十字架が誰かによって斧で傷つけられる・・・という事件が土曜日(27日)に起きました。その十字架は、私も7月始めに登ったSchafreuter(2012m)の山頂のもの。
ドイツ語ですが、ニュース記事に写真があります→
この周辺の山では、近くの山で同じ様に十字架が切り落とされる事件が最近2件起きてて、これで3度目(2件目のニュース→)。場所が近くなので、どれも同じ犯人によるものだろうということです。
・・・宗教に絡んでの犯行なのかどうかは分かりませんが、こんなことする人がいるかと思うと、なんだか悲しくなってしまいました(涙)。





今回はDBの列車で現地へ。降車はLermoos(レルモース)駅。標高は既に1000m。
1_201608290727313dc.jpg
ここはチロル(オーストリア)内ですが、この路線はドイツ鉄道によって運営されてるので、ドイツの乗り放題のチケット(バイエルンチケットなど)が使える区間となってます。


続きを読む

今回も、公共の交通機関を利用しての山歩きを紹介する本に載ってた山へ行って歩いてきました。
山の名前はKramerspitz(クラマーシュピッツ)といって、冬季オリンピックやスキージャンプ週間たぶん有名なガルミッシュ=パルテンキルヒェンという街の西側に位置する山です。
この山の山頂へ歩く場合、ほとんどの方はこのガルミッシュの街からスタートされるようですが、私は列車の駅の関係上、本に書かれてたように別の場所からスタートしました。


歩いた日 2016年8月14日



この日の移動はDB(ドイツ鉄道)の列車で。朝一の列車でしたが、ホームで待ってる人の多くはリュックと登山靴という姿のハイカーさんでした。
000_20160821040928c42.jpg


列車は通常はどの駅にも停まりますが、私が降車する駅では乗降客がいないとそのまま通過になるので、このボタンを押して運転手に知らせます。
00_20160821040930d3b.jpg


こちらが降車駅のUntergrainau(ウンターグライナウ)駅です。 738m
0_20160821040932644.jpg



続きを読む

電車に乗って移動する時は、交通機関を利用しての山歩きの本を見て行き先を決めることが多いのですが、今回の山、Wildalpjoch(ヴィルトアルプヨッホ)はそれらの本には載ってませんでした。
でも、その山の反対側に位置する山(Seebergkopf)に登った時に、上から見た感じ、駅から始められないこともなさそうと思ったので、この山まで歩いてみることにしました。


歩いた日 2016年8月7日


ちなみに、Seebergkopf(ゼーベルクコプフ、1538m)の山からの眺めがこれで、今回は、大まかにはこんなふうに歩きました。
00_20160815215914a69.jpg
すぐ側のWendelstein(ヴェンデルシュタイン)まではロープウェイ、もしくは登山鉄道で簡単に行けるため、そこから下ってくるたくさんの人たちとすれ違いました。



移動はいつもと同じ列車、BOB。降車はBayrischzell(バイリッシュツェル)駅。 標高800m
0_20160813024849ecf.jpg


続きを読む

バイエルン州の学校の夏休みが始まったこの日はとてもいいお天気に恵まれました。
この日は現地まで車で移動することができたのですが、夏休み最初の日でこのお天気(翌日の日曜日は雨予報)、どこのアウトバーンも渋滞するだろうと思って、渋滞のあまり発生しない道路を使って現地まで移動できる村へと行きました。

登った山の名前はRabenkopf(ラーベンコプフ)、山頂の200mくらい下に位置するアルム小屋までは林道のみを歩くコースもあります。


歩いた日 2016年7月30日



渋滞には合わずに現地、Jachenau(ヤヘナウ、790m)の村に到着です。
00_201608070419089cc.jpg


しかし、到着が遅かったため、登山口前の駐車場は既に満杯で、同時刻に到着の車は全て引き返してました。
0_20160807041910952.jpg
Wanderparkplatz Jachenau am Schützenhaus


続きを読む

前回記事のNotkarspitze(ノートカーシュピッツェ、1889m)の山頂から北西方向に見えてた山まで歩きました。
Teufelstättkopf(トイフェルシュテットコプフ)と、ちょっと長たらしい名前の山なのですが、山の名前に最後、~kopf(コプフ、頭)という名が付くと、通常は山頂は広々としてることが多いのですが、ここの山頂はかなり狭かったです。

今回、周回コースで歩こうと思って、上りは途中から登山道、下りは最初ほんのちょっとだけ登山道で後のほとんどは林道・・・というコースを考えてたのですが、上りの最中、林道から登山道に入る道を見落としてしまったため(事前のチェック不足)、最初に予定してたのとは全く逆回りで歩いてしまったという山歩きになりました。


歩いた日 2016年7月22日



この日は車に乗せてもらって移動しました。平日だったので、遅い時間に到着のわりには駐車場には空きがまだたくさんありました。 Parkplatz Schleifmühl(880m) in Unterammergau
1_20160802072122148.jpg

続きを読む