グロースファクター

2週間前に、”Auerhahn(ヨーロッパオオライチョウ)を自分も見たい”という相方の希望で、Großer Risenkopfという山まで歩きました。
昨年はその途中の農場、Hohe Astenまで歩いてその鳥を私だけ偶然にも見ることができたのですが、2週間前はお天気もとてもよかったせいか、ライチョウに出会うことはできませんでした。

その後もこのライチョウを見たという情報が出てました。野生動物を見るならお天気が悪い方がいいということもあるので、雪が数日続いた後の週末にまた同じコース、今度は昨年と同じく農場(Hohe Asten)まで歩いて下るという歩きをしました。


歩いた日 2017年4月23日


お天気がよくないのにこの日も駐車場はほぼ満杯でした。 Wanderparkplatz Petersberg(481m)
0_201704262227301d4.jpg


続きを読む

翌日からしばらくお天気が悪い日が続き雪の予報も出てたのと、この日は午後から小雨の予報になってたので、近場で歩くのに時間のかからない山を歩いてきました。
この山へは2015年の年末にも歩いてますが、今回は違う場所からスタートして、下りは、山歩きの本に紹介されてた周回コースで歩いてみました。


歩いた日 2017年4月15日


スタートは、スキーで人気のBlombergのリフトの麓駅がある場所から。
駐車料金は一日2ユーロ、トイレは50セントでした。 Parkplatz Blombergbahn(705m)
0_20170420215523720.jpg


続きを読む

天気予報を見てたら翌週からまたとても寒くなって雨の日も多くなりそうな予報だったので、晴れの日の平日、昨年の4月に歩いた、Rechelkopf(レヒェルコプフ)という簡単に歩ける山まで行ってきました。


歩いた日 2017年4月10日


いつもの列車BOBに乗ってやってきました。降車駅はガイザッハ。 Gaißach 667m
0_2017041501391055a.jpg



続きを読む

昨年の4月、ドイツで一番高いところにある農場まで歩いた時、とても気性の荒いヨーロッパオオライチョウを見ることができました。
そしてまた今年も4月になって、ここやその周辺でこのオオライチョウを見たという情報をいくつか聞きました。

ということで、今年もまた会えるかな?と思い、今回はここを歩くことにしました。今回は農場から先へも歩いて、山頂も目指します。オオライチョウをまだ見たことのない相方も今回は一緒に歩きました。

結果的にはオオライチョウには会えませんでしたが、難易度の低い初めての山、歩き始めの今の季節にはちょうどいい歩きになりました。


歩いた日 2017年4月8日


お天気のいい土曜日なので駐車場はほぼ満杯。農場には食事処もあるので、そこまでの歩きが人気です。
0_20170410045754693.jpg
Wanderparkplatz Petersberg(481m)


続きを読む

先週末もとてもいいお天気になりました。今回は車で移動できることになったので、公共の交通機関を使っては行きにくい場所を選びました。
場所は、3年前に訪れたクロッカスが広がるアルム、そしてそこから先は今回初めての山歩きで、2つの山頂まで歩きました。


歩いた日 2017年4月1日


山歩きのコースとしては全体で3時間の短時間コースだから・・・と、自宅の出発もかなり遅くなりました。
いいお天気だからアウトバーンは渋滞してるに違いないと思ったら、不思議なことにとてもすいてました。
0_20170404044439d3d.jpg


続きを読む