FC2ブログ

ドイツでは4~6月はアスパラガスのシーズンとされてます。ということで、昨年も訪れたアスパラガスの産地、Schrobenhausen(シュローベンハウゼン)まで、小さなアスパラガス市が開かれる日に訪問してきました。


訪問日 2019年5月18日


現地に近づくと、こういうアスパラガスの畑がたくさん見えてきます。
0_201905232157076c8.jpg


続きを読む

昨年一昨年は、Bäckerbichlという丘までオキナグサを見に行きましたが、今年は別の場所、Garchinger Heide(ガーヒング原野)というところに咲くオキナグサを見に行きました。


歩いた日 2019年3月23日


この日はとてもいいお天気で、気温も20度近くまで上がりました。
0_20190325222841744.jpg


続きを読む

最近やっと山歩きをしましたが、その前にお出かけの記事などを…。


9月に入ると、夏の間に山の上に放牧されてた牛たちが麓に戻り始めます。
ドイツ語ではAlmabtireb(アルゴイ地方ではViehscheid)、日本語では”牛下ろし祭り”と呼ばれるお祭りを、Krün(クリュン)という村で見てきました。3年前も同じ村でこの行事を見てきました。


見学日 2018年9月15日


飾りを着けた牛たちと民族衣装の牛飼いさんたち。
0_20181006223916e0e.jpg
放牧中に事故などで牛が亡くなったりすると、飾りは着けずに麓に下りてくるのが一般的です。


続きを読む

3年前4年前にも訪れた、春になると草原一面にクロッカスが咲いて有名なGerold(ゲロルド)という村をお散歩してきました。
4年前は3月中旬の訪問で一番の見頃状態、3年前は4月中旬頃で見頃は少し過ぎてる状態でした。
今回は3月末の積雪の影響でどうだろうと思って出かけましたが、一番の見頃は翌週だろうとのことでした。ただ、雲一つない晴天に恵まれ気温も穏やかで、気持ちのいい歩きを楽しむことができた一日となりました。


歩いた日 2018年4月7日


村には車を停めるスペースも路上にありますが、お散歩を楽しみたいので、村からは2㎞ほど離れたところにあるKlais(クライス)駅の駐車場(無料)に車を停めました。
0_20180416005441303.jpg
線路沿いを西方面へと歩きます。駅のあるKlais村は標高933mに位置してます。


続きを読む

昨年の3月末に、オキナグサが咲く丘を訪れた様子を記事にしましたが、今年もまた行ってきました。
昨年は訪問日の3月25日で見頃でしたが、今回は3月後半にたくさん雪が降った日が続いたせいか、4月の始めのこの日でもまだ蕾状態のも多かったです。


歩いた日 2018年4月4日


ここの修道院醸造のビールが美味しい、アンデクス修道院(Kloster Andechs)の近くからスタートです。
1_20180409035438c0a.jpg
帰り、バスを待つ時間に余裕があればビールを飲みたいと思いながら歩き始めます(笑)。


続きを読む