FC2ブログ

一か月前、ガスってて眺めがいまいちだった日にチロルのLamsenjochhütte(ラムゼンヨッホヒュッテ)という山小屋まで歩きました。
今回は同じ山小屋まで同じルートで、友人と一緒に歩いてきました。


歩いた日 2019年10月19日


列車、バスと乗り継いで、約2時間半かけてEngalm(エングアルム)に到着です。
0_2019102300270045f.jpg
Alpengasthof Eng 1203m


続きを読む
スポンサーサイト



このブログを始めたのが5年前で、ご挨拶の後の初めての山歩きの記事は今回登ったLamsenjochhütte(ラムゼンヨッホヒュッテ)という山小屋までの歩きについてでした。
今回はその山小屋まで、5年ぶりに歩いてきました。


歩いた日 2019年9月18日


Großer Ahornboden(大きいカエデの地)と呼ばれるこの場所。まだまだ緑でいっぱいで紅葉はこれからといったところでした。
0_201909240627313fa.jpg


続きを読む

雨で目的の野生動物があまり見られなかったので、前回記事と同じ場所、Moosenalm(モーセンアルム)から先の鞍部へと二日後に再挑戦です。


歩いた日 2019年8月17日


スキー場の駐車場からまたスタート。 Christlum Achenkirch 約940m
0_20190827000705729.jpg



続きを読む

昨年10月に野生動物を見るために歩いたコースを、祝日だったこの日、今年も歩いてみることにしました。
しかし、最後の最後で雨が降り出し、雨はその後一時的にとはいえ強くなるとの予報だったので、目的地直前で引き返すこととなった一日になりました。


歩いた日 2019年8月15日


スキー場の駐車場からスタートです。Christlum Achenkirch 約940m
0_20190823004330c99.jpg



続きを読む

昨年6月に、チロルのChristlumkopf(1758m)という山まで周回コースで歩き、その時にシュタインボック(アイベックス)とゲムゼ(シャモア)の群れを見ることができました。
今回は時間の関係で周回コースは歩かずに、コースで一番遠くなるMossenalm(モーセンアルム)までを最短距離で往復しました。このアルムでは食事提供などはやってません。


歩いた日 2018年10月12日


アルムからもうちょっと先まで歩いたら、今回もまた、普段の山歩きではなかなか見ることのできないシュタインボックの群れを見ることができました。
0_2018102320033515a.jpg
ゲムゼ(シャモア)の方はけっこう見る機会があります。


続きを読む