FC2ブログ

ベルヒテスガーデン滞在最終日は、長い歩きはできないので、バスでHintersee(ヒンター湖)まで出かけ、その周辺を軽く散策しました。湖に到着前に、途中のバス停で下車し、カレンダーやパズルでよく使われるRamusau(ラムサウ)村の眺めを楽しみました。


歩いた日 2020年8月27日


ホテルでの最後の朝食です。到着日は曇ってましたが、それ以降、滞在中はお天気に恵まれました。
0_20200908205320a22.jpg
現地を去る頃から段々と曇ってきて、帰宅後、翌日からは雨。本当にいい時に滞在しました。


続きを読む

ベルヒテスガーデンでの山歩きの翌日は、ケーニヒス湖(Königssee)を船で渡って、そこからさらに奥にあるObersee(オーバー湖)という湖まで歩き、さらにその先にあるドイツで一番高い滝、Röthbachwasserfall(ロスバッハ滝)を見てきました。
緩やかな傾斜ばかりの道で全体の標高差も150mちょっとなので、滝が見える場所までは、山歩きというよりは散策コースといった感じの道でした。


歩いた日 2020年8月26日


滞在したホテルの朝食会場からの眺め。ヴァッツマン(Watzmann、2713m)がきれいに見えてました。
00_20200905224026e74.jpg


続きを読む

公共の交通機関を使っては日帰りでの山歩きは難しいなあという山へ、いつも一緒に山歩きをしてる友人と、泊りがけで行ってきました。
滞在したのは同じバイエルン内のBerchtesgaden(ベルヒテスガーデン)というところで、近くには通常だと世界中から観光客が訪れるKönigssee(ケーニヒス湖)という湖があります。過去に観光で3回訪れたことはありましたが、当時はアジアからの観光客がとても多かったのを思い出します。

他の大陸からの観光客がいないのなら今の時期はいつもより少ないのかな~という読みが大外れで、現地は、国内からの休暇で訪れてる人でごった返してて、いつも以上の混雑具合となってました(汗)。
が、滞在中はなんとかスムーズに事を進めることができて、いい時間を過ごすことができたと思ってます。


現地へ移動した翌日、まずは、湖の側に位置するJenner(イェンナー)という山周辺を歩きました。ロープウェイ利用だったので山頂まではほぼ15分の歩きでしたが、下りが累積標高では千mを超える歩きとなりました。


歩いた日 2020年8月25日


Jennerbahnイェンナーロープウェイ)で山頂駅まで乗車です。
0_20200902211618142.jpg
麓駅は標高630m、山頂駅は標高1800mで、標高差は1170m。中間駅は標高1200mの場所にあります。山頂駅までの往復利用での値段は、強気の32ユーロ!事前に値段チェックした時に、”観光地価格!!”とびっくりしました(-∀-;)


続きを読む