FC2ブログ

久々にお天気がよくなり、時間が一日中たっぷりある日があったので、電車とバスに乗ってチロルのEngalm(エングアルム、1227m)まで行ってきました。ただ、ここへの交通アクセスは、平日は11時半頃にEngalmに到着し、帰りのバスは16時35分発が最後のため(平日は一日2往復のみ運行)、距離や高さのある山歩きはできません。
ということで、今回は、簡単にお散歩気分で歩ける、Enger Grund方面へ歩いてみました。標高差は200mもないし、往復で6km、2時間以内のコースとなってるので、年配の方もたくさん歩かれてるコースです。

Enger Grundの”Grund”は、ドイツ語で”土地、谷”などの意味があります。以前、マイヤーホーフェンからのSundergrundというコースのことを少しだけ書きましたが、そこも谷の間に傾斜の緩やかな道が続いてました。今回の場所も、距離こそはとても短いものの、コースの雰囲気は似た様な感じでした。

歩いた日 2015年6月30日




さて、出発は、このブログでも何度か書いたことのある、”BOB”という列車でです。
途中で3方向に切り離されるこの列車、行き先はどこも山方面のため、この列車に乗る人たちはほとんどがこんな格好です。
a1_20150702212325e7c.jpg

a2_20150702212327715.jpg


続きを読む