FC2ブログ

この日の予定は、ドイツ最高峰のツークシュピッツェへ行くことができる鉄道駅とケーブルカーの駅がある駐車場からチロル側へ歩き、Hochthörle Hütte(1479m)という山小屋へ歩く予定でした。
しかし、山小屋への登山道、林道ともに、その日は森林作業のために全面通行止めとなっており、急遽予定を変更せざるをえませんでした。
本格的な山歩きはしたくなかったので、どこか簡単に歩けるそうな所がないかを地図で確認、そこで目に留まったアルム小屋まで歩いてみることにしました。




・訪れたアルム小屋 【Neuneralm(ノイナーアルム) 910m】   Grainau(グライナウ)という村からだと約20分で行くことができるようです。食事も美味しかったので、この周辺で簡単にどこか歩きたいなという時にはお勧めかもですが、アルム小屋への道は林道ばかりでちょっと退屈ではあるかもしれません。
スタート地点よりは標高が低いですが、アルム小屋までの道はアップダウンがあるので、最終的には全行程で390mくらいの標高を歩いてた計算になりました。


・スタート地点 【アイプ湖、ツークシュピッツェロープウェイ、ツークシュピッツ鉄道アイプゼー駅・・・などがある駐車場、約千m】

 歩いた日 2015年7月15日






歩き始めは、世界中から観光客がたくさん訪れるアイプ湖方面へ。この時はまだ、予定してた山小屋への道が通行止めになってることは知りませんでした。
a1_20150720035540500.jpg


続きを読む