FC2ブログ

すっかり暖冬に戻ってしまった南ドイツです。うち周辺の雪はきれいさっぱり解けてしまいました。気温も10度以上の日々です。
でも山にはもちろん雪は残ってます。ということで、今回は山ではなく、”丘”への散歩道を歩いてきました。

丘の名前は、”イルカ丘(Ilkahöhe)”と言います。イルカ=海豚・・・ではなくて、イルカはドイツ語では女性の名前になります。
その昔、この地にあったお城を所有した人の娘の名前がイルカだったそうで、そのイルカさんが戦争中に負傷者の救助活動を行い、バイエルンとプロイセンから表彰されたことに敬意を表して、この丘に彼女の名前がつけられたそうです。



スタートはこの駅から。駅の東側には、狂王ルートヴィヒ2世の水死体が発見された場所としても有名なシュタンベルガーゼーという湖があります。
a1_201602020003229a3.jpg
この駅の場所で既に標高612mあります。

続きを読む