FC2ブログ

4年前に歩いたアルム小屋、Rotmoosalm(ロートモースアルム)まで歩いてきました。
またまたアルム小屋までで山頂は目指しませんが、このアルム小屋のご飯が美味しいので、食事休憩を楽しみに、4年前とは反対周りで歩きました。


歩いた日 2018年10月14日


10月では一番お天気のいい週末だったので車を停められるか心配でしたが、まだまだスペースはありました。
0_20181029014937405.jpg
駐車場Salzbach im Gaistal、一日4ユーロ、スタート地点標高約1209m


続きを読む

昨年6月に、チロルのChristlumkopf(1758m)という山まで周回コースで歩き、その時にシュタインボック(アイベックス)とゲムゼ(シャモア)の群れを見ることができました。
今回は時間の関係で周回コースは歩かずに、コースで一番遠くなるMossenalm(モーセンアルム)までを最短距離で往復しました。このアルムでは食事提供などはやってません。


歩いた日 2018年10月12日


アルムからもうちょっと先まで歩いたら、今回もまた、普段の山歩きではなかなか見ることのできないシュタインボックの群れを見ることができました。
0_2018102320033515a.jpg
ゲムゼ(シャモア)の方はけっこう見る機会があります。


続きを読む

うちからちょっと遠いけど、毎年必ず訪れているチロルのエングアルム(Engalm)。今年もやっと訪問することができました。このアルム内で蜂蜜、チーズ、サラミなどを買うことも目的です(笑)。
今回は友人と一緒に、昨年の10月とほぼ同じルートでお気軽ハイキングを楽しみました。


歩いた日 2018年10月7日


列車からバスに乗り継いで到着です。 Alpengasthof Eng 1203m
0_201810180410585af.jpg


続きを読む

秋晴れの中、バイエルン内のカーヴェンデル山脈に位置するGrasköpfl(グラスケプフル)という山まで歩いてきました。
途中、道がはっきりしない場所(地図上にも線無し)も歩く周回コースで歩きました。


歩いた日 2018年9月30日


Fall(ファル)という小さな村からスタートです。 スタート地点標高、約772m
0_20181010215211395.jpg


続きを読む

最近やっと山歩きをしましたが、その前にお出かけの記事などを…。


9月に入ると、夏の間に山の上に放牧されてた牛たちが麓に戻り始めます。
ドイツ語ではAlmabtireb(アルゴイ地方ではViehscheid)、日本語では”牛下ろし祭り”と呼ばれるお祭りを、Krün(クリュン)という村で見てきました。3年前も同じ村でこの行事を見てきました。


見学日 2018年9月15日


飾りを着けた牛たちと民族衣装の牛飼いさんたち。
0_20181006223916e0e.jpg
放牧中に事故などで牛が亡くなったりすると、飾りは着けずに麓に下りてくるのが一般的です。


続きを読む