FC2ブログ

なんだか急に寒くなりました!今週は毎日、最高気温も10度以下の日々が続きそうです。

さて、うちの近郊で開かれてた世界最大のビール祭り、オクトバーフェストも今年は今日が最終日です。通常、10月の第一日曜日が最終日になるように開催されますが、10月3日がこちらではドイツ統一の日で祝日なので、今年は今日の月曜日まで開催です。


私はこのビール祭りでビールを飲むのはいろんな細かい理由によりあまり好きではないのですが、でも見に行くと楽しくもあるので、今年も先週末に一日だけ出かけてきました。
今年は数年に一度会場の隅で開かれる、”農業祭り”というのも行われてたので、その会場内にいる動物たちを見たくて出かけた・・・というのもありますが^^;
オクトバーフェスト会場は無料で入れますが、農業祭会場は有料でした。

00_201610031945215e2.jpg
これは通常会場内での撮影です。




お昼頃から出かけて、まずは農業祭りの会場内に入りました。

農業祭りなので、こういう農作業用関係のトラクターもたくさん展示されてますが、私はこういうのはいまいちよく分かりません^^;
1_201610031946504b7.jpg


動物が展示されてる方に進みました。

羊さんたちもたくさんの種類がいましたよ。
2_201610031946528d0.jpg


テントの中に入ると、ハーフリンガーのお馬さんたちがきれいに飾り付けをされてました。
3_20161003194656ec4.jpg
この後のイベント用のようでした。



こちらは”オーピントン(Orpington)”という品種のニワトリ。
4_201610031946558df.jpg


このお母さん豚の周りには子豚が10匹いました。豚は一度に10匹くらいの子を産むそうです。
5_20161003194657c05.jpg
お母さんも疲れ気味でしょうか^^;



牛もいろんな品種が展示されてましたが、こちらは”ホルシュタイン”。
6_20161003194710472.jpg


こちらは私も山歩き中によく見かける、”フレックフィー(Fleckvieh)”。
7_20161003194712554.jpg


外でのイベント会場の方へと移動しました。
さっき、飾りを付けてもらってたお馬さんもここにいます。
8_2016100319471211a.jpg


こちらの、かわいく編み込みをしてもらってる子はメスのハーフリンガーだそうです。
9_201610031947136a7.jpg


いろんな馬が次から次に登場しました。
10_20161003194715f57.jpg


お腹もすいたのでテントへ移動することに。有料会場内のテントに入ることにしました。
11_20161003194810bbe.jpg
久々のいいお天気だったので外の席は満席状態です。



しかし、中はガラガラ~^^; 有料会場は毎年設けられてて、その会場内のテントも毎年満杯状態なんですが、今年はこの農業祭のせいで入場料がバカ高くなってるせいか、やはりビールや食事が目当ての人はわざわざ高い入場料を払ってまではここには来たくないのでしょう・・・。
12_20161003194812830.jpg


満杯のテント内だと空席を見つけるのも難しく、会場内をしばらくうろうろして、そろそろ席を立ちそうな人を狙ってないといけないのですが、今年は高い入場料のおかげでその苦労は全くありませんでした^^;


ビールは1リットルサイズしかありません。有料会場の方では陶器のジョッキ、通常会場ではグラスのジョッキが使われてます。
13_201610031948147f3.jpg
今年は農業祭が開かれてるので、ジョッキには牛と馬の絵が描かれてます。


日本でも一時期CMで流れててご存知の方も多いかと思いますが、”Ein Prosit(乾杯の歌)”が時々演奏されます。




オクトバーフェストでの食べ物といえば”ヘンデル(Hendl)”、香草を中に入れたチキンの丸焼き2分の1個分です。これが一番典型的な食べ物になります。私は右側の、ドイツ版ロールキャベツ(Krautwickel)を注文しました。マッシュポテトとフライドオニオン添えです。
14_2016100319481595b.jpg


食事を終えてのんびりした後はまた外に出ます。屋外の席は相変わらずの満席御礼状態。
15_20161003194816112.jpg


そして通常会場の方へと移動しました。
16_20161003194827a7e.jpg


お天気のよい週末だと普段は歩くのも困難なくらい混雑してますが、今年はテロ対策などの影響もあるのか、写真撮る余裕もありましたよ(笑)。
17_20161003194828fca.jpg
こうやって民族衣装で会場に行くのが慣わしになってます。日本でだと、花火大会に浴衣で行くようなものでしょうか。
女性はディアンドル、男性はレダーホーゼという衣装になりますが、どちらもカジュアルなものからフォーマルなものまで、値段もピンからキリまであります。


通常会場内には有名ビール会社のテントがたくさん建ってますが、そのうちの一つに入ってみました。
いつもの年だと、週末の混む時間帯はテントの入り口で入場制限がかかってたりしてテント内に入るのも難しかったりするのですが、今年はそういうのもなかったですね・・・。やはりテロの影響でしょうか。
18_201610031948296fd.jpg


ビールを運ぶウェイターさん。
19_20161003194831dab.jpg


こちらはお料理(ヘンデル)を運ぶウェイトレスさん。ぶつからないように、こうやって笛を吹きながら運ぶ人が多いです。
20_20161003194832dff.jpg


盛り上がってました。
21_2016100319491957b.jpg


外の方もだいぶ薄暗くなってきました。
22_201610031949218e4.jpg


絶叫マシーンもたくさん設置されてます。
23_20161003194924553.jpg


24_201610031949255b1.jpg


こちらもオクトバーフェストでは典型的なもの。レブクーヘンというお菓子で、首からかけてる人が多いのですが、食べる人は少ないかも^^;
25_20161003194926b46.jpg
私もこれは毎年もらってますが、一度も食べたことありません^^;



フクロウのレブクーヘンもありました。
26_20161003194937018.jpg


27_201610031949385de.jpg


絶叫マシーンには乗らない私は、会場に来て何も乗らないのはちょっと悔しいので、毎回こういう子供だましのお化け屋敷の乗り物に乗ってます^^;
28_201610031949391cf.jpg


怖くはないけど悲鳴は出てしまいます(笑)。
29_20161003194941853.jpg


そして自宅へと帰りました。
30_201610031949423a7.jpg


一年過ぎるのが早いなあと感じるのは、このオクトバーフェストが行われる時と、あと、冬のクリスマス市が開催される時。
クリスマス市は11月後半から開催なのであと二ヶ月もないですね。
あっという間に今年も終わりそうです^^;

Grünkopf(1588m)

Fleischbank(2026m)

comment iconコメント ( 10 )

一度行ってみたいな。

オクトバーフェスト、行ったことがないんですよ。
一度行ってみたいんですけど、夫が行きたがらないんです。
ずーいぶん昔に友達と行って、人でもみくちゃにされたのが、今でも忘れられないんだとか^^;

それにしても、ビール1ℓサイズしかないって...トイレは沢山並んでますか?(笑)

農業祭も、なんだか楽しそう。かなり広い会場なんでしょうね。
豚の赤ちゃん、リュックにつめて持って帰りたい!って、入れへんやろっ!(笑)

そういえば『ヘンデル』、夫が職場で話したら、同僚の数人がグリルチキンのことだって知ってたみたいです。
「生粋のドイツ人だけが知ってた。」と、言ってました。^^;

名前: pil [Edit] 2016-10-04 04:37

オクトーバーフェストはまだ行った事ないんです。
最近はドイツ各地で地名を入れて「〇〇オクトーバーフェスト」をやっていますよね。
我が町でもやっていますが、始まった当初はすごく淋しいものだったそうです。
ミュンヘンはさすがに本場、大規模なんですね。
テントの中に入るのは気後れしますが、一度パレードだけでも見てみたい気がします。

名前: かみーれ [Edit] 2016-10-04 22:20

コメントありがとうございます♪

★pilさん
私もご主人と同じ理由で、行く度に、”もう二度とここには来ない!”・・・と思うものの、一回は行ってしまいます^^;
今年はテロの影響で人が少ないと聞いてたので、それで行く気にもなりましたが・・・。

トイレ、いつもだと女性用の方には長い行列ができてて、以前、その行列に割り込んだ人との間で喧嘩みたいになってたのも見たことあります(汗)。
でも今年はいつもの年より人が少ないので、トイレ、行列はできてなくてすぐに入れました!何箇所かに入ったけど、どこもすんなりでした^^
豚の赤ちゃんコーナーは大人気でしたよ~。

私も、例えば、日本の他の地方の食べ物知らないことあるので、ドイツ国内でもそういうことあるでしょうね^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-10-05 00:36

コメントありがとうございます♪

★かみーれさん
ドイツ国内でも似たようなの、あるみたいですね。
本場のよりそっちの方がいいかも?とにかくここのは、今年はそうではなかったですが、普段だとあまりにも人が多くてとにかくうんざりします(-_-;)
うるさい、人が多いだけでなく、汚いもの気になりますね・・・。
私もそうなんですが、現地在住の私の知り合いの日本人は皆、”ビアガーデンに行って飲んだ方がまし”って言います^^;

パレードは何回か見に行ったことありますが、これ、早めに行って場所取りしないとでかいドイツ人を前に何も見えません(>_<)

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-10-05 00:39

こんばんは。
オクトバーフェスト一見の価値がありそうですね!いけませんが(笑)
アルコールは雰囲気半分ですから、こういった楽しそうな雰囲気で呑むビールもまた違った味わいがあっていいのかな、と思います。
これからは、日一日と気温も下がり、日本では熱~い鍋と、美味し~い日本酒の季節です!
北海道の山あいでは明日以降雪の予報ですから、北陸ではボチボチ雪支度です。兼六園の雪吊りのニュースを見たら、いよいよ我が家も自前で小雪吊りの準備です!

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2016-10-06 19:00

アルペン猫さん こんにちは

いきなりタイトルがいいな~!
僕も近くであれば必ず行きますね^^

それにしてもたくさんの人・・・大規模なイベントなんですね。
これで例年より人が少ないんですか(驚

笛を吹きながらのウェイトレスさん、初めて見ました^^
確かにぶつかったら大変ですよね。

急に気温そんなに下がるんですね。。。
風邪ひかないように気をつけてください!

名前: としパパ [Edit] 2016-10-06 20:29

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!

オクトバーフェストは日本からの観光客の方も時々見かけますが、この期間中は宿代は何倍にも跳ね上がるので、国内に住んでても行くのが難しいかな・・・のお祭りです^^;(私は自宅から行けますが)。
楽しい雰囲気で飲み過ぎて、会場裏で寝転がってる人もたくさんいるんですよー(笑)。
あと、医療コーナーも端の方に大きく設けられてて、担架で運ばれてる人もたまに見ます。
ああ、日本もこれからいい季節になりますね~!お鍋に熱燗!!
私、12月に帰省しますので、それやらなくては(笑)。
こっちも標高のある山では雪がうっすらと積もってきました。
雪吊り、ググってみました。なるほど、こういうことやるんですね~、さすが雪国!
こちらだと、銅像とかが雪を前に木で囲いがされるみたいです。

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-10-06 22:42

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こっちは秋と春頃にビール祭りが開催されますが、秋の方が規模が大きくて盛り上がるみたいです^^
日本もこれを真似て、あちこちでオクトバーフェストやってるみたいですが、ビールの値段が高くて美味しく飲めないと聞きました^^;
今年のこれ、人、少ないんですよー、これで(笑)。
通常の年だと人が多過ぎて、”もう二度と行かない”の気分になります(笑)。

気温、また上がってくれるといいのですが、しばらくは最高気温も10度あるかないかの日々が続きそうです。
山はもう雪が降ってるところもちらほらで、そろそろ歩き納めになるかもですー(涙)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-10-06 22:46

レープクーヘンって食べないの?!
あれは飾りなのかー(いや、食べたことはないですけどw)
ビールを運ぶ男の人って新鮮な感じ、何となく女性のイメージでした
レーダーホーゼのせいかも?
笛を吹いてる女性スレンダーだわー
これまた太ってるイメージでした(笑)
お化け屋敷も乗り物に乗っていく時代なんですね~~~
ネズミーランドのホーンテッドマンションっぽいのかな?
移動遊園地って楽しそう~♪

名前: ししゅうねこ [Edit] 2016-10-07 22:03

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
そうなんですー、このハート形のはたぶん食べない人が多いと思います^^;
そういう話を聞くことあるので、”ああ、私だけじゃないんだ”って思って(笑)。
普通にお店で、クリスマスのお菓子とかで売ってるのはもちろん皆さん食べますが、これはまた別物なのかも!?
ビール運んでるのは、女性の方が圧倒的に多いですが、男性もいることはいます!
あと、運んでる女性は太ってる人は少ないかも?やっぱりけっこうな労働なのでキビキビ動ける人の方が向いてそうです^^;
お化け屋敷の乗り物は、ネズミーランドのクオリティの10分の1以下です(爆)。
5分以内で終わるし、とにかく仕掛けがちゃちというか・・・^^;
それでも乗ってしまうんですけどね(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-10-08 06:56

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)