FC2ブログ

しつこいですが、今回もクリスマス市での食い倒れの記事です(*- -)(*_ _) たぶん最後です!

来週、2年ぶりの帰省を控えてて、その準備のために最近続けて街へ出ることが多かったので、会場で一杯飲んで休憩などをした時の画像をまとめてアップします~。


0_20161209022923b1a.jpg




ところで、他の方から教えていただいたのですが、FC2ブログの記事の作成時、画像が20枚まとめてアップできるようになってたんですね!
山歩きの記事はいつもかなりの枚数アップしてるので、これからは5枚ずつちまちまとアップする必要がないのでちょっと嬉しいです♪




まずはこちら。ここでは、この塔の向こう側にとても小さな会場があります。
1_20161209022950bb0.jpg


長年住んでて、ここのこれは初めて見ました。
クリスマス市ではグリューワインが定番の飲み物ですが、”フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)”といって、飲み物自体はグリューワインのようなものだけど、そこにラム酒を染み込ませた角砂糖を入れて火をつけてくれる飲み物も定番です。
2_2016120902295136f.jpg


ここのイベントはそのまま”Feuerzangenbowle”と呼ばれるもので、大きなカップ(?)の上では火がずっと燃えてました。
3_2016120902295132f.jpg


4_20161209022953228.jpg


私も1杯、フォイヤーツァンゲンボウレを注文しました♪ 他の飲み物もありました。
5_20161209022954026.jpg


この日は食べる目的ではないものの、横で調理されてるのを見てたら食べたくなって・・・。でも、”マギー”をたっぷりかけてるのを見たら、食べる気ちょっと失せました^^;
6_201612090229584b6.jpg
マギーのこの調味料は化学調味料みたいなもので、ドイツでは好まれてるようです。



そしてこちらはまた別の日の別会場。”Residenz(レジデンツ)”と呼ばれるところの中庭でのクリスマス市です。
7_20161209022959ed9.jpg


8_20161209023000dcc.jpg


ここはゴミ箱がいつもかわいいです。
9_20161209023001e7d.jpg


サクランボのグリューワインを飲みました。
10_20161209023005fd1.jpg


そして、”ロイバーシュピース(Räuberspieß)”と呼ばれる豚肉の串刺しを食べました♪パンが1枚付いてます。
11_20161209023004f64.jpg
もういろんなことを気にする年齢でもありませんが、人前でこれにかぶりつくのはさすがに・・・だったので、ちょっと端っこに行って人目につかない場所で食べました^^;



その後は、アマレットがちょっと入ったサクランボのプンシュを飲みました。
12_20161209023006db9.jpg
ストローで飲むことになりますが、けっこう熱いので火傷に注意、です。



これはまた別の日、同じ会場内で。卵のリキュールです。これもかなり熱いです!
13_2016120902300884b.jpg


クリスマス市会場では、幼稚園や小学校の遠足の姿をよく見かけます。
14_20161209023008aa3.jpg


これはまた別会場。中世風のクリスマス市が開かれてます。
15_20161209023009510.jpg


16_20161209023011945.jpg


17_201612090230128e9.jpg


ここで、”シュプフヌーデル(Schupfnudel)”と呼ばれる、じゃが芋でできたパスタのようなものを食べることにしました。
18_201612090230147b1.jpg
これもクリスマス市会場ではよく見かける食べ物です。↑の方の画像、マギーを使って調理してるのも同じものを調理中です。



なんと、日本語の説明書きが!ここ数年、クリスマス市会場へやってくる日本人観光客が急激に増えてます。その影響かもですね。
19_20161209023015001.jpg


ソースが何種類かあって選べたので、マッシュルームとアンズダケをサワークリームであえたものを注文しました。
20_20161209023017903.jpg


帰り、市庁舎の前のところで、地下鉄の駅へ降りる前に白のグリューワインを1杯♪
21_20161210001811acb.jpg




これらのクリスマス市会場は、どこも歩いて移動できる範囲内にあります。
私の場合、この時期は、用事でこの近くへ出かける時はわざとお腹をすかせて行くようにするくらい、クリスマス市で何かを食べたり飲んだりするのが好きです♪

来週は帰省直前でもしかしたらもう会場には行けないかも・・・。残念・・・。
その代わり、日本でたくさん美味しいものを食べてきたいと思います!^^

クリスマス市2016、その6(またもやAugsburgプラスアルファ)

クリスマス市2016、その4(Kufstein)

comment iconコメント ( 9 )

行きたい! 食べたい! 飲みたい!
昔のザルツブルクのクリスマス市ではグリューワインしかなかった様に思うんです。 食べ物もボスナが多かった様に。
知らない暖かいアルコール類が沢山! これらはこの時期でここでしか飲めないのでしょうか? 
他の時期にレストランでも冬なら飲める?
でも行くなら絶対この時期ですよね。

マギーの調味料は懐かしい味です。 当時お醤油はミュンヘンに行かないと売ってなくて、この液体調味料(多分同じ物だと思うのですが、違うかも)がちょっとお醤油に似た味だったのでこれで代用しました。
今では隔世の感ですね。(苦笑)

名前: REI [Edit] 2016-12-10 11:44

あはは、上のREIさんと同じくマギーはお醤油に似てるんですよ!の世代ですw
グラスに暖かい飲み物が入ってるってことが想像できなーい(笑)
しかもクリームまでのってるのに・・・
日本人観光客増えてるんですね~
確かにクリスマスマーケットって一度は見てみたいものな~~~
今度は日本で美味しいもの三昧ですね!

名前: ししゅうねこ [Edit] 2016-12-10 22:51

フォイヤー!

私もクリスマスマーケットに行くのは空腹の時間帯。にもかかわらず、まず体を温めようとグリューワインを飲むので、その時点で『超ご機嫌さん』になることが多いです。
体が温まるというか、寒さを感じない状態?(笑)
そんな私がこのフォイヤーを飲んだらどうなるんだろ~?

マギー、どんな味の調味料なんだろ?って、ずっと思ってました。
どちらかといえばウスターソース味なのかなと想像してたんですけど、醤油ですか!?ビックリです!

Schupfnudel、この辺では見ないですね。ニョッキみたいなものですか?
ニョッキはちょっと苦手なんですけど(すぐお腹がいっぱいになるので)マッシュルームとアンズダケとサワークリームのソース、おいしそうですね~!いい匂いがしてきそうです^^

名前: pil [Edit] 2016-12-11 06:15

コメントありがとうございます♪

★REIさん
ボスナはこっちでは見ませんが、アウクスブルクにけっこうあります!
クリスマス市の屋台だけでなく、カジュアルなカフェみたいなところでも見たので、人気のようです。
ボスナ、アウクスブルクで食べたので写真アップしますね^^
飲み物、地元でも白のグリューワインが増えてきたように感じます←以前は気づいてなかっただけかも、ですが^^;
これらの飲み物はクリスマス市以外では見ませんねぇ。←これも気づいてないだけかもだけど・・・。

昔、オーストラリアのホストファミリーの子供たちがマギーが大好きでなんにでもかけてたのでびっくりした思い出があります^^;
えっ、お醤油!?ししゅうねこさんも同じこと書かれてます!
私は、その後にPilさんが書かれてるように、ウスターソース系をイメージしてました~。
カジュアルなレストランのテーブルによくこれが乗ってるんですよねぇ、日本での醤油みたいな感じで。でも使ったことなかったですー^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-12-11 06:56

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
私、ウスターソース系かとばかり思ってたし、日本人にとっての”味の素”みたいな存在かなあとか勝手に思ってましたが、お醤油に似てるんですねー!
生クリームの乗った飲み物は、どう見ても冷たい飲み物に見えちゃいますよね(笑)。
これがとにかく熱いし、ストローで飲むから、最初の一口ちょっと勇気要ります^^;
日本人観光客がこの時期に一気に増えるのには本当にびっくりです。
その代わり、他の季節に全く見かけないようにもなりましたが(笑)。
以前はホフブロイハウス前でたむろしてる日本人観光客が多かったのに、今はさっぱり。
それでもやっぱりこの時期は本当にお勧めです^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-12-11 07:01

コメントありがとうございます♪

★Pilさん
すきっ腹で飲むなら、グリューワインくらいがちょうどいいです!
フォイヤー・・・の方はちょっと強めなので、私もこれは最初の一杯には選ばないです(笑)。

マギー、私もウスターソース系だと思ってたんです。
で、ドイツ人にとっては、日本人の”味の素”感覚なのかなあ、と。
だからよけいにこれは使いたくないなあとか思ってしまってて^^;
でもお醤油系と聞いて興味津々。今度テーブルの上に乗ってたら使ってみようかしら(笑)?

Schupfnudel、気になって今ちょっとググッたら、南ドイツとオーストリアのお料理とありました!
こっちではしょっちゅう見かけるのでドイツ全土のものかと思ってました。
そうですね、ニョッキ系です!私もニョッキ系は普段は苦手なんですが、ソーセージを頼むとパンが一緒についてくるのがイヤで(ソーセージだけ食べたい、笑)、それでパンをどうしても食べたくない時はこれを注文しちゃいます~、嫌いというほどでもないので^^

そちらにも、こちらでは見かけない食べ物とかありそうですね。
いつか機会があったら他の地方のクリスマス市も訪問しなくては!

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-12-11 07:07

そうそう、昔もボスナはM市では見ませんでした。
アウグスブルクに有名なソーセージがあると目にした事があるけど、ボスナの事だったのかしら。
最近のガイドブックだとザルツブルクの名物と書かれていますが、前回行った時は朝市でも見ませんでした。 
その前に行った時は、ホットドッグのいう名前でボスナが売られていて、非常にがっかりした覚えがあります。

マギーのはお醤油が無い環境で似てると思っただけなので、責任は取れません!(キッパリ、笑) でもししゅうねこさんも書かれているから、ちょっと自信あるかも。

この時期のツアーが極端に安いんですよ。 2~3箇所回って10万しないのもあるみたいです。 以前聞いた話は朝6時にホテルでて、夜は7~8頃ホテル着とか、何しに行ってるんだろうと思いました。
滞在型の安いツアーがあったら行きたいですが、猫の面倒を見てくれる人がいないので、一泊旅行も行けないのです。

念のため、お返事は不要です。 

名前: REI [Edit] 2016-12-11 11:48

ははは、マギーのお醤油っぽいんじゃ?疑惑は私も責任とれません(笑)!
でも何かに振りかけて食べるっていうよりは、調理に使う方が多かった気がする・・・
レストランで置いてあるのを使った記憶はないな~~~

私もお返事不要でーす

名前: ししゅうねこ [Edit] 2016-12-11 21:12

コメントありがとうございます♪

★REIさん、ししゅうねこさん
ちょっと一言だけレスを~!^^

マギー、山小屋のテーブルの上に乗ってることがたまにあるんです。
マギーと塩とこしょうがセットで(笑)。
あと、普通の・・・というか、ちょっと安いレストランでもたまに。
今度見かけたら使ってみます♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-12-11 22:42

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)