グロースファクター

先週末もまた、相方がクロスカントリーをしに行くというのでそれにくっついて行って雪の上を歩いてきました。
今回の場所は車ではドイツ側からしか入れないオーストリアのHinterriß(ヒンターリス、チロル地方)で、10月末から5月始めまでは雪崩の危険のために車両通行止めになってるところです。夏の間はここは何度も山歩きにきたことがある地域です。

歩いた日 2017年2月18日


夏の間はここから先はEngalm(エングアルム)への有料道路。冬の間はここからが車両通行止めになってるので、ここの駐車場に車を停めました。
0_20170224215354537.jpg




歩き出す前にまたまた山専ボトルに入れてきたコーヒーで体を温めます♪
1_20170224215422cb8.jpg


ここから出発です。お天気いまいちですが、午後から晴れてくるとの予報でした。
2_201702242154232e1.jpg


クロスカントリーをする人は、途中、集金箱に2.5ユーロ入れることになります。
3_20170224215425af7.jpg
この日も、クロスカントリー用に道を整備する車両が走ってました。ありがたいことです(-人-)



私は最初は車道を歩きます。
4_20170224215426ba9.jpg


昨年9月に歩いたFleischbank(フライシュバンク)への登山口。
5_20170224215428cfb.jpg


今回はそのまままっすぐ先へと進みます。
6_2017022421542989d.jpg


ここから右へ下ると橋があって、クロスカントリー用のコースもそちら方向に作られてました。
7_20170224215433850.jpg


同じコースを私も歩くことにしました。その方が道も整えられた直後で歩きやすいので。
8_20170224215434062.jpg


橋を渡って川沿いを歩きます。今回は道がつるっつるに凍ってることもなかったので普通に歩けました♪
9_20170224215434f6e.jpg


道幅も広く整備されてるので、後ろからいきなり人がやってきても邪魔になることはなくてよかったです。
10_20170224215435bcc.jpg


徐々にですが標高も高くなってきます。この日はGPS機能が付いた時計はしてなかったけど、だいたい200mくらい登ってることになりました。
11_201702242154376e7.jpg


段々と日差しも強くなってきて、手袋、帽子は外しました。
12_2017022421543870d.jpg


コーヒーで休憩♪
13_20170224215441707.jpg


相方はクロスカントリーでもっと先まで走ってますが、私は左奥に見える橋を渡って引き返します。
14_20170224215441e52.jpg


これまで歩いてきたところは、夏の間は林道で登山客、マウンテンバイク客用の道。この橋からは車道になります。
15_20170224215443aa2.jpg


復路はその車道上を歩きます。
16_20170224215444dc0.jpg


夏の間は車とバイクの交通量がとても多く、山歩きの最初と最後にここを歩くだけでもかなり緊張する場所です。
17_201702242154488f5.jpg


なので、車両通行止めの時期にここを歩くのは今回初めて。車を気にせずにのんびり歩けるっていいですね~。
18_20170224215447bc2.jpg


アルムに近づいてきました。
19_20170224215451e0a.jpg


牛はもちろんこの時期にはいません。右側のアルム小屋で一度だけ食事をしたことがあります。
20_2017022421545059c.jpg


夏はお花がたくさんのとてもかわいらしいアルム小屋です。 Garberl Alm 966m
21_201702242156586a5.jpg


ちなみに夏はこんな感じです。
34_20170224223606b4b.jpg


↑のアルム小屋の向かい側の小屋の屋根から雪が滑り落ちてトンネルみたいになってました。
22_20170224215659d60.jpg


青空も段々と見えてきて、暑くなってきてマフラーも外しました。
23_201702242157019fe.jpg


この辺りになると車道上の雪は完全に融けてます。
24_20170224215704962.jpg


クロスカントリーのコースと平行になって、駐車場まではあと少し。
25_20170224215704bf7.jpg


26_20170224215706d50.jpg


駐車場は目の前です。
27_20170224215707924.jpg


相方はまだ戻ってきてなかったし、ここは日陰でちょっと寒かったので、レストランが1軒ある場所まで歩くことにしました。
28_20170224215710501.jpg


昨年の9月の始めに歩いたVorderskopf(1858m)が右前方に。下り時、思いっきり道を間違えたのは今では懐かしい思い出^^;
29_201702242157104ef.jpg


レストランに到着です。
30_201702242157116e2.jpg


夏の間は、ここは外の席も含めていつもほぼ満席状態なんですが、冬はやっぱり少ないですね。
31_20170224215713d1d.jpg


まずはビールから♪店に到着直前に相方とも合流してました。
32_20170224215714242.jpg


マス料理を注文しましたが、ここはすぐ隣に養殖場もあるせいか、今までに食べたマス料理の中では一番美味しかったかもと思えるくらい美味でした♪
33_20170224215716945.jpg


お腹を満たした後はまた自宅へと戻りました。この日の歩きは約10㎞で、お散歩にしてはまずまずといったところでしょうか。

そろそろ低山でも歩きたい気分・・・。雪が少なさそうで、簡単に歩けて道も整備されてそうなところを探して歩こうかなと思います。

スノーフレークの群生を見てきました

雪の中をお散歩

comment iconコメント ( 20 )

雪の景色、きれいですねー。
転ぶのが怖くて、たぶん私は歩けませんが、こうして写真を見せてもらって、歩いた気分になってま~す^^

小屋の屋根の雪下ろし、しなくて大丈夫なんでしょうかね。
重みで屋根が落ちたりして^^;

暖かくなったとはいえ、山はまだ雪が残ってますね。
来月の半ばも過ぎれば、歩ける山も増えるでしょうか?
どうかお気を付けて! 

名前: pil [Edit] 2017-02-25 06:43

うわあ!雪の中すごいのにゃあ!
雪景色に温かなコーヒーの湯気がうれしいですね!
こういう景色を見ると一段と・・・違う国にいるんだなぁって実感にゃ。

名前: Gavi&TibiTibiはなび [Edit] 2017-02-25 09:53

雪を青空とコーヒーと
なんだか歌になりそうですね。
寒そうだけど、気持ちよさそう (*^-^*)
空気がピンとして花粉も飛んでなくて
深呼吸が気持ちいでしょうね~
もちろん、ビールとマス料理も最高!!

名前: tokidokitasu [Edit] 2017-02-25 11:23

クロスカントリーとかスノーシューとか憧れてましたけど、根本的に雪がダメなので実現しないままです(笑)
アルムの小屋、夏と冬とでは大違いですね~
そちらの人たちが夏に窓辺に花を飾るのがわかる気がします
マス、最近食べてないな~(家人が釣りに行かないのでww)

名前: ししゅうねこ [Edit] 2017-02-25 20:43

コメントありがとうございます♪

★pilさん
私も普段は雪の上は転ぶのが怖いんですが、この時は私より先に歩いた人がいない箇所がほとんどで、それで変に融けたりしてないからいつもより歩きやすかったです^^

冬の間はアルムの人たちも遠く離れた地元(オーストリアで、冬はかなり遠回りでしか来れない場所)にいらっしゃるから屋根の上の雪もそのままなんじゃないかな~。

Webcamで見る限り、まだまだ山の上も雪がけっこうあるみたいで・・・。
でも来月のお天気に期待したいです!^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-26 02:32

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
標高が千mくらいある場所だから、まだまだ雪もたっぷりだったよ^^
夏だと歩いてる途中はビールが欲しくなるけど、冬はアルム小屋も開いてないから持参のコーヒーが美味しかったよ♪
早く山歩きしたいから、雪が融けてくれるのを待ってる日々なのだー^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-26 02:35

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
私が詩的だったら何かいい一句でも書いたのですが、
そういう才能が全くなくて残念です(;´▽`
到着時は2度しかなかったんですが、歩いてると暑くなってきて
空気もきれいだし、とても気持ちよかったですよ^^
最後のビールとマス、とっても合いましたよ♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-26 04:47

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
私が高校生くらいの時からスキーの修学旅行が流行りだして、私の周りは”スキーやりたい!”という友達が多かったですが、私はウィンタースポーツは一度も憧れたことないし、何が楽しいのか未だに分からず、です^^;
今、クロスカントリー用の道具一式安くなってるので、私がやりたいのなら買うと言われたのですが、全く興味がないのでちょっともったいないこともしてますが(笑)。
マス、釣ってこられたのを食べられるなんてうらやましい(>_<)
こっちは釣りも免許制なので、”釣ってきた”自体もほとんど聞きません^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-26 04:52

おはようございます。
スノーハイク、楽しそうですね!
そちらは、林道歩きだけで十分冬山の荘厳な雰囲気が味わえるので羨ましいです。青い空へと伸びる峻嶮な白い岩稜が、幻想的ですね!

私は、久々の大雪のせいもあって、3週間ほどお山から遠ざかっていました。
やっと平地の雪も解け、お出かけできるようになりました(笑)

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2017-02-26 07:55

アルペン猫さん、こんにちは。

クロスカントリーかー。
そちらでは、普通にみなさんされてるんですね。
僕の地元はあまり雪が降らないので、ウィンタースポーツをしている人はあまり見かけませんけど。

いい景色ですね。うらやましいです。

名前: やまびこ [Edit] 2017-02-26 18:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-02-26 21:04

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!

雪は苦手~と思ってましたが、道が整備されたばかりだったのでとても歩きやすかったです^^
気温も到着時で2度でしたが、その後段々上がってきたので寒さもほとんどなくて気持ちよかったです。
山歩きじゃないけど、普通の林道上の歩きでもこういう景色を楽しめてよかったです♪

平地の方は融けてしまったんですね。
こちらは低山だったらだいぶ融けてそうですが、もうちょっと暖かくならないと私の方はまだまだ山歩きはできなさそうです^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-27 01:05

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは!

こういったウィンタースポーツ、気軽にやってる人がこちらは多いように感じます。
私もやまびこさんと同じく、雪が降らない地方の出身なので、ウィンタースポーツ自体が馴染みがなかったし、未だにやりたいとも思いません^^;

景色を見てお散歩程度が私にはちょうどいいです(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-27 01:07

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ02-26 21:04さん
そうなんですよー、一応国家試験がある免許制になってるみたいです^^;
日本語で”ドイツ 釣り 免許”でググったら、そのこと書いてらっしゃる方がたくさんいらっしゃったから、釣りをする方には興味深い話みたいです。
釣り堀でならいいのかなあと思ってたんですが、”釣り堀でも免許なしではダメ”と書かれてました。
釣り堀、以前一度だけ見たことある・・・と思ってたら、よくよく思い出したらそれはチロル(オーストリア)だったので、釣りの免許制はドイツ独特なのかも、ですね。
日本の義兄がたまに川で釣りを楽しんでましたが、持って帰ることはなかったです。食べるのなら養殖場の方のが安心して美味しく食べられそう♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-27 01:17

いいですねぇ、つてクロカンは黒缶しか縁がありませんが(^ω^;)
写真みているだけで清々しい気持ちになります、アルム小屋もかわいい。
で、まずはビール!!( ´▽`)アルペン猫さんがビール好きなのは
以前拝読した過去記事で存じ上げております。(^艸^)
そして、鱒のグリルの付け合わせもポテト!!たまらんなー。
あの人懐っこい黒猫さん、ここでおいしいものもらってるのかな。^ ^

名前: ぱんとら [Edit] 2017-02-27 17:54

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
日本にいたら普通にできるいろんな楽しい、あんなこと、こんなことが私にはできないけれど、いたらたぶん見ることもできなかっただろうこちらの大自然を楽しませていただいてます^^
和食大好きな私にはこちらの食事もちょっと・・・な気分にはなりますが、ビールだけはなんとか美味しい(しかも安い!笑)ので助かってます(笑)。
黒猫ちゃん、ここでのんびり暮らせてると思います。
夏は山歩き人口が増えるとはいえ、なんせ村の人口は、Wikiによると2015年では34人となってましたので^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-02-27 22:07

アルペン猫さん こんにちは

今回は雪の上をスムーズに歩けたみたいですね^^
澄んだ空気の中を歩いていると気分も清々しくなりますし
冬でも休日はなるべく外出したいですね。

こちらでは雪山シーズンも終盤になってきました。
標高の低い山ではお花が咲き始めているようです。

毎回のレポの締めくくり、ビールや美味しそうな料理の画像は
拝見してるだけでいつもお腹空いてきてしまいます(笑

名前: としパパ [Edit] 2017-03-06 20:21

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

今回は前日に新雪が少し積もってたので歩きやすかったです^^
この時期は寒くても空気が澄んでていいですね。
自分用の車があればもっと歩きに出かけられるのに・・・と、いつも残念に思ってしまいます。

お花、もうそちらは咲き始めてるんですね!
こちらではうちの近くの森では春の花が咲き始めてますが、山はどうかなあ。
Webcamで見ててもまだ真っ白な山が多いです。

私は人にくっついて行く場合、最後にご飯がないとどうしても重い腰が上がらないというか・・・^^;
歩いた分のエネルギー、いつも帳消しになります(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-03-07 00:15

ぱんとらさんの黒缶にクスクス笑いが止まらん。
実は(という程ではないが)クロカンの板と靴も持っているのですよ。
以前は日光で遊んでました。 私のは競技用ではなくて半分エッジが付いている少し太めの板なんで、コース外のバックカントリーにも少し入れてコース外れて遊べました。
日光だと整備されたクロカンのコースに歩きでは入らない様にと注意されました。 エッジの無い板だとコースが荒れると走りにくいみたいです。
ここ数年は行ってないけど、今はスノーシューの方が手軽なのでそちらになりました。

最後のレストラン、夏は花の綺麗な人気ホテルのですか?
EngalmのGasthofは高いそうだから、その綺麗なホテルに泊まってみたいと思いました。
こういう所が近くていいですねえ。 同じく雪なし温暖地方なので雪山は怖いですが(北八ヶ岳までは平気)、こういう歩き易い雪歩きは大好きです。
東京近辺の低山だと雪が降ったばかりだと雪がある方が逆に歩き易いです。 ただし私は直ぐに軽アイゼン(最近はチェーン)を付けちゃいます。 歩き方が下手で直ぐ滑るから。 アルペンさんはすっかり歩き方が上手になられたのだと思います。


名前: REI [Edit] 2017-03-13 12:58

コメントありがとうございます♪

★REIさん
黒缶で、”日本からパウチ買ってきてたー!!”・・・と、忘れてたのを今思い出しました^^;

おおっ、用具、お持ちなんですね!
私はウィンタースポーツは全くダメだから、シーズン終わりで安くなってるから買っていいと言われたけど、そんなの買うなら山歩き用にもっとあれこれいいのを買ってくれと返事しました^^;
日光ってそういうのもできる場所なんですね。
アイゼンも、その軽アイゼンかな、最近こっちの人が”簡易アイゼン”で山歩きを楽しまれてるブログを見て、あるといいかな・・・とちらっと思ったんですが、いつも一人で歩く私はそんなの着けてまで歩くのは止めた方がいいかなと思い、買うのは止めて完全に雪が融けるのを待つことにしました(笑)。
今回のこの道は傾斜がほとんどないし、雪も積もったばかりで歩きやすかったからなんとか普通に歩けましたが、一人でならわざわざ行きませんし・・・。

レストランは、はい、Engalmまでの道、途中にはホテルはこれしかないので、REIさんが仰ってるのだと思います!
ここの値段、Engalmのとあんまり変わらなかったです(汗)。
だから、景色を考えると、Engalmの方がお得かなあ、です。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-03-13 20:00

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)