グロースファクター

最近とてもいいお天気が続いてます。ということで、やっと山登りをしてきました。
といっても、高い山はまだまだ雪が気になるのと、時間が取れたのが平日だったので、1500m以下の山でバスに乗り継ぎがなく駅からすぐにスタートできる山を選びました。

今回登った山は、2015年の9月12月に歩いたBaumgartenschneid(バウムガーテンシュナイド、1449m)という山で、本などでは初心者コースとしても紹介されてる山です。今回は前回2回とは反対周りに歩きました。


歩いた日 2017年3月27日


スタートはTegernsee(テーガンゼー)駅からです。  Tegernsee駅 766m
0_20170331044248286.jpg



まずは建物が立ち並ぶ中を歩きます。
1_201703310443187bf.jpg


しばらくはずっと川沿いの林道を歩きます。
2_2017033104432046c.jpg


↑のお宅の横を通ると、これがいつも気になります・・・。本物かなあ・・・。
3_20170331044324c37.jpg
ドイツには熊は生息していません。


この時間、歩いてる人は誰もいません。山頂に到着までは犬連れの一人の男性にすれ違っただけでした。
4_20170331044323feb.jpg


セイタカセイヨウサクラソウ Hohe Schlüsselblume(Primula elatior) サクラソウ科
5_20170331044324140.jpg


フキ Weiße Pestwurz(Petasites Albus キク科
6_20170331044325979.jpg


ミスミソウ Leberblümchen(Hepatica nobilis キンポウゲ科
7_20170331044328f51.jpg


和名は見つからず。ムラサキ科の花です。 Weiches Lungenkraut(Pulmonaria mollis)
8_20170331044329430.jpg


ポカポカしてきたのでジャケットを脱ぎました。
9_20170331044331f90.jpg


10_201703310443317f2.jpg


ベアラオホ(ギョウジャニンニクのようなもの)がみっしり。でもまだサイズが小さいのでにおいはしてきません。それでもここのは大きく育ってる方。
11_20170331044335cea.jpg
この後もずっとベアラオホだらけの道を歩くことに。ある程度育ってきた時にここを通るとニンニク臭をずっとわずかに嗅ぎながらの歩きになったことでしょう(^^;



リュウキンカ Sumpfdotterblume (Caltha palustris) キンポウゲ科
12_2017033104433541f.jpg


スノーフレーク Frühlingsknotenblume, Märzenbecher(Leucojum vernum) ユリ科
13_20170331044337da2.jpg



エゾネコノメソウの仲間 Wechselblättrige Milzkraut (Chrysosplenium alternifolium) ユキノシタ科
14_201703310443392cd.jpg


林道もだいぶ狭い道になって・・・、
15_201703310443402cc.jpg


途中で登山道に曲がりました。雪がところどころほんのちょっとだけ残ってました。
16_20170331044341faa.jpg


倒れた木が道を塞いでましたが、通りやすいようにカットされてました。
17_201703310443429eb.jpg


そしてアルム(牧草地)が見えてきました。 Baumgartenalm(バウムカーテンアルム、1350m)
18_201703310443443a9.jpg


左上に山頂十字架が見えてます。3人ほどのハイカーさんも見えてました。
19_20170331044345540.jpg
ここからは道がぬかるんでてズルズル滑って大変でした(>_<)



湖(Tegernsee)も見えてきました。
20_20170331044346e92.jpg


山頂まではまじめに(?)登山道から外れず、雪の上を歩きました。これはちょっと失敗でした(汗)。
21_20170331044411a53.jpg


足跡に沿って階段状になってるようなところを歩きましたが、やはり所々ガチガチに凍ってて滑りそうになる・・・(-_-;)
22_20170331044413c84.jpg
道から逸れてでも雪がない場所を歩くべきだったと思いました。でも今後のいい経験になりました。



やっと雪の場所は終わり、
23_20170331044414ed0.jpg


山頂に到着♪気持ちよかったです!駅からは2時間5分で到着です。
24_20170331044415a4a.jpg


三角点。
25_20170331044418ee8.jpg


周りの山々を見てると、過去に登った1600m以上あるような山にはまだまだ雪が積もってるのが見えました。
26_201703310444196d2.jpg


27_20170331044420f94.jpg


山頂の様子、やまびこさんがやってらっしゃるように私も動画に撮ってみました♪



そしてこの日は山の上でのカップ麺デビューです(笑)!帰省した時に買ったカレーうどんを持参しました♪
28_2017033104442139c.jpg


としパパさんにアドバイスしてもらってたように3分のところを5分待ちましたが、ちょうどよかったです♪
29_201703310444245b7.jpg
美味しかったのですが、やはり周りのハイカーさんたちはドイツ人なので、ズルズルと音を立てて食べないようにすることに気を遣ってしまいました(^^;



食べ終わった後は下山です。
30_20170331044425732.jpg


この周辺の雪は全く問題なし。
31_20170331044426ec4.jpg


次の目的地、チャペルのあるRiederstein(1207m)に向かいます。
32_201703310444282af.jpg


分岐点はまっすぐ。チャペルはもうほとんど目前。
33_20170331044430f20.jpg


34_20170331044431572.jpg


チャペルに到着です。
35_2017033104443261d.jpg


ここからの眺めもなかかな。右下に、この後通過する山小屋(食事処)が見えてます。
36_20170331044433ddb.jpg


そしてまた下山。階段の道ってつまずきそうで苦手です・・・。
37_2017033104443552d.jpg


さっき見えてた食事処に到着。ここで時計とにらめっこ。
38_20170331044436bc0.jpg
ビールを飲んだら一時間後の1本遅い列車になりそうだったので、ここは我慢してここを通過・・・。



ビール飲んでる人が多かったなあ・・・。上の方にさっきのチャペルも見えてます。
39_2017033104443864f.jpg


どっちに進んでも同じ時間で駅に着きそうだったので、歩いたことのない左側の道に進むことにしました。
40_20170331044440966.jpg


林道をしばらく歩いて登山道に入ります。
41_201703310444562bf.jpg


ヤブイチゲがきれいだったけど、日差しが強くてなかなかきれいに撮影できませんでした(涙)。 Buschwindröschen(Anemone nemorosa) キンポウゲ科
42_201703310444581da.jpg


歩いてて気持ちのいい道でした。
43_20170331044500e09.jpg


そして民家が立ち並ぶ場所に到着。
44_20170331044501edd.jpg


キバナノアマナ Wald-Gelbstern(Gagea lutea) ユリ科
45_20170331044503110.jpg


久しぶりの山歩きで筋肉痛を感じてたので、駅までのアスファルトのこの急な坂道がとてもつらかったです。
46_201703310445047ab.jpg


そして駅に到着しました。キオスクでビールでも買おうかと思ったけど、時間がなくてそれもあきらめました(^^;
47_201703310445054f3.jpg


この日歩いた距離は約12.3㎞、累積標高は730mでした。

久々の山歩き、やはり体がまだ慣れていなくて、翌日の筋肉痛はかなりのものでした(^^;
でもまたこれからどんどん歩いて慣らしていきたいと思います!

Heuberg(1338m)とWasserwand(1367m)

オキナグサが咲く丘(Bäckerbichl)

comment iconコメント ( 8 )

アルペン猫さん、こんにちは。

ドイツで「カレーうどん」の文字が・・・日本人としてはうれしいところですね。

動画にしようと思ったのは、写真だと立体感がなくて、動画だともう少しこのスバラシイ景色が伝わるかなって思ったから。
いい景色ですね。いつか世界の山の頂上に立ってみたいと思いました。

春は近づいてますね。お花もいっぱい咲いてきますよ^^

名前: やまびこ [Edit] 2017-03-31 20:25

こんばんは。
春の日差しがまぶしそうですね!
そちらはこの時期、日本のように春霞はないんですか?クリアな景色に驚きです。
微妙な残雪は、日陰で凍ったりするので、簡易のチェーンスパイクや、4本アイゼンくらいを常備しておくと心強いですよ!気持ちの保険ですけどね!

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2017-03-31 20:45

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは!
お山の上で食べるカップ麺、美味しいですね~。
私もやっとその美味しさを経験することができました♪

山頂での動画のアイデア、これは伝わりやすくていいなあと思ってたので、今回真似させていただきましたm(__)m
今後もこうやって撮影したいと思います。

山頂付近はまだまだお花は咲いてませんでしたが、これから咲き出すと思うと、ますます山歩きが楽しくなりそうです^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-01 00:19

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!
とても日差しが強くて寒さを全く感じず、でも暑くもないのでとても気持ちのいい歩きができました^^
春霞、感じることはないので、この点は日本と違うのかもしれません。
アイゼン、こういう時に持参してたらいいんだろうなあと実感しました(>_<)
雪の上は歩かないから・・・と自分では思ってたけど、やっぱりあった方がいいかもと思いました。
今回、危なくない道だからそのまま進みましたが、横が崖っぷちとかの道だったら絶対に引き返してたと思います、山頂を目の前にして(汗)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-01 00:24

待ってました~!

この時期、白や黄色のお花が多い中で紫や赤いお花は目を引きますね。
ミスミソウ、どうしてこの辺では咲いてないのかな~。
見てみたいです。

山頂近くは雪が残っていたんですね。
私、滑ることにすごく恐怖心を持っているので、こういう所を歩くと聞いただけでドキドキしてしまうんです。
言うまでもないと思うのですが、十分にお気をつけて!

周りのお山もまだ雪景色。
このパノラマを見ながらのカレーうどん!!!
これは美味しいでしょ~!贅沢ですね~。

筋肉痛が翌日なら、まだまだ大丈夫!
私は2・3日後にやって来ます...(笑)

名前: pil [Edit] 2017-04-01 05:21

アルペン猫さん こんにちは

今年の初登り、お疲れさまでした!
やはり久しぶりだと散歩と違って筋肉痛なんですね(笑

とうとうカップ麺デビュー(^^
そうなんです、山で食べると美味しいですよね。
でも外国の山頂でカレーうどんの画像ってすごい違和感(笑)次回も期待してます!

リュウキンカもう咲いてるんですね~、早っ(@_@
これからの時季お花楽しみですね。お目当ての花が咲いてると写真撮りまくって前に進めなくなりますけどね(^^)

名前: としパパ [Edit] 2017-04-01 21:19

コメントありがとうございます♪

★pilさん
今の時期いちばん多く見る花がミスミソウとヤブイチゲなんで、ミスミソウがそちらにないのが不思議で・・・。
本見たら、分布はドイツ全土に広がってたから、もしかしたらもうちょっと高い場所にいったら咲いてるかも??
こっちは私が住んでるところで既に500m以上はあるから。

雪道、ここは横に落ちても滑落とかの危険はないような場所だったのでよかったですが、今後はもっと気をつけます!

カレーうどん、音出して食べたかったー(>_<)
さすがにちょっと気にしてしまいました(^^;

筋肉痛、私も二日後が多いんですが、この時はもうその日の夜から大変でした(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-02 05:24

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

定期的に歩いてると筋肉痛をあまり感じなかったりとかもありましたが、今回は翌日の家事にも支障が出るくらいのすごい筋肉痛でした(^^;

山の上での初めてのカップ麺の美味しさ、分かりました!^^
山専ボトル、買って本当によかったです。
これで今後、急に山に行くことになってパン屋が開いてない時間とかに出発になったとしてもカップ麺を常備してればいいので安心です^^

リュウキンカ、日当たりのよい湿った場所に少しだけ咲いてました。
お花、この時は山頂付近ではまだ全然咲いてなかったですが、今後が楽しみです^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-02 05:47

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)