グロースファクター

天気予報を見てたら翌週からまたとても寒くなって雨の日も多くなりそうな予報だったので、晴れの日の平日、昨年の4月に歩いた、Rechelkopf(レヒェルコプフ)という簡単に歩ける山まで行ってきました。


歩いた日 2017年4月10日


いつもの列車BOBに乗ってやってきました。降車駅はガイザッハ。 Gaißach 667m
0_2017041501391055a.jpg




駅からは村の中を通って登山口まで約20分ちょっと歩きます。
1_2017041501394753f.jpg


前方の右奥付近が山頂になります。
2_20170415013948be3.jpg


右手にこういう景色を見ながら村の中をてくてくと歩きます。まだまだ雪が被ってる山も多いです。
3_20170415013952094.jpg


登山口前の駐車場。平日だし、前回歩いた時もとても人が少なかったから今日もほとんど誰も歩いてないんじゃ・・・と思ってたら、思ってた以上の車が停まってました。
4_20170415013951215.jpg

途中、十数人のご年配の方々のグループを追い抜いたので、その方たちの車でしょう。あと、学校がイースターの春休み中なので子供連れのご家族数組の方も歩いてらっしゃいました。



ピンク色のヤブイチゲ。 Buschwindröschen(Anemone nemorosa) キンポウゲ科
5_20170415013953f31.jpg


登山口。
6_20170415013957962.jpg


最初の林道、一番歩きにくかった場所でした(^^; 見た目もあまりよろしくない(笑)。
7_201704150139564c6.jpg


お花は、最近見てるのと同じお花ばかりで、特に目新しいものは咲いてませんでした。

コミヤマカタバミ  Waldsauerklee (Oxalis acetosella) カタバミ科
8_20170415013957ece.jpg


セイタカセイヨウサクラソウ Hohe Schlüsselblume(Primula elatior) サクラソウ科
9_20170415013959ef3.jpg


やっと登山道へ。
10_20170415014001aa0.jpg


アルムの中を通って行きます。この時期はもちろんまだ牛はいません。
11_20170415014002db4.jpg


スミレ。
12_20170415014004555.jpg


ヒメリュウキンカ  Scharbockskraut (Ficaria verna) キンポウゲ科
13_20170415014005c7a.jpg


ヤブイチゲ  Buschwindröschen(Anemone nemorosa) キンポウゲ科
14_20170415014006a7b.jpg


列車を降車した駅のある村も見えてきました。
15_20170415014007ab2.jpg


昨年4月に歩いた時には咲いてなかったクロッカスが今回はこの周辺に咲いてました。
ハナサフラン Frühlings-Krokus (Crocus vernus) アヤメ科
16_20170415014009f70.jpg


そしてもうちょっと先に進むと、黄色の花がたくさん。
17_2017041501401141a.jpg


キンポウゲ科の花。
18_201704150140136d2.jpg



エゾネコノメソウの仲間 Wechselblättrige Milzkraut (Chrysosplenium alternifolium) ユキノシタ科
19_2017041501401404b.jpg


リュウキンカ   Sumpfdotterblume (Caltha palustris) キンポウゲ科
20_201704150140175eb.jpg



21_20170415014054b90.jpg


牛のいないひっそりとしたアルム。   シュヴァイガー・アルム(Schwaiger Alm)
22_20170415014052582.jpg


アルムからの眺め。
23_2017041501405431b.jpg


このコースは林道が多いです。
24_201704150140573bc.jpg


山頂も近くなってきました。
25_20170415014059ba1.jpg


26_20170415014059fd9.jpg


到着です。駅からは1時間50分、登山口からは約1時間半かかりました。
27_201704150141003ea.jpg


ここもまだ牛はいなくてひっそり。
28_20170415014102035.jpg


山頂からの眺め。




日本から持ってきてたカップ麺、今回はちゃんぽんです♪
29_20170415014103949.jpg


大事に取っててよかったと思いました(笑)。
30_20170415014105782.jpg


食事後はすぐに下山です。同じルートです。

登りの時に気づかなかった眺め。
31_2017041501410631a.jpg


列車が来るまで20分ほど時間があったので、すぐ側にあったスーパーでビールを買いました♪
32_20170415014108e0f.jpg


この日歩いた距離は11.34㎞、累積標高は670mでした。
簡単な道だし、撮影もそんなにしてなかったせいか、昨年よりは早いペースで歩けてましたが、あまりゆっくりできない平日にはちょうどいい歩きとなりました。

Zwiesel(1348m)とStallauer Eck(1213m)

Großer Riesenkopf(1337m)

comment iconコメント ( 12 )

こんばんは。
そのあたりのお山は雪もなく春爛漫ですね!
私も昨日、やっとカタバミの花に出会いました。

最近、山頂でのビデオ撮影,段々アングルも堂に入ってなんか”BSの日本百名山”(BSの人気山番組)でさだまさしの歌が聞こえてきそうです(笑)

気温も段々上がりいよいよビ-ルの季節到来ですね!

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2017-04-16 21:52

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!

1500mくらいまでだったらすっかり雪も融けて昨日も低山での歩きを楽しんできましたが、今日から冷え込んで、昨日歩いた山には雪がまたたくさん積もってしまいました。
カタバミ、最近の歩きでは一番たくさん見かけますが、そちらでも咲き始めたんですね^^

そういえば帰省中は、週末(土曜日?)の朝にNHKでそれっぽい番組があってたのを見ましたが、あれを見るとますます山に行きたくなってしまいました!

5月はあちこちでビール祭りもあるので、どこで一杯飲もうかと考えるだけでも楽しいです(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-17 02:09

こんばんは♪

今日は1日中寒かったですね~。
そちらは冷たい雨でしたか?
来週は雪の予報が出てるとのこと、やめて~!って感じですね。
風邪ひかないよう気を付けてくださいね。

緑がきれいですね~。
この寒さが去ったら、そろそろ牛さんも出てくるのでしょうか?
草を噛む牛の姿を横目で見ながら登るのも、お楽しみの一つなんでしょうね^^
山頂のちゃんぽん、『大事に取っててよかった』この一言。
そうでしょう、そうでしょう。(笑)

名前: pil [Edit] 2017-04-17 03:16

コメントありがとうございます♪

★pilさん
今日、寒かったですね!
こっちは午後から雨が降り出して今も降ってます。
明日からまた徐々に冷え込んでいくようで水曜日に雪マーク出てます(>_<)
春だ、春だって喜んでたのはぬか喜びだったのでしょうか(;_;)

ちょっと前までは山もまだ茶色でしたが緑が多くなりました!
牛は早いところで5月から、でも通常6月からが多いみたいです。
牛を見ながら歩くの、私は好きなんですが、日本からいらした方々は牛の落し物がとても気になるみたいです(^^;←もちろん私も気にはなるけど、騒ぐほどでもないし・・・(笑)。

大事な和食材、いつでも手に入るわけではないからやっぱり大事に食べないといけないなと実感します!

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-17 05:06

アルペン猫さん こんにちは

こちらもイチゲのお花がかなり咲いてきました。
ただ種類が分からず、あれこれ調べています(^^;
スミレはもう何がなんだか・・・(笑

キンポウゲ科のお花は、最近こちらで咲くウマノアシガタに似ています。
ネコノメソウもそうなのですがよく似ているお花だったり、
逆に全く見たことのないクロッカスのようなお花だったりで、
毎回レポ楽しく拝見しています(^^

名前: としパパ [Edit] 2017-04-18 20:38

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

イチゲ、こちらは今の時期だとこのヤブイチゲだけがわんさかあちこちに咲いてます^^
スミレは難しいですね(汗)。
私も最初からこれはもうあきらめてますが、マニアの方はかなり詳しく調べられると聞きました(^^;

ウマノアシガタ、名前がおもしろいですね~^^
ググってみましたが、そっくり!そしてこれにそっくりな花が他にもあるんです(>_<)
・・・今度からはちゃんと葉っぱ、ガクも撮影しなくては(汗)。

お花、私も日本に咲いてるのを興味深く見させてもらってますが、最近のではイワウチワやカタクリが見てていつもかわいらしいなあと感じます^^
一度実際に咲いてるのを見てみたいなあといつも思います♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-19 00:04

アルペン猫さん、こんにちは。

雪もないし、いい天気だし、お花いっぱいで、いいですね。

動画も雰囲気が伝わってきていいですね^^

お花は難しいです。特に珍しいやつは、ブログに乗せていいか迷います。

僕のブログは、ルートやGPSのデータを載せてますから花の写真は出してない写真があったりします。すれちがった人に内緒ですよと言われたものはアップしてないですが、やっぱりきれいなんですよ^^

カタクリやイワウチワはこの時期あちこちに咲いてます。
やっぱり昨年見た花でも、きれいですよね^^

名前: やまびこ [Edit] 2017-04-19 21:20

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは!

雪、それが先日からうちの方(平地)でも降っていて、山の上は真っ白になっちゃいました・・・。

お花、それから野生動物、私も珍しいものをブログにアップすべきか悩んだことあったのですが、私のブログは訪問者が少なく、そしてそれらの方々は日本人。現地在住のドイツ人が私のブログにきても読めないということもあって(そもそもこのブログに来ない、笑)、それで記事に載せても問題ないと判断したものは載せることにしてます。

私も日本在住で同じように日本国内の山を歩いてるのだったら、アップしたいもの全てはここにアップできないと思います。

カタクリ、中心部の模様がすごくかわいらしいといつも見てて思います^^
こちらにはないような花は特に興味深いです。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-20 00:44

スマフォからなんで明日ちゃんとコメントしますが、今回のスミレは珍しいかもしれないです。葉の形がそうやって割れているのは余り種類が無いと思うので、日本には無い種類かも。
それとカタクリですがぞちらには無いですか?
9月のシャフベルグでよく似た花を汽車から見て、ずーっと気になっています。

名前: REI [Edit] 2017-04-21 00:45

コメントありがとうございます♪

★REIさん
それが私も同じことを思って植物図鑑も見たりしたんですが、後から画像をよく見ると、スミレの葉っぱは下の方に隠れるように写ってて、割れてる葉っぱは他の植物のものだと分かりました(汗)。
こういうこと、調べる時に時々あるんで、紛らわしいです(-_-;)

カタクリ、ドイツ語ではJapanischer Hundszahnというようなんでですが、
Hundszahn(Hunds-Zahnlilie)というお花がこっちにあるみたいです!
Wikiには、オーストリアのブルゲンラント州、シュタイアーマルク州、ケルンテン州に咲くとかあるから、REIさんが見られた場所でそれが咲いててもおかしくないと思います!
私も見てみたいなあ・・・。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-22 03:40

私も昨日PCでちゃんと見たら、どうも鋸歯状の葉はイチゲか何かで下にスミレらしい卵型が見える様な・・と気が付きました。
コメントを訂正しなくて申し訳ありません。
日本だとエイザンスミレとヒゴスミレの2種が鋸歯状なので、そちらにも鋸歯状のがあるのかと一瞬思いました。
http://www.tebamaru.jp/Sumire/EIZANSUMIRE.html
http://www.tebamaru.jp/Sumire/HIGOSUMIRE.html

他にもあるそうですが、私はこの2種しか見た事がありません。
http://www.plantsindex.com/plantsindex/html/group/gp_dissected_violas.htm

日本カタクリの説明で名前の由来があって、にゃるほど~~と感心しました。(笑)
ヨーロッパのは少し大きいみたいですが、開花期はやはり春でしょう。
場所や環境はぴったりなのですが、見たのが9月なんです。
狂い咲きだったのかなあ。 でもそこ一帯で何本か見たのですけど・・。
でも南欧から中欧にはカタクリがあるのが判りました! ありがとうございます。
私が見たのはシャフベルク汽車の湖畔の駅のちょっと先(上)の林の中でした。 春ならもっと沢山咲いているかもしれないですね。

名前: REI [Edit] 2017-04-22 13:31

コメントありがとうございます♪

★REIさん
植物の葉っぱって、他のが同じ場所に生えてるとどれが本来の葉っぱなのか、画像で見るとよく分からなくなることが時々ありますよね~。
ご紹介のサイト、最初の二つは文字化けしちゃうんですが、画像はちゃんと見れました!
こんな葉っぱのスミレがあるんですね!
私の植物図鑑(高山植物は掲載無し)では葉が切れ込むタイプのは載ってなかったです。

こちらのカタクリのようなお花(Hundszahn)は高山植物の本に載ってましたが、私が普段歩く範囲の山は分布にはなってませんでした。そして咲く時期が2~4月、うーん、9月は・・・、どうなのかな。でも他の花で狂い咲きもたまに見かけるから、それもありえますね!
私も見てみたいですー!(>_<)

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-04-23 06:28

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)