FC2ブログ

前々回、残雪が多く失敗山歩きになった時のことを書きましたが、今回はその約一ヵ月半後、またもや失敗となった時の山歩きの記録です。
失敗といっても、目的地にはたどり着くことができました。ただ、シーズンオフ中に、目的地の山小屋への新しい道が別の場所に建設されてた途中で、私たちが歩いてた地図に載ってた道は整備が全くされておらず実際はその時は通行止めとなっていたのにそれに気づかずにそのまま歩き、ものすごく時間がかかってしまった・・・というわけです(汗)。

ロープウェイの山頂駅から山小屋までは、いろんなサイトを見てみると所要時間は約45分となってますが、私たちは途中、「おかしいなあ」と言いながら何度も地図を見ながら・・・となったので、とんでもない時間をかけて歩きました(汗)。ただ、下りは、別の道を歩いてるので、一時間もかからなかったと思います。




・訪れた山小屋 【Hochfeldern-Alm 1732m】  リンク先では1753mとなってますが、いろいろと検索したら、1732mと表示してるサイトがほとんどだったので、そちらを表記しました。

歩いた日 2006年6月上旬

・スタート地点 【Ehrwalder Alm 1502m】  Ehrwalder Almbahnというロープウェイを利用して、山頂駅で下りた場所です。ちなみに、麓駅の標高は1108mです。この山頂駅からは、簡単に歩けて美しい湖(IgelseeSeebensee)を見られるコースもあり、ベビーカーを押しながら歩いてる人たちもたくさん見かけるくらいです。




このロープウェイでまずは一気に上まで行っちゃいます。現地はマウンテンバイカーも多く、このロープウェイに乗せることも可能です。
w1_201410300520554cd.jpg



山頂駅周辺の眺めです。
w2_201410300520579c0.jpg

w3_20141030052058255.jpg

まだ6月始めでハイキング客もあまりいないし、おまけに、通行止めとなってる道を歩いてるので、野生動物をたくさん見ることができたのはラッキーでした^^;
これはゲムゼ(和:シャモア)、この後、山の上の方に30頭ほどいるのを見ることができました。
w4_20141030052059e93.jpg
撮影はできませんでしたが、かなりの近距離でアルプスマーモットも数匹見ることができました。


歩いてきた方向を振り返っての眺めです。この時、道がおかしいことに気づき、かなり道に迷った気分になってます(汗)。
w5_20141030052148df9.jpg

この辺りで、”今歩いてる道はたぶん通行止めになってて整備がされておらず、それでこんなに歩きにくいんだ”ということに気づきました・・・。
w6_201410300521502ae.jpg

当時まだ山歩きに慣れてない私には、この雪の上を歩くのは恐怖そのものでした(-_-;)
w7_20141030052151ca4.jpg

林道に合流した時はホッとしました・・・。
w8_20141030052153d88.jpg

そしてアルム小屋で休憩です。放牧されてるヤギたちが人懐っこくてかわいかったです^^
w9_20141030052239424.jpg

w10.jpg

w11.jpg

今でなら、道が通行止めになってることに気づかない・・・ということもないかもですが、全くないとも言い切れないので、簡単なコースでも道はきちんと確かめながら歩きたいものですね^^;

お天気がいまいちな日はお散歩

講演を聴きに行ったら

comment iconコメント ( 2 )

いいですねえ、雪が付いた岩山とヤギ。 白い雲の浮かぶ青い空と、気持ちが良いなあ。
ただし、山羊触りました? 匂いが取れないでしょう?

こういう残雪のトラバースが一番怖いですよ。 
そちらでは時々登山道が変わるのかしら? アルペンさんの記録ではけっこうありそうだけど。

名前: REI [Edit] 2014-11-04 17:35

★REIさん
今になってあれこれと昔の無計画な山歩きの写真を見ながら、早い時期の山はまだ雪山が見られて、そして青々とした緑もいいなあと思ってたところでした^^
ヤギ、触ってないです(笑)!
私、家畜は一応(なるべく)触らないようにしてます^^;←手がすぐに洗える場所が近くにある場合に、たまに触る程度です。

登山道、たまに変わるみたいですねぇ・・・。古い地図が役に立たないってことが過去に何度かあってるので、やっぱり変わってるのだと思います(汗)。
この時は、一応通行止めみたいになってたような気がするんですが、そんなのも無視して先に進んでしまってました(-_-;)

名前: アルペン猫 [Edit] 2014-11-05 21:39

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)