グロースファクター

歩くのには時間がかからない、でも上り甲斐のあるところを歩いてみたいなあと思って、全行程のコースタイムが3時間半になってる、Leonhardstein(レオンハルトシュタイン)という山まで歩いてきました。
上りの2時間のうち、最後の40分間が岩場が多い道になってます。


歩いた日 2017年8月7日


今回も列車BOBで移動。この時間帯はGmund(グムント)で下りてバスに乗り換えです。
0_20170819064955945.jpg



バスに約30分乗車して、ここからスタート。  バス停 Riedlerbrücke, Kreuth 783m
1_2017081906502993a.jpg


上りは2時間のコースタイム。私もそれくらで山頂に到着しました。
2_2017081906503019c.jpg
岩場の道が多いせいか黒丸印(上級者コース)となってますが、山歩きのサイトでは赤丸印(中級者コース)と紹介されてるところが多いので歩いてみることにしました。



教会の右斜め後ろに既に山頂が見えてます。
3_20170819065031241.jpg


↑の教会からまっすぐ進むように道標には出てますが、山歩きのサイトに出てたようにほんの少しだけ回り道になるところを歩いてみました。
4_20170819065034739.jpg


”滝 周回道”と出てたので、滝が見える道を通るようです。
5_20170819065035b8c.jpg


小規模の滝の横を何回か通りました。
6_20170819065036d6b.jpg


左奥から右へ伸びてる道が道標に出てた道なのでこの後すぐに合流です。
7_201708190650372e8.jpg


ここで合流。ここからは湿った道が続きます。
8_201708190650408c2.jpg


こういう道ではお花はいまいちで、今の時期はキノコがちらほら、です。
9_201708190650409aa.jpg


10_2017081906504316e.jpg


12_20170819065044aed.jpg


これもキノコの一種かなあ・・・?けっこう生えてました。
11_20170819065043a18.jpg


お花は森で咲くような野草の花が時々見られました。

キツリフネ Großes Springkraut(Impatiens noli-tangere) ツリフネソウ科
13_20170819065046d69.jpg


ヤナギラン Schmalblättriges Weidenröschen(Epilobium angustifolium) アカバナ科
14_20170819065047ffc.jpg


小さなアルムを通過。放牧は行われてませんでした。
15_201708190650498a4.jpg


アイブライト(コゴメグサ) Wiesen-Augentrost(Euphrasia officinalis) ゴマノハグサ科
16_20170819065050c76.jpg


チシマオドリコソウ属の花 Bunter Hohlzahn(Galeopsis speciosa) シソ科
17_201708190650522f5.jpg


道がずっと湿っててぬかるんでるところも時々あるせいか、
18_20170819065054d99.jpg


木で補助がされてる箇所も。でもこういうところは逆に滑りやすい・・・。
19_20170819065055407.jpg


ここを歩いてる時に下ってくる方と初めてすれ違いました。
20_20170819065056215.jpg


山歩きの本にはあまり載ってないような山だけど、この後けっこうな人数の方とすれ違いました。
21_20170819065111211.jpg


分岐点。ここから左へ進み、岩の多い道が続きます。
22_2017081906511321d.jpg


マーキングがないとどこに進んでいいのか分からないような道が続くので、
23_20170819065114291.jpg


マーキングを見落とさないようにしながら先へと進みます。
24_20170819065116c39.jpg


25_201708190651171e0.jpg


山頂直前までこういう道が続きます。
26_2017081906511947f.jpg


27_201708190651200d5.jpg


山頂十字架が見えてきました。
28_20170819065122ae0.jpg


途中撮影した花は全てボケボケ(>_<) ウメバチソウや釣鐘草が咲いてました。

登頂直前に撮影したこれだけがなんとかボケずに撮影できてました(^^;
キジムシロ属の花 Kalkfelsen-Fingerkraut (Potentilla caulescens) バラ科
29_201708190651232f5.jpg


2時間で到着!狭い山頂には10人ちょっとの人がいらっしゃいました。
30_20170819065124a1d.jpg


バスを降りた村、Kreuth(クロイト)が見えてます。
31_201708190651269bc.jpg


↑の背中側(西側)の眺め。
32_201708190651280dc.jpg





シロバナマンネングサ  Weiße Fetthenne (Sedum album) ベンケイソウ科
33_20170819065129033.jpg


34_20170819065131c0a.jpg


やっぱりボケてる・・・(涙)。
ミヤマノギク  Alpen-Aster (Aster alpinus) キク科
35_20170819065132063.jpg


駅で買ってきたサンドイッチで休憩。蜂みたいな虫、撮影中は気づいてませんでした(^^;
36_201708190651332b0.jpg


下りは往路と同じ道を下ります。
岩場の道では私はのろのろなので、登ってくる人がいれば私は当然待ってましたが、私は一人なせいか、”先にどうぞ!でもゆっくりね!”と言ってくださる方も何人かいらっしゃいました。


そして麓まで下りてきました。
37_201708190651351a9.jpg


振り返って・・・。山頂が見えてます。
38_20170819065137563.jpg


帰りのバス停から。ここからも山頂がきれいに見えてました。
39_2017081906513889c.jpg
下りは1時間25分かかったので、ほぼコースタイムどおり。



この日歩いた距離は約9.61㎞、累積標高は上りが699m、下りが687mでした。

8月に入ってまずまずのお天気が続いてて、一週間に1回くらいは歩けてます。今後もこのペースで歩いて体力維持したいなと思ってます。
椎間板ヘルニアからの腰痛持ちの私、歩いてると腰の調子がいいので今後もこのペースで歩きたいです(^^;

Notkarspitze(1889m)

Benediktenwand(1801m)

comment iconコメント ( 6 )

こんにちは

駅舎、おとぎ話に出てくるようなかわいい建物ですね〜
山も景色も日本のそれと違って素敵です。
毎週歩けるなんて羨ましい〜。
腰痛は羨ましくないですが(笑)
やっぱ適度な運動が良いのですね!

名前: mor [Edit] 2017-08-21 16:46

おじゃまします^^

小さな滝のある小道、夏のお散歩には、最高の場所ですね。
湿ったところにはやっぱりキノコ♪
茶色いビラビラしたのは、キクラゲの仲間かも。
ハナビラニカワタケだったら、食べれるのにな~^^
最後の岩場はきつそうですね。
こういう所を登れるって、やっぱり凄いです!!!
ケガだけはお気をつけて!

バス停の所にあるのは、ホテル?それともレストランですか?
今回は、ビールが出て来なかったなと思って。(笑)

ヘリコプターの音を聞く太郎ちゃん、いつもと顔が全然違いましたね。
まるで別ネコちゃんで、驚きました。
(コメントこちらで失礼します^^;)

名前: pil [Edit] 2017-08-22 00:16

コメントありがとうございます♪

★morさん
こんにちは!

駅、たぶん観光客の方がいつもたくさんいらっしゃる湖畔にあるので、それでかわいい建物になってるのかもです^^

歩くのは毎週と言っても近場しか行けないし標高も麓からだとそんなにない山ばかりなので、テントなどを持参で泊まりで行かれるのを見たりすると、それに比べ規模が小さいなあとか感じてしまいます(笑)。

はいっ、週1でも歩いてると大きな腰痛に悩まされることはないので、やはり定期的に動くのが大事だなと実感します^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-08-22 04:46

コメントありがとうございます♪

★pilさん
スタートの時、まっすぐに進まずに滝の方へ進んだのは、一つはやっぱり日陰を歩きたかったからでした(笑)。
既にお昼も近かったのでけっこう暑く感じてたんです~。

ハナビラニカワタケ、ググってみてみました!
うーん、よく分からない(>_<)
やっぱりキノコは難しいです(汗)。
なので昨日、奇跡的に食べられるのを発見した時はびっくりでして(笑)。
ちょうどpilさんの大きな写真を見たばかりだったのがよかったようです^^

写真で見ると険しく見えますが、小さな子供たちは犬も歩いてました(^^;
でももひろん今後も気をつけます!ありがとうございます!^^

バス停の前はレストランだったんですが、バスの時間まで10分くらいだったので今回も飲むのは我慢しました(涙)。
最近歩いた後のビールは自宅まで我慢が多いです(^^;

太郎の表情がいつもと違うのが分かっていただけて嬉しいです^^
本来はビビりな子なので、時々ああなっちゃいます(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-08-22 04:56

アルペン猫さん こんにちは

夏は滝や沢の水の音って癒されますね。
しばらく立ち止まって眺めてることよくありますよ(^^

週一山歩きしたいのですが、今年の夏は天候が不安定で
晴れても休みじゃなかったりとかなかなかタイミング合わないです(涙

秋が近づいてきたなぁと思う花が咲き始めてきましたね。
キノコも名前が分かると楽しくハイクできそうだし・・・
本買って少しずつ覚えてみようかなと思っています^^

名前: としパパ [Edit] 2017-08-22 20:06

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

私も水の流れの音を聞きながら歩くの、大好きです^^
暑い時は特にそういう場所は癒しになりますよね~。

お天気、こちらはやっと回復気味です。
日本は梅雨明けした後の方がたくさん雨が降ってるみたいですね。
でもとしパパさんが腫れてる日に歩かれるとものすごい快晴に恵まれてるのがお写真でも分かるので、また歩かれる時があったら、レポ、楽しみにしています^^

キノコ、難しいですよねぇ。
私もあれこれ見てもよく分からず・・・。
うちの近所でもキノコ狩りを楽しんでる人が多いのですが、私は知識が無いので、他所様が摘んだキノコを見て”いいなあ”と思うばかりです(^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-08-23 02:15

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)