グロースファクター

昨年の7月に初めて登歩いた、Notkarspitze(ノートカーシュピッツェ)という山まで歩いてきました。
今回も前回と同じように、ワイヤー補助された箇所を上りで歩くために、反時計回りで歩きました。


歩いた日 2017年8月13日


降車駅はOberau(オーバーアウ)。ここでバス(9606)に乗り換えます。
00_201708250426407bb.jpg
バスを待ってる間、朝の8時頃でしたが、ジャケットは着てるものの寒くて寒くてガタガタ震えてました(^^;



約10分で降車のバス停に到着。  Abzw. Zieglerhof, Ettal(841m)
0_2017082504264278d.jpg
歩き出すと身体も温まってきました。この日の現地の最高気温は23度くらいの予報でしたが、バスに乗る前の気温は12度くらいしかなかったと思います(^^;



昨年は登山口を見つけるのに時間がかかってしまいましたが、今回ここを歩いて、”こんなに簡単なのに・・・”な気分でした(^^;
1_20170825042721501.jpg
”Nur für Geübte(熟練者のみ)”ともありますが、中級と上級の中間くらいで、普段山歩きをしてる人になら特に問題なく歩けるコースだと思います。



昨年は最初からバテバテのへとへとで歩いてたけど、この日は午前中は涼しくて歩きやすかったです。
2_201708250427256e2.jpg


お花よりキノコですね、こういう道では。
3_20170825042725002.jpg


つやつやのキノコ、初めて見ました。
4_20170825042726a54.jpg


グレート・マスターワート  Große Sterndolde (Astrantia major) セリ科
5_2017082504272705c.jpg


トウワタリンドウ;ヤナギバリンドウ Schwalbenwurz-Enzian(Gentiana asclepiadea) リンドウ科
6_201708250427287ad.jpg


ワイヤーロープで補助されてる箇所が続きます。
7_20170825042730d03.jpg


帰りは右奥に見えてる集落からバスに乗ります。
8_2017082504273461a.jpg


歩きやすい道と、
9_20170825042733067.jpg


ワイヤーロープが張られた道が交互にやってきます。
10_20170825042735457.jpg


ウメバチソウ  Sumpf-Herzblatt (Parnassia palustris) ウメバチソウ科
11_201708250427381c2.jpg


登山口から約1時間半、山頂が右手に見え始めました。
12_20170825042737645.jpg


階段の様に上がって先に進んで行きます。
13_20170825042739166.jpg


4人のグループの方々。歩き始めてすぐに一組のカップルに抜かれて、あとは山頂までは特に誰にもすれ違わず、追い抜かれず、でした。
14_20170825042741fbd.jpg


私は写真を撮りながらゆっくり歩きたいので、後ろから話し声が聞こえてくるとこういう狭い道では”早く抜いてくれないかなあ”といつも思ってしまいます(^^;
15_20170825042742b23.jpg


登頂後は、手前に見えてる稜線上を歩いて下ります。
16_20170825042743f56.jpg


キジムシロ属の花 Kalkfelsen-Fingerkraut (Potentilla caulescens) バラ科
17_201708250427455fe.jpg


アイブライト(コゴメグサ) Wiesen-Augentrost(Euphrasia officinalis) ゴマノハグサ科
18_20170825042746468.jpg


カールの眺め。山頂は中央よりちょっと右側の部分・・・のはず(^^;
19_20170825042748d43.jpg


リンドウ  Ungarischer Enzian(Gentiana pannonica) リンドウ科
20_2017082504274984a.jpg


ここを歩いてる時に、
21_20170825042810417.jpg


左手、かなり遠くにですが、ゲムゼ(和:シャモア)が20頭ほどいるのが見えました。3頭写ってます。
22_20170825042812262.jpg


チャボアザミ  Silberdistel (Carlina acaulis) キク科
23_20170825042813edb.jpg


ラストスパートです!
24_201708250428159ce.jpg


山頂十字架が見えてきました。
25_20170825042816d95.jpg


フェアリー・シンブルズ  Kleine Glockenblume(Campanula cochleariifolia) キキョウ科
26_201708250428186f0.jpg


27_20170825042819747.jpg


ヒメイトシャジン  Scheuchzers Glockenblume (Campanula scheuchzeri) キキョウ科
28_201708250428206f8.jpg


ミニマ・コゴメグサ Zwerg-Augentrost (Euphrasia minima) ゴマノハグサ科
29_201708250428224cd.jpg


そして・・・、
30_20170825042824359.jpg


到着です♪山歩きのサイトでは2時間半となってましたが、私は登山口からは3時間もかかってしまいました。
31_20170825042825eb6.jpg


リンドウ  Rauer Kranzenzian (Gentianella aspera) リンドウ科
32_2017082504282768e.jpg


ウメバチソウとリンドウ
33_201708250428283fb.jpg


34_20170825042830973.jpg


右から4分の1くらいのところがドイツ最高峰のツークシュピッツェ。
35_20170825042831d61.jpg


↑から右にずれての眺め。
36_20170825042833c09.jpg





シオン連の花  Einköpfiges Berufkraut (Erigeron uniflorus) キク科
37_20170825042834ac4.jpg


駅のパン屋さんで買ったリブステーキサンド。美味しかったので、これ、リピ決定♪
38_20170825042835512.jpg


下山です。しばらくは稜線歩きになります。
39_20170825042837d41.jpg


アップダウンを時々繰り返しながら歩きます。
40_2017082504283994b.jpg


41_20170825042856686.jpg


枯れてるのはたくさん見たけど、まだきれいに咲いてるのがありました。
テガタチドリ  Mücken-Händelwurz (Gymnadenia conopsea) ラン科
42_20170825042858f8e.jpg


カルーナ属の花
ギョリュウモド Besenheide (Calluna vulgaris) ツツジ科
43_20170825042859ddd.jpg


もうすっかり咲き終わってると思ったら、一輪だけきれいに咲いてました♪
チョウノスケソウ  Weiße Silberwurz(Dryas octopetala)  バラ科
44_20170825042901d98.jpg


オオバナウツボグサ Großblütige Braunelle(Prunella grandiflora) シソ科
45_201708250429029d0.jpg


ゴールデンロッド Gewöhnliche Goldrute(Solidago virgaurea)  キク科
46_20170825042904960.jpg


二つ目の山頂を通過。   Ziegelspitz(1719m
47_20170825042905db4.jpg


バス停のある村を時々下に見ながら歩きます。
48_20170825042907f9f.jpg


49_20170825042908bd5.jpg


最後は日陰で涼しい場所を歩くので、
50_20170825042910d54.jpg


お花よりもやっぱりまたキノコ!
これ、かわいいです♪これは苦いやつかしら・・・。キノコは難しい!(>_<)
51_20170825042911627.jpg


他にもいろいろと生えてました。
52_20170825042912eb9.jpg


反対側の登山口に到着。
53_2017082504291498b.jpg


バス停までは林道を歩きます。
54_201708250429160f4.jpg


一時間に一本のバス、ちょうど出てしまったばかりで次は約50分後。修道院醸造のビールで休憩しよう~と思ってたら、
55_20170825042917a0a.jpg


バス停(右下)で待ってる人が何人もいるんです。あれ?バス、来てないの??と思い、待ってる人に聞いてみたら、「遅れてるけどもうすぐ来るみたい」との返事。
56_20170825042918804.jpg


うーん、ビールが飲めると思ったのに・・・(-_-;)
でもこういう場合は、一つ後のバスには乗ったりしないで、帰宅を優先させるようにしてるので、数分後にやってきたバスに乗り込みました。
目の前の修道院醸造の生ビールが飲めないのは残念でしたが(ノД`)


この日歩いた距離は約11.8㎞、累積標高は上りが1036m、下りが1043mでした。
またまたビールが飲めなかったのは残念でしたが、いい歩きができました^^

Seekarkreuz(1601m)

Leonhardstein(1452m)

comment iconコメント ( 6 )

こんにちは~♪

山頂からの景色を見せていただくたびに、いつかこんな景色を見れたらな~って思うんです。
ほんとに気持ちよさそうですもんね。
でも、そこに至るまでが、岩が多くて足元に石がゴロゴロ、その上道が細かったり。
...私には無理だ...(涙)
すれ違ったり、追い抜かされたりするのもヒヤヒヤしそうです。
この辺ではお目にかかれない、素敵なお花も見れて、かわいいキノコにも会える♡
魅力は大きいんですけどね~。

二つ目のキノコ、緑色してますよね?こんなの初めて見ました。
不思議なキノコですね。
最後から二つ目のキノコ、これはかわいい~♡ 
もしかしたらフウセンタケの仲間かもしれません。
最後のは、Sandröhrlingじゃないかな~。
実物を見たことがないので定かではありませんが、そうだとしたら美味しいそうですよ^^

名前: pil [Edit] 2017-08-25 23:47

コメントありがとうございます♪

★pilさん
大丈夫ですよ!
山の上を経験してみたい、でも歩くのが無理・・・って方のためにロープウェイがありますから!^^
ロープウェイを利用しても山頂まで行くわけではないから、ロープウェイを降りた後に疲れない程度の歩きを楽しめる場所はたくさんありますよ^^
でもどうせ利用するのならより高度の高い場所まで行ける方が高山植物もたくさんで楽しいです♪
いつか機会があったらぜひ^^

二つ目のキノコ、緑も気になったけど、こんなにつやつやでてかてかのは初めて見たので、「なに、これ!??」になりました。

フウセンタケっていうのもあるんですね!
ちょっとググったら・・・、あっ、危ないのが多いみたいですね(汗)。
お名前、やっぱり詳しいですねぇ、すごい!
私は、いつも見かけるようなのとちょっと違うのがあったら撮影するくらいで・・・、とにかくキノコは難しいです(^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-08-26 05:23

こんばんは。アルペン猫さん。
同じ山でも反時計回りだと、また感じが違うんじゃないですか。
やっぱり鎖場を登りにしたほうが歩きやすいでしょ!私も急な下りは苦手なのでコース取はなるべく急坂を登りに使います。

ゲムゼ、ググってみました!ウシ科なんですね。スマートな容姿なのに・・
ヨーロッパの方面でしか見られないみたいですね。やはり、野生との遭遇は珍しい事なのですか?

キノコを見ると、いよいよ秋の気配を感じますね。私はキノコはさっぱり分からないので”触らぬ神に祟りなし”で通り過ぎます(笑)

名前: - [Edit] 2017-08-29 18:37

コメントありがとうございます♪

★ーーさん
こんにちは!
居酒屋与太郎さん・・・でしょうか^^

鎖場は上りでの方が断然楽ですが、やっぱり皆さんそうなんですね~。
下りの傾斜がきついのは私も苦手で、周回コースで下りが緩くなってたら迷わずその通りに歩くのですが、ここはなぜか傾斜がある方が下りで紹介されてることが多いです。

ゲムゼはけっこう人を怖がるので、遭遇するのは珍しい方かもです。
昨日、さん猟師が、仕留めたゲムゼを引っ張りながら歩いてるのとすれ違ってしまいました(>_<)
初めて見ましたが、衝撃的でした(汗)。
レストランのメニューになるのか・・・。

私もキノコはさっぱり分からないのですが、詳しい方(↑のコメのpilさん^^)のブログで少し学んで、うちの近所で先日初めて食べられるのを見つけて食べました。
美味しかったです!!

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-08-30 19:16

アルペン猫さん こんにちは

キノコ増えてきましたね。
つやつやのキノコって不思議~、キノコに見えないです(^^

同じ種類のお花でもこちらに咲くのとは
形が微妙に違ってたりするのが多いのですが
ウメバチソウは、そのままそっくりですね。
みつけると必ず何枚も撮ってしまいます(笑
グレート・マスターワートって、ピント難しそ~

朝とか随分と涼しくなってきましたね。
紅葉を楽しめる時季が待ち遠しくなってきました(^^)

名前: としパパ [Edit] 2017-09-01 16:25

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

山ではもうお花からキノコへとすっかる様変わりしてきてますね^^
つやつやのキノコ、見てて不思議な気分になりました。
次の記事のコメントで教えていただきましたが、”ズキンタケ”という名前みたいで、緑色にもなるみたいです。

そうそう、私もウメバチソウでは、全く同じこと思ってました(笑)!
たくさん集団で咲いてるのを見るとすごく嬉しくなってしまいます^^
お花の撮影は最近はイチかバチかって感じです(>_<)
特に薄暗い早朝は9割以上がボケて写ってることが多く、PC画面で見ては泣いてます(涙)。
重くても以前のように一眼持って行くべきか悩んでます・・・。

お花は少なくなってきたけど、これからは紅葉が楽しみですね^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2017-09-01 22:12

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)