FC2ブログ

過去3回歩いたことのある山、Baumgartenshcneid(バウムガーテンシュナイド)という山まで友人と一緒に歩いてきました。
最初はもっと標高のある別の山へ行く計画を立ててましたが、この日は急激に気温が下がって最初に予定してた山の山頂の正午の気温が5度となっててあまり寒いのも嫌だったので(笑)、もっと標高が低くてお気軽に歩ける山に急きょ変更しました。


歩いた日 2018年6月23日


スタートはTegernsee(テーガンゼー)駅から。 Tegernsee駅 766m
0_20180704063843c87.jpg
バスに乗り換える人たちがたくさん。皆さん、山歩きの格好をされてました。



住宅街を抜けると林道が始まります。
1_20180704064142a0c.jpg


右横の川に魚を2匹発見。
2_20180704064144e4a.jpg


魚の種類はよく分かりませんが、Bachforelle(ブラウントラウト)かな?
3_20180704064145501.jpg


ヤマブキショウマの一種 Wald-Geißbart (Aruncus dioicus) バラ科
4_20180704064149e8f.jpg


マウンテンバイカーさんがたくさん走ってました。
5_20180704064148705.jpg
ここ数年はEバイクで走ってる方がすごく増えてちょっと…です。この人たちは普通のマウンテンバイクで、でしたが。


↑の画像の右側の方にこんなものが。下の部分は石で上が木、これもチェーンソーアートかな?
6_201807040641503ab.jpg


茂り過ぎたベアラオホ(和:ラムソン)がたくさんで、ずっとニラの香りが…(^^;
7_201807040641512c8.jpg


登山道に入ってからもしばらくはずーっとニラの香りがしてました(笑)。
8_201807040641555ad.jpg


トリカブトも咲き始めました。
ウルフス・ベーン Wolfs-Eisenhut (Aconitum lycoctonum) キンポウゲ科
9_20180704064154d0d.jpg


カンパニュラも。
フェアリー・シンブルズ  Kleine Glockenblume(Campanula cochleariifolia) キキョウ科
10_2018070406415518c.jpg


傾斜が緩やかで歩きやすい道が続きます。
11_20180704064159ed4.jpg


アルムの入り口。
12_20180704064158e1c.jpg


左上に山頂も見えてます。
13_20180704064200e6e.jpg


トウカセン  Ochsenauge (Buphthalmum salicifolium)  キク科
14_20180704064204d9b.jpg


ブロードリーフタイム  Breitblättrige Thymian (Thymus pulegioides) シソ科
15_20180704064203935.jpg


イトシャジン Rundblättrige Glockenblume(Campanula rotundifolia) キキョウ科
16_201807040642055e0.jpg


放牧が行われてる時期にここを歩くのは初めてです。
17_201807040642061bf.jpg


移動しながらお食事中。農家の方もいらっしゃいます。
18_2018070406420785a.jpg


ここもそうだけど、どこのアルムも眺めがいいなあ。
19_201807040642094b3.jpg


アルム全体が見える位置までやってきました。
20_20180704064210035.jpg


湖岸に駅がある、Tegernsee(テーガン湖、テーガンゼー)も見えてきました。
21_20180704064228337.jpg


チョウノスケソウ  Weiße Silberwurz(Dryas octopetala)  バラ科
22_2018070406423100b.jpg


アルパイン・ローズ  Bewimperte Alpenrose (Rhododendron hirsutum) ツツジ科
23_20180704064231ae4.jpg


テガタチドリ  Mücken-Händelwurz (Gymnadenia conopsea) ラン科
24_20180704064233d0f.jpg


山頂十字架が右上にもう見えてるんですが、
25_20180704064234394.jpg


お花がたくさんでなかなか先に進めません(^^;

こちらは普通のハクサンチドリ属の花。
Fuchs’ Knabenkraut(Dactylorhiza fuchsii) ラン科
26_20180704064237aa6.jpg


昨年は↑の真っ白なものを見つけましたが、今回は、真っ白ではないけど、花弁の線の模様にだけ色が付いてるのを発見しました。
27_20180704064237a4e.jpg
そのうち牛に踏みつぶされそう~(^^;


ラウンドヘッデッドランピオン  Kugelige Teufelskralle (Phyteuma orbiculare) キキョウ科
28_20180704064239f3f.jpg


プラタンテラ・ビフォリア  Weiße Waldhyazinthe (Platanthera bifolia) ラン科
29_201807040642407f9.jpg


シラタマソウ  Taubenkropf-Leimkraut (Silene vulgaris) ナデシコ科
30_20180704064241bbe.jpg


グロボサ・トラウステイネラ  Rosa Kugelorchis (Traunsteinera globosa) ラン科
31_20180704064243f62.jpg


イワショウブ属の花 Gewöhnliche Simsenlilie(Tofieldia calyculata) チシマゼキショウ科
32_20180704064245562.jpg


そして山頂に到着。この時間の山頂の気温は予報では7度となってましたがなんとか耐えられる寒さ。
33_201807040642465cc.jpg


ここの眺めは何度来ても大好きです。
34_20180704064248eff.jpg


風がビュービュー吹いてたので、あまり風が当たらなそうな場所を探して休憩しました。
35_20180704064249b78.jpg


休憩してても目の前はお花がたくさん♪

ネオチネア・ウスツラタ  Brand-Knabenkraut (Neotinea ustulata) ラン科
36_201807040642506d3.jpg


セイヨウイトバマツムシソウ Tauben-Skabiose (Scabiosa columbaria) マツムシソウ科
37_20180704064252a49.jpg


下山はこの方向へ。
38_201807040642563a2.jpg


バイケイソウ  Weißer Germer(Veratrum album) ユリ科
39_20180704064255954.jpg


40_20180704064256664.jpg


歩く人が多いコースなせいか、道もよく整備されてます。
41_20180704064315db9.jpg


Tegernsee(テーガン湖)はバイエルンではとても人気の観光地で、この山にも気軽に登ってくる人が多いようです。
42_20180704064320d98.jpg


森の中をしばらく歩いて行くと、
43_2018070406431952d.jpg


チャペルのある、Riederstein(リーダーシュタイン)の入り口付近に到着。
44_20180704064320cd4.jpg


最後、階段を上ると、
45_2018070406432267f.jpg


チャペルがあります。
46_20180704064323af2.jpg


チャペルからの眺め。
47_20180704064324cad.jpg


この後、手前の草原のところにある食事処で休憩です。
48_20180704064326e73.jpg


チャペルから下り始めたら、上り時には気づかなかったユリの花をたくさん発見。
マルタゴン・リリー Türkenbund (Lilium martagon) ユリ科
49_2018070406432977a.jpg


大好きな花なのに、なんで気づかなかったのかなあ(汗)。
50_2018070406432939b.jpg


食事処付近までは階段が続きます。
51_20180704064333509.jpg


そして到着、休憩です。ここで休憩するのは初めてです。
52_20180704064332b01.jpg
Riedersteinhaus am Galaun 1070m 宿泊もできます。


ここから先はほぼ林道になるのでビール飲んじゃいます♪スープはベーコン入りクヌーデルスープ。
53_201807040643337fd.jpg


そして下りは林道から。
54_20180704064335ad6.jpg


駅まではいくつかの道が分かれてあるので、今回は今まで歩いたことのない登山道を選びました。
55_2018070406433753a.jpg
ここもすごくよく整備されてて、いい道でした♪


麓に到着。この日の夜、W杯でのドイツの試合があったので、国旗が掲げられてるお宅が多かったです。
56_20180704064338ca9.jpg


駅に戻って来ました。
57_201807040643398b9.jpg
早めに乗車できたので席は確保できましたが、出発時には満席状態で座れない人もいたくらいでした。



この日歩いた距離は約13.9㎞、上りでの累積標高は約700mでした。
相当寒くなると思って何を着て行っていいのか分からず、リュックにあれこれと詰め込んで行って調整ができるようにはしてましたが、今回は山頂がいつもよりちょっと寒くなる予報が出てる時の服装の勉強にもなった一日となりました。

Großer Illing(1341m)とRötelstein(1394m)

Klausenberg(1554m)、Predigtstuhl(1494m)とLaubenstein(1350m)経由で

comment iconコメント ( 4 )

アルペン猫さん、こんにちは。

日本は大雨で、今週は山に行けてませんが、天候も良くていいですね。
山と湖の見える風景はいいですね。

日本は蒸し暑い日が続いてます。休日チャンスがあれば登りに行こうと思っていますが、なかなか^^;
僕もおいしいビールが飲みたいです^^

名前: やまびこ [Edit] 2018-07-09 06:42

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは!

雨、大変なことになってますね・・・。
やまびこさんのお宅周辺は大丈夫だったでしょうか。
梅雨が明けて雨が少なくなっても地盤が緩んだりしてるでしょうからどうぞ山歩きの際もお気をつけくださいね。

私も2週間歩いてなくてうずうずしてましたが、今日、久々に低山ですが歩いてきました^^
今日もビールが美味しかったですよ(笑)!

名前: アルペン猫 [Edit] 2018-07-10 04:24

アルペン猫さん こんにちは

ハクサンチドリの白花ですねー♪
こちらでも咲くようなのですが観たことないんです>_<
今シーズンも時期を外してしまったようで来年こそは写真撮りたいです(笑

気温あまり上がらなかったようですが山頂には半袖半パンの方もいらっしゃったようで風もなく穏やかだったのでしょうか・・・日和ちょうど良かったみたいですね。

今年こちらではコバイケイソウが当たり年でよく見かけます。
マルタゴン・リリーに似たクルマユリも咲き始めたようなので
天気よければ週末に出掛けようと思っています^^

名前: としパパ [Edit] 2018-07-12 20:37

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

今年のは真っ白ではなかったけど、でも一応”白”とは言えるようなハクサンチドリを発見しました♪
としパパさんも記事内で時々書かれてるので、いつかそちらで発見されるのを楽しみに待ってます^^

こっちの人は体温が高くていつも薄着なんです(^^;
風が強かったので私と友人にはすごく寒く感じで、山頂付近では手袋もはめないと耐えられない寒さでした(汗)。
でも歩けばポカポカで、寒いのは本当に山頂でだけ、でした(笑)。

コバイケイソウが当たり年!
実は私も、この日の歩きとその後の歩きで、バイケイソウをいつもよりたくさん見てるような気がしてたばかりでした。
マルタゴン・リリーは、もっと高地での方が花がたくさんつくのが咲くみたいです。

日本は雨で大変なことになってますね。ぬかるんでる道も多いでしょうし、週末、どうぞお気をつけて歩いてくださいね。

名前: アルペン猫 [Edit] 2018-07-13 01:24

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)