FC2ブログ

今回の山、Hochries(ホーホリース)の山頂まではリフトとロープウェイで行くことができて、しかもそれらは夏休み中は子供は無料となってます。こういう山はシーズンオフの時に行った方がいいだろうということで、今回、これを機会に友人と一緒に歩いてきました。
今のところ、今シーズンはこの歩きが最後となってます。今年はもう無理かなあ…。


歩いた日 2018年10月20日


今回の移動は青い列車Meridian(メリディアン)で。出発時も霧が立ち込めてます。
0_20181104060738b07.jpg
待ち合わせのこの駅までの移動で途中地下鉄が走ってないなどのトラブルがあり、予定より一時間遅れての出発となりました(-_-;)


乗り継ぎの駅でもまだまだ霧が立ち込めてます。 Prien am Chiemsee
1_20181104060824bad.jpg
午後からの天気予報は晴れになってたし、早朝に霧が立ち込めてると後からカラッと晴れることが多いので、この時は天気のことはそんなに気にしてませんでした。


最終駅のAschau(アシャウ)で下りてここからスタートです。 標高約600m
2_20181104060826231.jpg


街中を歩いて行きます。6月にKlausenbergという山まで歩いてますが、途中まで同じコースです。
3_2018110406082766c.jpg


駅から約25分歩いてこの標識のところで右へ曲がって登山口です。
4_20181104060829789.jpg


傾斜もあって落ち葉もすごかったのでずるずると滑りやすい道でした。下り時がなかなか大変でした。
5_201811040608309fc.jpg


アルムが見えてきました。夏の間は毎日、この時期は週末のみ営業中でした。
6_2018110406083240e.jpg
Hofalm、970m


夏にはたくさんの牛がいましたが、この時期は放牧も終わってるのでひっそりとしてます。
7_2018110406083306a.jpg


6月の歩きでは間違ってそのまま右へとカーブしましたが、ここはまっすぐと歩きます。
8_20181104060835946.jpg


その後すぐに林道に合流です。
9_20181104060836471.jpg


林道沿いに生えてたキノコ。
10_2018110406083883c.jpg


林道をショートカットする登山道が時々あります。
11_20181104060839c61.jpg


また林道へ。そして6月はここから左へと曲がりましたがこの日はまっすぐ進みます。
12_201811040608413f9.jpg


またショートカットの登山道。
13_20181104060842792.jpg


また林道へ。
14_20181104060844f69.jpg


晴れてきてるな~、よかった~…と思ってましたが、この後は晴れ間が見えることはほとんどありませんでした(^^;
15_201811040608457d0.jpg


山小屋、Riesenhütte(リーセンヒュッテ、1346m)の横を通過です。
16_20181104060847820.jpg
食事休憩、宿泊ができますが、今現在は改装が行われてて2019年に営業再開予定となってます。


山頂は全く見えません…。どの辺りかなあと思いながら歩きます。
17_20181104060848725.jpg


ひっそりとしたアルムを通過。 Riesenalm
18_20181104060850614.jpg


チャペルもあります。
19_20181104060851328.jpg


麓にはChiemsee(キーム湖)という大きな湖があるので、それでよけいにガスってるのだろうと思ってました。
20_20181104060853cc5.jpg
この時もまだまだ後からいいお天気になると信じてました(^^;


キノコがまたちらほら。
21_2018110406091638d.jpg


ゴールデン・シンクフォイル  Gold-Fingerkraut (Potentilla aurea)  バラ科
22_20181104060918ead.jpg


ヒメイトシャジン Scheuchzers Glockenblume (Campanula scheuchzeri) キキョウ科
23_20181104060919447.jpg


先が見えない!!危ない道などはない、初心者コースの道でよかったです(^^;
24_20181104060920218.jpg


分岐点からは登山道へ。
25_20181104060922c62.jpg


マーキングもしっかりあるし、迷うような道ではないのでこんな天気でも安心です。
26_201811040609246cf.jpg


これはもう最後までガスったままだなと、この辺りから思い始めました(笑)。
27_20181104060925ab3.jpg


ブロードリーフタイム  Breitblättrige Thymian (Thymus pulegioides) シソ科
28_20181104060927055.jpg


この形のキノコがこの周辺にいくつかまとまって生えてました。
29_20181104060928634.jpg


ヨーロッパリンドウ  Frühlings-Enzian (Gentiana verna)  リンドウ科
30_20181104060930be3.jpg


キンポウゲ科の黄色いお花はよく分かりません…(汗)。
31_20181104060931c4f.jpg


建物が見えてきました!山頂まであと少し~。
32_20181104060933996.jpg


山小屋到着前に左側に十字架が…。こんな低い位置に山頂十字架?
33_20181104060934448.jpg


とりあえず撮影です。
34_20181104060935696.jpg


十字架部分からの眺め。手前に見えてる山が6月に登ったKlausenberg(1554m)。
35_20181104060937c2a.jpg


山小屋の方へと歩きます。右側の方にロープウェイの山頂駅があります。
36_20181104060938898.jpg


山小屋到着~と思ったら、また十字架がありました!
37_201811040609408f5.jpg


こちらの方が一番高い位置にあるので正しい山頂十字架になるのかなあ?
38_201811040609426b1.jpg


三角点もありました。
39_201811040609528e6.jpg
とりあえず、3時間半と書かれてた標識のあった場所からは、休憩時間も含めて2時間45分で到着できてまずまずの歩きです。


な~んにも見えません(笑)!Chiemsee(キーム湖)はこっちかな~と、あれこれと想像。
40_201811040609524c6.jpg


反対側もやっぱりほとんど何も見えない~。
41_2018110406100881f.jpg


山小屋で休憩です。Hochrieshütte、宿泊、食事休憩ができます。 
42_2018110406100996d.jpg


私は右の方。ビールと、ひき肉のお料理(ハンバーグみたいな感じ)にポテトサラダと普通のサラダ添え。
43_20181104061011301.jpg


お腹いっぱいになった後は往路と同じ道を下山です。まだまだガスってる…。
44_20181104061012978.jpg


まあ、でも、たまにはこんな歩きもいいでしょう♪
45_20181104061014193.jpg


またこの山に登りにこなくちゃ~の気分になれます^^
46_20181104061015fb5.jpg


こんな雰囲気もたまにはいいものです^^
47_20181104061017445.jpg


逆にこんなに一日どこででもガスった中での歩きもなかなか経験できないので、
48_201811040610181da.jpg


これはこれでまたいい経験になりました♪
49_20181104061020239.jpg


アルムの横を通過して…、
50_20181104061021137.jpg


落ち葉がたくさんの道を下って行けば、麓はもう近いです。
51_201811040610233c3.jpg


駅に到着です。結局麓もこんなお天気で、この日の天気予報は全く当たってなかった~(笑)。
52_201811040610252cf.jpg
地元でも一日こんな感じの天気だったということで、翌日の日曜日もまた似たような天気の一日となりました。でもこの歩いた日(土曜日)はそこまで寒くもなくて歩くのにもちょうどいい気温だったので、この日に歩いててよかったかも、です。


この日歩いた距離は約19.8㎞、累積標高は上りで約969mでした。
この山、次回はお天気がいい時に歩いてみたいと思います!

そしてこれ以降はまだどこも歩けてないし、もう私の今シーズンの歩きも終わりかなあ…ですが、どこか出かけたりしたらアップしようかなあと思ってます。でも寒くて出不精~(笑)。

屋外民族博物館でのクリスマス市、2018

Rotmoosalm( 2030m)

comment iconコメント ( 10 )

こんにちは♪

いつもは前方に目的地(山頂)が見えているのに、
なんにも見えなかったんですね!
これだけ前が見えないと、不安だったんじゃ...と思いましたが、
結構楽しまれていたご様子(*´艸`*)

来年は、山頂からの素敵な景色が見れますように~(*^-^*) 

名前: pil [Edit] 2018-11-04 19:37

コメントありがとうございます♪

★pilさん
こんにちは♪
通常、”たぶんあの辺りが山頂~”と目標を定めながら歩くのに、この日はなーんにも見えず、建物見え始めた時は”おおっ!”な気分になりました(笑)。
そうなんですよ、なんだかんだいって、私も友人もこんなお天気ながらけっこう楽しんで歩いてたんですよー^^
お天気がよかったら次回があるかどうかも分からないですが、こういうお天気だと、”また来るぞー!”の気分になってそれもまたいいですよ♪

名前: アルペン猫 [Edit] 2018-11-05 00:31

こんばんは。
こちらも霧の中だったんですね!
雨などは大丈夫でしたか?この時期になるとその標高だとそろそろ雪が降るんじゃないですか。
リフトとロープウェイが有るということは、もしかすると冬季はゲレンデなんですか?
それにしても、ひき肉の料理美味しそう―。ボリュームも凄いし。
多分、私だったらビール1杯では止まらないでしょうね(笑)

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2018-11-07 17:10

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!
午後からは完全に晴れる予報だったのに、一日中こんなお天気で何も見えませんでした(^^;
雨は幸い全く降らず、気温も歩くのにはちょうどよかったです。
今年は暖かい日が続いてて、雪も10月始めにちょっと積もってたけどすぐに融けてそれ以降は全くです。
今のところこれくらいの山ではまだ白くなってないので、今年は異様に暖かいのかも。
ここ、以前はスキーができたようなんですが、今は営業停止になってて、なのでリフトとロープウェイも夏の間だけ動いてます。
ひき肉の料理、大きかったので友人にちょっとだけ分けたけど、ポテトサラダもあったのでお腹ぱんぱんになりました(笑)!

名前: アルペン猫 [Edit] 2018-11-08 02:05

アルペン猫さん こんにちは

先日に僕も山歩きしたのですが、
同じようにガスで真っ白で先が見えませんでした(笑
一人だったら少し寂しいハイクになってしまいますが
お友達と御一緒だったようで良かったですね^^

こちらも朝晩はすっかり冷え込んできました。
風邪などひかぬようご自愛ください^^/

名前: としパパ [Edit] 2018-11-08 20:20

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!
真っ白な中、一人で、そしてもし初めての山だったら私は不安だらけになりそうです(^^;
今回は、はい、友人と一緒だったのと、友人も”こんな真っ白な中を歩くのもまた逆に珍しくていいかも”と言ってくれて、それで楽しく歩くことができました^^

こちらは日中は11月としては異様な暖かさですが、朝晩はかなり寒いです。
としパパさんも風邪などひかぬよう、お気をつけくださいね^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2018-11-09 05:06

アルペン猫さん、こんにちは。

すっかり寒くなってきましたね。
残念ながら、景色が真っ白な日もありますよ。

僕も能郷白山とか、始めて行ったときは天候がわるくて、次こそはと思いましたもん。

もう寒くなってきましたね。残りわずかなお山を楽しみましょう^^

名前: やまびこ [Edit] 2018-11-09 20:51

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは。

天気予報が晴れとなっててもこういう日もある、そう思っていつもスタートした方がいいなあと思いました(笑)。
でもこんな天気だと、”またこの山を歩こう!”の気分になれるのはいいですね^^
次回、ここを歩いて景色を眺めるのがすごく楽しみになりました。

こちらも朝晩の冷え込みが厳しくなりました。
シーズン、あっという間だなあと実感するばかりです。

名前: アルペン猫 [Edit] 2018-11-10 04:53

はじめまして

道外の山とか、ましてや海外の山なんて考えたことないんですけど・・
今年1月にケルンに行きました。
娘が短期留学していたんですよね。
国内旅行並みのスケジュールというあわただしい日程ではありましたがドイツといういい加減な国が結構気に入りました。
間違っているかもしれませんが、決められたこと以外はいい加減な印象を受けました。
いまさらドイツに住みたいとは思いませんがドイツで生まれたかったと思いました(笑)
お住いの街の様子とか食べ物とかの記事を見てみたいです。

名前: watanabe [Edit] 2018-11-14 23:45

コメントありがとうございます♪

★watanabeさん
はじめまして&ご訪問、コメント、ありがとうございます!
fc2の更新情報から山歩きのブログをいろいろと読ませていただいてますが、”カップ麺”のwatanabeさま…でよかったでしょうか?
北海道のお山に咲くお花にとても興味がありますが、こちらともよく似た花が咲くなあと、あれこれググってて思ってたばかりでした。
ケルンへいらしたことあるんですね!(私は南の方に住んでるので行ったことないです、汗)。
ドイツという国に住む人々、法律はよく守る方たちなんですが、それ以外となるとちょっと…で、まさに仰られてるとおりです。
例えば、自転車も車と同じく右側通行でないといけませんが、自転車道を逆走するような形で走ってたら、すれ違いざまに「罰金〇〇ユーロ!」と叫ばれたことあります(苦笑)。

山歩きのことをメインに記事を書いておりますが、冬山を歩かない私は今から春までネタ不足で…、普段のことを何か書けたらとは思うものの、なかなか書けてなくて、これからだと毎年クリスマス市での飲み食いの様子をアップはしてます(^^;
ただ今年は来月から日本へ帰省なので、さらにネタ不足になりそうです(汗)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2018-11-15 05:03

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)