FC2ブログ

過去に何度か、ドイツで一番高い場所にある農場(Hohe Asten、1103m)とその周辺の山まで歩いたことがあります。
今回、今季初の山歩きではそこまでは歩かずに途中で引き返し、そのまた途中のPetersberg(ペータースベルク)という食事処で休憩をしました。
途中で引き返したのは、この日の目的だったヨーロッパオオライチョウを見ることができなかったからです(^^;


歩いた日 2019年4月6日


駐車場はこの日も満杯。ちょうど一台出て行ったのでそこに停めることができました。
000_201904130449359c8.jpg
Wanderparkplatz Petersberg(481m) 無料です。



まずはいつものようにファルケンシュタイン城が見えてます。Burg Unter-Falkenstein(536m)
1_2019041304500862c.jpg


春のお花がやっとあれこれ咲きだしてますね~。
ヤブイチゲ  Buschwindröschen(Anemone nemorosa) キンポウゲ科
2_20190413045010a4b.jpg


黄色のヤブイチゲもちらほらと混ざってました。
キバナイチゲ;イエローアネモネ Gelbes Windröschen(Anemone ranunculoides) キンポウゲ科
3_20190413045011711.jpg


ミスミソウ Leberblümchen(Hepatica nobilis) キンポウゲ科
4_20190413045013545.jpg


チューベラスコンフリー(ヒレハリソウの一種Knoten-Beinwell (Symphytum tuberosum) ムラサキ科
5_201904130450145fd.jpg


ムラサキ科の花       Weiches Lungenkraut(Pulmonaria mollis)
6_20190413045016a37.jpg


スミレ      最初から細かい特定はあきらめてます(汗)。
7_201904130450170de.jpg


ファルケンシュタイン城まですぐなのに、お花の撮影で時間がかかってしまいました(汗)。
8_20190413045019451.jpg
それにしても工事中のこの姿は、あまり趣がないですねぇ…。あれこれと柵もたくさん張られてました。


ヤブイチゲが群生してました。
9_201904130450205d7.jpg


この花もこの時期はあちこちでたくさん咲いてます。
セイタカセイヨウサクラソウ Hohe Schlüsselblume(Primula elatior) サクラソウ科
10_201904130450221f3.jpg


コミヤマカタバミ  Waldsauerklee (Oxalis acetosella) カタバミ科
11_201904130450230a7.jpg


上りはずっと林道ばかりです。
12_20190413045025096.jpg



エゾネコノメソウの一種 Wechselblättrige Milzkraut (Chrysosplenium alternifolium) ユキノシタ科
13_2019041304502658d.jpg


オランダエンゴサク Hohler Lerchensporn(Corydalis cava) ケシ科
42_20190413052037e67.jpg


このコースは最初に傾斜のきつい道が続くので、こういう緩やかなところにくるとすごく楽に感じます。
15_201904130450306ac.jpg


セイヨウフキ   Rote Pestwurz(Petasites hybridus) キク科
16_20190413045031e08.jpg


長閑ですね~。
17_20190413045033a49.jpg


リュウキンカ   Sumpfdotterblume (Caltha palustris) キンポウゲ科
18_201904130450341bb.jpg


フキ  Weiße Pestwurz(Petasites Albus) キク科
19_20190413045035930.jpg


セイヨウオニシバリ  Echter Seidelbast(Daphne mezereum) ジンチョウゲ科
20_201904130450371a8.jpg
この花を見た辺りで、以前、ヨーロッパオオライチョウを見ることができました。ということで、いたとしたら邪魔しないように…と思ってそ~っと探してはみたのですが、今回はその姿を見ることができませんでした。
この後に休憩した食事処の人に聞いてみると、今年はまだ目撃情報がないそうで、生きてるのか、それとも住処を変えたのか、分からないそうです。
多くのハイカーさんでにぎわう山なので、その中にはたまにストックでオオライチョウを叩こうとする人もいるのだとか。もしこういったことが原因で住処を変えてしまったのなら残念です…。



食事処のPetersbergが近づいてきました。これまではここへも林道経由のみで歩いてましたが、右手に見えるこの細い道を歩いてる人たちがいたので私たちもここへ進んでみることにしました。
21_2019041304511358d.jpg


林道よりはこういう道の方がいいですね♪
22_20190413045115a06.jpg


親切にワイヤーロープが設置されてる箇所も。
23_201904130451178de.jpg


林道よりはこっちが楽しい!
24_20190413045118cfc.jpg


十字架がすぐに見えてきて、食事処も近いことが分かりました。
25_20190413045118c42.jpg


さっきまで歩いてたところが見えてます。
26_20190413045119609.jpg


食事処。裏側から到着することになってました。
27_20190413045121646.jpg


教会の方へと進みました。いつもだと、教会の向かって右側から到着してます。
28_20190413045123fc5.jpg


教会の中。
29_20190413045124e70.jpg


この眺めを見ながらの休憩もいいのですが、この日は風があったので、最初に通ってきた裏側の方のテーブルで休憩することにしました。
30_201904130451258eb.jpg


まずはビールですね♪大きいサイズが私のです(笑)。
31_20190413045127df3.jpg
この醸造所のビールはこの日見ることができなかったオオライチョウの絵がシンボルマークになってます。


私は右側の、皮がないソーセージとポテトサラダを注文です。美味しかった!!
32_20190413045128fa4.jpg


食事の後は下山を続けます。
33_20190413045130646.jpg


途中の分岐点からは、今までは歩いたことのない登山道の方へと進んでみることにしました。
34_201904130451322e4.jpg
どっちに進んでも駐車場に到着します。


途中、傾斜がけっこうあってストック無しではずるずると滑りそうになったりもしましたが、それ以外ではなかなかいい道が続きました。
35_20190413045133409.jpg


次回からもこっちを歩こうと思いました。
36_20190413045135796.jpg


途中から、周りがベアラオホだらけに!ベアラオホは行者ニンニクのような植物です。
37_20190413045137189.jpg


まだ花は咲いてないけど、かすかにニラ臭がぷ~んとしてました(笑)。
38_201904130451389b1.jpg
花が咲きだすとものすごい臭いになります。


林道の方にもありましたが、こちら側の道にも滝がありました。
39_20190413045140947.jpg


そして麓に到着。
40_20190413045141a9f.jpg


駐車場の反対側の入り口に到着です。既にほとんどの車は去っていてガラガラ状態。
41_20190413045154b62.jpg


今季初の軽い山歩きは、累積標高が557m、歩いた距離は約9.2㎞でした。
ほとんどが林道だけの軽い歩きでもあったせいか、いつもはある初歩きの後の筋肉痛は今回はなかったです♪
本来は見たかったオオライチョウは見ることができなかったけど、この日の歩きの後、今年もまたたくさん歩きたいなあの気持ちになることができてよかったです!

Gindelalmschneid(1335m)

オキナグサが咲く原野、Garchinger Heide

comment iconコメント ( 10 )

アルペン猫さん、こんにちは。

9km、累積標高600mですか。アルペン猫さんにしては、軽めですね^^

今年の山歩きも開始ですか?夏山に向けて、トレーニングしなきゃですね^^

相変わらずお花が多い道で楽しそうですね。

今年もたくさんのビールの写真にであえるかな~^^

名前: やまびこ [Edit] 2019-04-15 20:32

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは!

初歩きだったので、今回はこれくらいの距離、累積標高でちょうどよかったです^^
そうなんですよね、夏に向けて徐々に体を慣らしていかないと!

お花はこれから、標高が高い場所に咲く花が楽しみです^^
ビールはもちろん今年もたくさん飲みますよ、それが目的で歩いてますから(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-04-16 03:53

こんにちは♪

お山にも春がやって来ましたね♪
こちらでは、先週森に行ったら、スズランの芽が沢山出ていました。
午前中に行ったんで、ヤブイチゲもコミヤマカタバミも開いてなくて、
ちょっと残念だったんですが、こちらで見せていただけて嬉しいです♪

昨日、自転車に乗って大きな公園に行ってきたんですけど、 
危うくマダニにやられるところでした!もういや~!

名前: pil [Edit] 2019-04-16 16:39

コメントありがとうございます♪

★pilさん
こんにちは♪
低山ならやっと歩けるようになってきました~。
でも今年はまだまだ真っ白なままの山が多いです。
スズラン、私はまだ見てないな~。
ヤブイチゲはうちの近所ではなんだか今年は状態いまいちですが、山ではきれいなのを見ることができました^^

あーーっ、pilさんもマダニ寸前だったですか!(>_<)
私は最近マダニノイローゼで、皮膚に何かを感じるたびにマダニかとヒヤヒヤして、夜もよく眠れない状態です(涙)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-04-16 22:47

こんにちは~。
今年も山歩き始まりましたね♪
ベアラオホ、すごいですね!
スーパーで買って食べているからこれ見ちゃうと Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン です。。。
また1年きれいな風景、花、ビールで楽しませてもらいます~♪

名前: komomo姉 [Edit] 2019-04-17 05:23

コメントありがとうございます♪

★komomo姉さん
こんにちは!
やっと初歩き終えましたが、今年は今までのように歩けるか、体力的にちょっと不安(;´▽`
ベアラオホ、すごいでしょう!
私も以前は買ってたけど、近所のを発見してからはもう買えません(笑)。
komomo姉さんのお近くにもどこか生えてると思いますよ。もう時期はほぼ終わりですが、どなたかに聞いてみるといいかも?
イースターのお休み期間中もお天気よさそうなのでどこか軽く歩こうかなと思ってます^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-04-17 15:42

こんばんは。アルペン猫さん。
いよいよ山の季節ですね。
そちらは、空とのコントラストが鮮やかで羨ましです!
この時期、日本の至る所で黄砂の影響があり、春霞と相まって鮮やかな眺望が楽しめません。おまけにPM2.5という汚染物質が中国大陸から流れ着いて、空は黄ばんだ霞がかかります。
いつから、こんな風になったのか??

アルプスの風景や花々、そして定番のビールにいつも癒されてます!

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2019-04-17 22:50

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!
こちらもやっと低山は雪も融けて歩けるようになってきました。
この日は、方向によってはどんよりと視界も悪いなあと感じてましたが、確かに日本の今の時期の黄砂の中の視界よりはクリアーでいいかもです。
黄砂の時は洗濯物も外に干せないし、そうですよね、今はPM2.5とかありましたね!私が日本にいた頃はそんな言葉も聞かなかったけど今は大変…。

最後のビール無しでは歩けなくなりましたが、これ(とそれに付属するご飯)のせいでたくさん歩いても体が重くなってるみたいです(涙)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-04-18 00:19

アルペン猫さん こんにちは

ムラサキケマンはよく見かけますが白いエンゴサクは
今まで見たこと無くて、思わず感嘆~。

ライチョウはこちらでもなかなか会えません。
天気がいいと岩陰や草木に隠れてるので
天気良くない方が遭遇率高いと聞いたことがあります。
真偽は?ですけど(笑

これからはお花の種類増えてきますし山歩き楽しみですね♪

名前: としパパ [Edit] 2019-04-21 20:55

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんにちは!

エンゴサクは、紫と白が7対3くらいの割合で混ざって咲いてました。
日本では白は珍しいんですね。

ライチョウは、私も2年前に見た時はお天気が悪くなって雪が降った後だったので、こちらでもそうなのかもしれません。
他の野生動物もお天気が良すぎると隠れて寝てることが多いと聞きました。
これまでに見られたのが単にラッキーだったと、やっと理解できました(^^;

雪解け後の季節はお花が楽しみですね!
お天気いいので歩きたいのですが、花粉症がひどくて、なかなか外に出る体力がありません(涙)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-04-22 03:44

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)