FC2ブログ

ドイツでは4~6月はアスパラガスのシーズンとされてます。ということで、昨年も訪れたアスパラガスの産地、Schrobenhausen(シュローベンハウゼン)まで、小さなアスパラガス市が開かれる日に訪問してきました。


訪問日 2019年5月18日


現地に近づくと、こういうアスパラガスの畑がたくさん見えてきます。
0_201905232157076c8.jpg



駐車場の隅に他の雑草と一緒に咲いてた花。うち近辺では全く見たことない花ですが、現地ではたくさん、あちこちで咲いてました。
オオアマナ Dolden-Milchstern(Ornithogalum umbellatum) キジカクシ科
1_20190523215729625.jpg


Schrobenhausen(シュローベンハウゼン)の旧市街の入り口には、さすがアスパラガスの街、ホワイトアスパラガスの石像みたいなのが設置されてました(笑)。
2_20190523215729a45.jpg


頭の方はなんだか変なデザインになってますが…(汗)。
3_2019052321573062b.jpg


アスパラガス市のイベントが始まる前にお散歩コースを歩いてみることにしました。
コースをNaviに設置してたのですが、古紙を扱う工場の中に道があって、臭いがけっこうすごかったです(-_-;)
4_20190523215732f88.jpg


そしてやっと、お散歩コース、”Jakobus-Pilgerweg”というのがここから始まります。
5_20190523215735956.jpg


Paar(パール)川の川沿いのお散歩コースです。
6_20190523215735689.jpg


普段川沿いを歩くことなどないし、こういう道は好きなのでここいいかも~と最初は思ってたのですが、
7_20190523215737728.jpg


川沿いなのでとにかく虫が多い(涙)!ブンブンと顔周辺に寄ってきます(;_;)
8_201905232157382e5.jpg
ということで、川沿いは10分ほど歩いて引き返しました、残念だったけど…(涙)。


川沿いの道にもこのオオアマナが咲いてました。
9_20190523215740307.jpg


旧市街方面に戻るのは、工場に挟まれた道ではなく、端にある道を選びました。川沿いなのでマガモさんカップルが♪
10_2019052321574136d.jpg


橋の上を歩いてたら、
11_20190523215743358.jpg


アヒルですかね。全く動かないので、この時は人形が設置されてると思ったんですが、写真で見たらどうも本物っぽいです(^^;
12_20190523215744ae9.jpg


ハイイロガンもいました。
13_201905232157478b3.jpg


そして旧市街のイベントが行われてる場所まで来ましたが、いつも行われてる場所がこの時は工事中だったので、今年は別の場所で小規模で行われてました。
14_2019052321574732c.jpg


小さなテントの中に設置されてるテーブルは満席状態。
15_20190523215749e90.jpg


緑のたすきの方が”バイエルンのじゃが芋女王”で、青のたすきの方が”アスパラガスの女王”。
16_201905232157508c1.jpg
日本風にいえば、”ミスじゃが芋”、”ミスアスパラガス”ってところでしょう。


産地のアスパラガスだから安いのかな~と期待してたけど、これがなかなかお高くて、結局買いませんでした(^^;
17_20190523215752255.jpg
ただ、採れたて新鮮で、スーパーではこんな質のよさで買うことはできません。


グリーンとホワイトのアスパラガスを炒めたものにパルメザンをかけたものが3ユーロだったので注文しました。
18_20190523215753f6e.jpg


新鮮そのものでシャキシャキして美味しかったです♪
19_20190523215755e33.jpg


パン、チーズ、サラミなどを売る店もありました。
20_2019052321575610f.jpg


旧市街は城壁と門で囲まれた小さな街です。
21_20190523215809d2d.jpg


城壁や門は15世紀の始め頃に建てられたそうですが、その後、城壁部分は住居へと建て替えられたそうです。
22_20190523215811d06.jpg


向かって右側が、昔は城壁で今は住まい。この住まいのほとんどには街の公務員の方々が住まれてるそうです。
23_20190523215812a88.jpg


街中にはこういうパステルカラーの建物がたくさん並んでます。
24_20190523215814dd4.jpg


こじんまりとしてますが、どの道も車もちゃんと通れる幅がありました。
25_20190523215815d18.jpg


昨年来た時は旧市街の中でコウノトリの巣をあちこちで見かけたのですが、この日はなかなか見つからず。
役場の上にもあったなあと思ってきてみれば、役場は工事中で、工事現場の周りに設置された囲いにはそれまであっただろうコウノトリの巣の写真が。
26_201905232158173a5.jpg
でも、道を挟んだ隣の建物の上にも巣がありました!


こちらの建物の上です。
27_20190523215819324.jpg


つがいでいますね♪
28_20190523215820653.jpg


正確には、シュバシコウ独:Weißstorch)という名になります。
29_201905232158219e6.jpg


旧市街を去って駐車場へと向かってたら、またまたオオアマナが、それも大量に咲いてるのを発見。
30_20190523215824c08.jpg
雑草にしてはきれいな花ですね。


川沿いにはこんな花も。
キショウブ Sumpf-Schwertlilie(ris pseudacorus) アヤメ科
31_20190523215825452.jpg


そして最後はもちろん現地で食事をしていきます♪これが目的ですから(笑)。

まずはビールですね~。奥のはもちろん、運転手用のアルコールフリーです。
32_20190523215826a91.jpg


まず最初に、ホワイトアスパラガスの煮出しの汁(笑)!こんなのもメニューにあるんです。
33_20190523215828da2.jpg
塩と砂糖を入れて煮るためかもちろんそんな味のスープになってますが、これがなかなか美味しかったです♪


カップはこういうデザイン。
34_20190523215829484.jpg


食事はもちろん新鮮なホワイトアスパラガスにカッセラーという、豚肉を軽く燻製にしたものを付け合わせに頂きました。
35_20190523215831f01.jpg
この店では一日に二回その日の採れたてのホワイトアスパラガスが入荷するそうです。

お腹が満足した後は自宅へと車を走らせました。


今年はとにかく寒い5月になっていて、お山にはまだまだたくさんの雪が残ってます。5月に何度か積もりました。
山歩きはできない日々が続いてますが、どっちにしろこの街には今年もまた行きたかったのでちょうどよかったなあと思いました♪

Großer Riesenkopf(1337m)

Rechelkopf(1330m)

comment iconコメント ( 4 )

こんばんは。
また今年も行ったのね~♪
かわいい街!
煮出し汁(笑)、うちでは毎回飲みますよ~。

写真を見てるだけでヨダレが出そう(笑)。
それにしてもお皿の上のアスパラガスは上質だね~。
太さといい真っ直ぐだし、量もいい♪
あ、やっぱりまた食べたくなっちゃった~明日買いに行こう(笑)。
そう言えばうちの方は去年より高くなってたのよぉ・・・(涙)

名前: komomo姉 [Edit] 2019-05-28 05:35

こんにちは♪

アスパラの町(?)で、新鮮なアスパラ、いいなぁ~。
ゆで汁を残しておいて、翌日味噌汁とかに使ってます。
いい香りがするので、捨てるのはもったいないですよね(*^-^*)
大きなフライパンのアスパラ、お腹いっぱい食べてみたい♡

そちら方面では、旧市街と言えばこういう街並みなんですね。
パステルカラーの街並み、とってもかわいらしいです。
城壁部分を住居に建て替えるなんて、面白いアイデアですね(*´▽`*)

オオアマナは、こちらでも川沿いの散歩道で見かけます。
こんなに沢山ではありませんけど。
生えてる場所が悪いのか、しゅっと背が伸びて咲いているのを、
見たことがない気がします(*^-^*)

名前: pil [Edit] 2019-05-28 20:53

コメントありがとうございます♪

★komomo姉さん
こんにちは!
今年はお山がまだまだ真っ白な所が多くて、この時もまだどうかな…って感じだったので、この日は迷わずこの街へ出かけました(笑)。
煮出し汁、ちゃんと有効活用されてるんですね!
私、それを飲むと最初に知ったのが姑宅だったのがいけなかったのかも(爆)。
他所で知ってたらもっと早くに試してたのに~(;´▽`

私は普段はAl〇iで買うことが多いので(これも↑の街のすぐ近くで採れてる)、値段はそこまで変化を感じず…(^^;
でもスタンドのは値上がりしてると、街中歩いてていくつかのスタンドを見て私も思いました。
うちは相方親戚関係の人にこの時期はスタンドで働いてる人がいて、そこからのおすそ分けがたまにあるので、昨日も今日も夕飯はそのアスパラガスです^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-05-28 21:16

コメントありがとうございます♪

★pilさん
こんにちは!
おお~!pilさんも茹で汁はちゃんと有効活用されてるんですね~。
やっぱり私は、初めての茹で汁飲みが姑から教わって…だったのがいけなかったと実感(爆)!
誰に教わるか、これは大事だと思いました(^^;
でも今では私も時々飲んでます♪

そうなんです、旧市街はこういうのが典型的です。
木組みの家なんて一軒もない…(笑)。
城壁部部の家は家賃はいくらくらいかと気になったのですが、住人は公務員の方々がほとんどならそこまで高くないのかな…。

オオアマナ、そちらでは咲いてるんですね!
私は周辺でも出先でも一度も見たことなかったんです。
ミスミソウはそちらでは咲かないみたいだし、あれこれと不思議ですね。

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-05-28 21:21

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)