FC2ブログ

2年前に一人で歩いたWendelstein(ヴェンデルシュタイン)。
今回は全く同じルートで友人と一緒に歩いてきました。


歩いた日 2019年8月11日


移動は列車BOBで。降車駅はGeitau(ガイタウ)。 標高約778m
0_201908190641594f1.jpg
無人駅なのでトイレも何もなく、周辺にも何もありません。



オニツリフネソウ Drüsige Springkraut (Impatiens glandulifera) ツリフネソウ科
2_20190819064228fcc.jpg


牛が放牧されてるのを見ながら、しばらくは傾斜の緩い林道歩き。
1_201908190642267b9.jpg


段々と傾斜のある道へ。
3_201908190642294d6.jpg


ゴールデンロッド Gewöhnliche Goldrute(Solidago virgaurea)  キク科
4_2019081906423113e.jpg


グレート・マスターワート  Große Sterndolde (Astrantia major) セリ科
5_20190819064232a5d.jpg


駅から一時間ちょっとで分岐点で、ここから登山道に入ります。
6_20190819064236ffb.jpg


2年前は雨続きの後でとてもぬかるんでたのを覚えてましたが、今回は大丈夫。
7_20190819064237a02.jpg


約10分ほど歩くと、
8_20190819064238f44.jpg


開けたアルム領域内に入ります。ここには牛はいませんでした。
9_201908190642395d4.jpg


ハリモクシュ Dornige Hauhechel(Ononis spinosa) マメ科
10_20190819064240905.jpg


しばらくすると左の方に山頂が見え始めます。
11_2019081906424168e.jpg


右手の眺め。
12_20190819064243e37.jpg


午前中は完全に曇りの予報が出てましたが、なかなかいいお天気でした。
13_201908190642445be.jpg


アイブライト(コゴメグサ) Wiesen-Augentrost(Euphrasia officinalis) ゴマノハグサ科
14_20190819064247b51.jpg


歩き始めて約2時間20分後で分岐点は左へ。下山時は右へと進みます。
15_20190819064248605.jpg


もうちょっと歩くと、次の道標の上に山頂が見えてました。
16_201908190642498b0.jpg


登山道の様子もだいぶ変わってきました。
17_2019081906425161d.jpg


中央上に見えてるのはロープウェイ山頂駅。だいぶ近くなりました。
18_20190819064252b0c.jpg


シオン連の花  Einköpfiges Berufkraut (Erigeron uniflorus) キク科
19_20190819064254598.jpg


ウーリーシスル  Wollkopf-Kratzdistel (Cirsium eriophorum) キク科
20_20190819064255811.jpg


山頂駅の前を通って、レストランの外の席が設置されてる場所を通過して行きます。
21_20190819064328813.jpg


上、天文台などが見えてるところが山頂。
22_20190819064329b04.jpg


ロープウェイの駅を過ぎた途端、人がものすごく多くなりました。
23_20190819064331b05.jpg


とりあえず山頂を目指します。
24_20190819064333d82.jpg


普段山歩きなどしない人にも歩きやすい道ができてます。
25_201908190643349f7.jpg


フェアリー・シンブルズ  Kleine Glockenblume(Campanula cochleariifolia) キキョウ科
26_201908190643368ae.jpg


ノコギリソウ属の花  Bittere Schafgarbe(Achillea clavennae) キク科
27_2019081906433782a.jpg


ここを右へ進むとすぐに山頂ですが、まずは左側の道へ進んでみることに。
28_201908190643388c8.jpg
ここまで駅から約3時間10分。道標には3時間45分の表記で2年前は3時間20分かかってたので、今回は撮影が少なかった分ほんのちょっと早く到着することができました。


アルパインバターカップ  Alpen-Hahnenfuß (Ranunculus alpestris)  キンポウゲ科
29_20190819064340939.jpg


イワガスミ;ハナイトナデシコ  Kriechende Gipskraut (Gypsophila repens) ナデシコ科
30_20190819064342760.jpg


これも↑と同じ花かな?
32_20190819064345a2b.jpg


ウメバチソウ Sumpf-Herzblatt (Parnassia palustris) ウメバチソウ科
31_20190819064343097.jpg


2年前はここへ寄り道はしてませんが、ここもなかなかの眺め。
33_20190819064346ab2.jpg


周回コースでずっと先へと進むとロープウェイの山頂駅まで行ってしまうようなので、
34_20190819064347fec.jpg


右上に進んで、そこから眺めを楽しんで山頂方面へと引き返すことにしました。
35_20190819064349001.jpg


ちょうど前方にはChiemsee(キーム湖)が見えてます。
36_20190819064350972.jpg


過去に上った山もちらほらと見えてました。
37_2019081906435266f.jpg


山頂方面へと、同じ道を引き返します。
38_201908190643531d0.jpg


到着です。山頂十字架、チャペルの奥に、テレビ局のアンテナ塔や天文台などがあります。
39_20190819064355eae.jpg


山頂よりもちょっと高い部分に移動。
40_20190819064356008.jpg


休憩のために、山頂駅の横にある食事処へと向かいます。
41_201908190644240c7.jpg


ちょうどお昼時だったので、キッチンからの行列が外まで伸びてました。
42_201908190644256b2.jpg


なんとか注文と支払いを終え、室内の方で食事。ポテトサラダとソーセージ。
43_20190819064427544.jpg
下りの道では危ない箇所はないので、ここは遠慮なくビールを飲みました♪


食事後は下山。まだまだたくさんの人がいらっしゃいますが、ロープウェイで来られてる方が9割以上かも。
44_2019081906442878a.jpg


まだまだたくさんの方々がロープウェイに乗って来られてました。
45_20190819064430c20.jpg
値段は往復で24ユーロ、片道だけなら15.5ユーロとなかなかの値段です。


ロープウェイの下に小さく見えてる村、Bayrischzell(バイリッシュツェル)まで歩きます。
46_20190819064431f26.jpg


食事処はあんなに賑わってたけど、歩いてる人はあんまりいません。
47_20190819064433c78.jpg


アルムが見えてきました。Wendelsteinalm(1420m)、軽い食事、飲み物などがあります。
48_20190819064434b40.jpg


子牛が3頭集まっててかわいかったです♪
49_20190819064436a36.jpg


チャボアザミ  Silberdistel (Carlina acaulis) キク科
51_20190819064439af5.jpg


アルム小屋から駅までは1時間45分の表記だったので二つ先の列車に乗れるかもなあと思って歩いてたら、
50_201908190644375e2.jpg


約一時間で駅に到着で、折り返しで走る列車がちょうどホームに入ってくるところでした。
52_20190819064440a01.jpg
すぐに乗車して、数分後に列車は発車。予定してたのより一つ早いのに乗れてラッキーでした。


この日歩いた距離は約14.8㎞、累積標高は上りで約1065mでした。
一人で歩いた山も、友人と一緒だと上で食事休憩もできたりで、また別の楽しみもできるなと思いました。
そして今回も下り時に右足裏の先の方の痛みが少し出てしまい(でもほんのちょっと立ち止まった程度の休憩でまた大丈夫)、今年はやっぱりこれ以上のガッツリ山歩きは無理だなあ、標高差も千mくらいまでが無難だなあと思った歩きとなりました。

Moosenalm(1530m)

Herzogstand(1731m)とHeimgarten(1790m)

comment iconコメント ( 2 )

アルペン猫さん、こんにちは。

今年も日本のお山は大変暑いですが、そちらは涼しそうに見えますね^^
樹が少なくて、緑が多いからかな。

日本のお山は森林限界まで、森の中は暗くてお花があまりないような気がします。僕のお花センサーが弱いのもあるけど^^;

暑いですけど、お互い気をつけて登りましょう。

名前: やまびこ [Edit] 2019-08-31 09:15

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは!

こちらも今年は猛暑でしたが、それでも日本に比べると湿度も低くてまだだいぶましだと思います。
日本の夏にはもう帰れないです、暑過ぎて(汗)。
山歩きも、日本では暑過ぎて私には絶対に無理です…。

お花も、秋を感じる花がたくさん見られるようになってきました。
お花で季節の移り変わりを感じますね~。

夏が暑過ぎた分、秋の歩きを気持ちよく楽しめるといいですね^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-08-31 18:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)