FC2ブログ

今の時期はあちこちのクリスマス市訪問を毎年楽しんでますが、今回は、チロル(オーストリア)での小さなクリスマス市の様子を。


訪問日 2019年12月7日


最初にEbbs(エプス)という村へ、その次にすぐ側のKufstein(クーフシュタイン)という街へ移動しました。
0_2019121100373292d.jpg
クーフシュタイン要塞(Festung Kufstein)



まずはEbbs村の小さなクリスマス市を訪問です。
村にはハフリンガーという種類の馬の大きな飼育所があるのですが、その敷地内でクリスマス市は行われてました。
1_201912110038568d2.jpg


本当に小さな小さなクリスマス市なんですが、馬がたくさんいるので、それらを見る楽しみもあって訪問することにしました。
2_20191211003857caf.jpg


木製の小物を売るお店。
3_20191211003859cea.jpg


手前はシュペック(生ハム)。チロルのシュペックは美味しいんですよ~。
4_20191211003900b61.jpg


温かいものを飲もうと思ってこちらのスタンドへ。
5_20191211003902fc9.jpg


グリューモストを飲みましたが、残念ながらプラスチックの使い捨て容器での提供でした。
6_20191211003903fbb.jpg
こういうのはやっぱり陶器などのカップで飲みたいですね。


この日はラジオの放送局(ラジオチロル)がこの会場からライブ中継を行ってたようでした。
7_20191211003904140.jpg


ご年配の方々がたくさんいらっしゃってました。
8_20191211003906910.jpg


厩舎の中にもたくさんの馬がいますが、放牧されてる馬もたくさん見えたのでそちらへと移動。
9_20191211003907c38.jpg


たてがみ、尻尾がとってもきれいです。
10_201912110039092d9.jpg


右奥、雪がちょっとだけ見えてる山は2年前3年前に歩いたKranzhorn(1368m)。
11_201912110039115bb.jpg


お馬さんたち、とっても人懐っこいんですよ~^^
12_201912110039121b8.jpg


厩舎の方へも入ってみました。中にはクリスマスツリーが。
13_20191211003914da8.jpg


小さいリースもあちこちに。
14_201912110039153fc.jpg


各ドアの前には馬の飾りの付いたリース。厩舎もクリスマスの飾りつけ、いいですね♪
15_20191211003917741.jpg


若いお馬さんたちは数頭一緒になってました。
16_201912110039181f8.jpg


お腹が空いてたので、厩舎の外に出て、チーズ入りクヌーデルのスープを食べました。相方はザウアークラウト添え。
17_20191211003920419.jpg
どちらも3.8ユーロ(約460円)。安いのにすごく美味しくて感激でした。チロルのご飯はどこで食べても美味しくてハズレなし♪


チョコ掛けのフルーツ。これも食べたかったけど我慢です。
18_20191211003921e27.jpg


そしてこの後は、車で約10分ほど移動してKufstein(クーフシュタイン)の街のクリスマス市へ。
19_20191211003923fa9.jpg
こちらの要塞でも有料のクリスマス市が開催されてましたが、18時までと短かったので、街中の小さな公園内で開かれてたクリスマス市へと向かいました。要塞のクリスマス市へは3年前7年前に訪問しました。


小さな通りの雰囲気もいいですね~。
20_20191211003924540.jpg


街の中心部。
21_201912110039490a5.jpg


公園にあるクリスマス市会場に到着です。
22_2019121100395051f.jpg


こちらも小規模ではありますが、たくさんの観光客で混雑してるというわけでもなく、いい雰囲気です。
23_20191211003952dde.jpg


Kufsteinでのお気に入りのワインハウスがグリューワインのスタンドを出してたのでそこで飲んでいくことに。
24_20191211003953f75.jpg


アルコール無しのと、蜂蜜入りの白のグリューワインを注文です。
25_20191211003955727.jpg
7年前に飲んだこのワインハウスのグリューモストがとても美味しかったので今回はグリューワインもここで飲むことにしたのですが、これもまたとても美味しかったです♪


コーラスを聞きながら飲みました。
26_201912110039562ae.jpg


狭い会場なので、周りの建物もライトアップ。
27_20191211003958298.jpg


相方がビールを飲みたいというのでこの生ビールを注文したのですが、300mlくらいの量で2ユーロ。安いなあ…。
28_20191211003959638.jpg
グリューワインもこの会場内は一杯3ユーロ。私が住んでる街では4.5ユーロで、ビールも、会場内では瓶ビールが1本4.5ユーロとびっくりするほどお高いんです。チロルは美味しくて安い、だから大好き(笑)!


チロルではお馴染みの、ツィラーターラークラプフェンを食べることに。
29_20191211004001dfc.jpg
このスタンドの前は行列ができてました。


グラウケーゼというチーズを中に入れて揚げたものです。皮はサクサクぱりぱり。
30_20191211004002c8d.jpg


スーパーでの買い出しも既に終わってたし、お腹も満たされたし、この後は会場を後にしました。
31_20191211004004ab2.jpg
チロルに来たら必ず乳製品の買い出しをやって、あと、ガソリンが安いのでガソリンスタンドにも寄るようにしてます。





クリスマス市関連の記事、今月はまだまだ続きます~。

ドイツ版なまはげ、クランプスの行進

屋外民族博物館でのクリスマス市、Glentleiten

comment iconコメント ( 4 )

こんにちわ。この当たりのクリスマス飾り付けは、点滅はしていないのでしょうか?地域によってはLEDでも点滅しないタイプを使うところもあるようですね。
日本は何でも点滅してハデハデにしますけど。食べ物が安くてびっくりですね。その料金でペイする?

名前: 野付ウシ [Edit] 2019-12-13 16:48

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
こんにちは♪
点滅タイプは見ないかな~。うちの近所、個人のお宅ですが、ベランダに点滅タイプのライトが飾られてて、変な意味でものすごく目立ってるくらいです(笑)。
こちらは日本に比べると、おとなしめの装飾だと思います。
食べ物は、そうなんです、チロルは安いんです。おまけに、ドイツよりレベルが確実に上なので、安心して食べられます(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-12-14 01:09

アルペン猫さん、こんにちは。

そちらはクリスマス一色ですね。
今年ももう終わりですね。
そちらは、お正月は何か特別のことをやられたりするのかな。
料理も美味しそうですね。

名前: やまびこ [Edit] 2019-12-15 11:20

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんにちは~。

あと2週間ちょっとで終わり、一年早いですね…。
こちらは大晦日がパーティーで盛り上がり、お正月は何もないです。
花火のゴミだらけで汚い正月です。
年末年始は日本に帰りたいといつも思ってしまいますよ~。

名前: アルペン猫 [Edit] 2019-12-15 18:27

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)