FC2ブログ

山歩きをしたいけど、まだちょっと、山歩き恐怖症が残ってます(笑)。今季初の歩きではそれほど嫌な気持ちになりました(^^;
ということで、しばらくはお散歩でも楽しもうかなと思い、うちから車で30分ほどのところにある自然保護区、Pupplinger Au(プップリンガー・アウ)というところを歩いてきました。


歩いた日 2020年5月22日


イザール川沿いに自然保護区があります。標高は海抜600mもないほどの場所です。
0_2020052923451172a.jpg
8年前にも一度歩いたことがある場所ですが、ここでは、普段は山の上で見られるようなお花や、その他、珍しいお花も咲いてます。



この川岸はドイツ語ではFKK(Freikörperkultur)と呼ばれ、ヌードになることが許可された区域になってるため、離れてるとはいえ駐車場からちょっと怪しい雰囲気になってて、この自然保護区を紹介する本にも、”女性は一人で歩かないこと”との注意書きがあるほどです。
本当は一人で歩いてその間は相方はマウンテンバイクで周辺を走る予定でしたが、やはりこの日も駐車場から怪しい雰囲気がプンプンと漂ってて、相方も、私が一人で歩くのは少し危ないかもと判断したため、結局一緒に歩くことになりました(-∀-;)


駐車場にはアマドコロがたくさん咲いてました。
1_20200529234711661.jpg
Echtes Salomonssiegel(Polygonatum odoratum) ユリ科


ここから川岸へと向かって歩いて行きます。
2_20200529234712c75.jpg


小道がたくさんあるので、適当に進んで行きます。
3_20200529234715d22.jpg


とても珍しい花が咲いてました。
バライロジンチョウゲ Rosmarin-Seidelbast(Daphne cneorum) ジンチョウゲ科
4_20200529234716dff.jpg


山の上だと、これよりちょっと色が薄めの似た様な花が咲きますが、これは濃いめのピンク色。
5_202005292347169ab.jpg


スズランも。これは特に珍しくもないですが…。
6_20200529234717c57.jpg


スズラン Maiglöckchen (Convallaria majalis)
7_20200529234719365.jpg


小道があちこちに伸びてますが、幹線道路と川に挟まれた場所なので、一定方向へと進めば迷うことは全くありません。
8_20200529234721620.jpg


これも今の時期の山歩き中にはよく見る花ですね。
ユキワリザクラ  Mehlprimel (Primula farinosa)  サクラソウ科
9_20200529234722029.jpg


駐車場にたくさん咲いてたアマドコロがここでも。
10_20200529234723300.jpg


これが開花した状態になるのかな?
11_20200529234725f99.jpg


そして、この自然保護区で、一番見たかった花の蕾を発見しました♪
12_20200529234728699.jpg
咲くのにはまだ早いのかな…と思って歩いてると、


別の場所で、一輪、ひっそりと咲いてるのを発見しました!
13_2020052923472844a.jpg
カラフトアツモリソウ  Gelber Frauenschuh(Cypripedium calceolus) ラン科


アツモリソウはそれ以降はなかなか見つからず、でも、一輪だけでも見られてよかった~と思いながら歩いてると、
14_20200529234730208.jpg


川岸に到着しました。イザール川
15_20200529234731a06.jpg
ここではすっぽんぽん姿で歩いてる男性の方々もいらっしゃいましたよ(-∀-;)


犬に見えてしまいました。
16_20200529234733d17.jpg


イワガスミ;ハナイトナデシコ  Kriechende Gipskraut (Gypsophila repens) ナデシコ科
17_2020052923473423b.jpg


ロツスマリチムス Gelbe Spargelerbse (Lotus maritimus) マメ科
18_20200529234736d9a.jpg


これも山で咲く花のイメージですが、ここでもたくさん咲いてます。
19_20200529234737294.jpg


チョウノスケソウ Weiße Silberwurz(Dryas octopetala)  バラ科
20_202005292347387f4.jpg


21_202005292347564f8.jpg


ブロードリーフタイム Gewöhnlicher Thymian(Thymus pulegioides) シソ科
22_20200529234757e61.jpg


ミヤコグサ Gewöhnlicher Hornklee(Lotus corniculatus) マメ科
23_2020052923475977a.jpg


駐車場へは、往路とは違う道を歩いてます。
24_20200529234800956.jpg


そして、カラフトアツモリソウを発見♪
25_20200529234802e90.jpg


一茎から2輪咲いてますね。
26_202005292348035c2.jpg



しばらく歩いてたらまたまた発見♪
27_202005292348057a2.jpg


ちょっと奥に入り込んだところに咲いてるので、よく見てないと見落としてしまいそうでした。
28_20200529234806e09.jpg


山でよく見るリンドウ。この日は全て閉じたままでした。
29_20200529234808421.jpg


トキワヒメハギ Buchs-Kreuzblume (Polygala chamaebuxus) ヒメハギ科
30_20200529234809abf.jpg


カラフトアツモリソウはそこまでの数はなかったけど見られてよかった~とお喋りしながら駐車場の近くまでやってきたら、直前で、固まって5輪咲いてました!
31_20200529234813c1c.jpg


本当にあちこち目を光らせて歩かないと見つからない様な、ちょっと奥まったところに咲いてました。
32_2020052923481322e.jpg


歩き終えた後は車で移動。ビアガーデンへとやってきました♪
33_2020052923481451b.jpg
この時はレストランは外の席のみ、20時まで営業が許可されてました。テーブル着席時のみマスクは外してよく、それ以外ではずっとマスク着用義務がありました。


この周辺も野草がたくさんです。
34_20200529234815e5f.jpg


35_2020052923481770a.jpg


イトシャジン;ツリガネソウ Rundblättrige Glockenblume(Campanula rotundifolia) キキョウ科
36_202005292348181f3.jpg


セイヨウミミナグサ Acker-Hornkraut(Cerastium arvense) ナデシコ科
37_2020052923482081a.jpg


マツムシソウ Wald-Witwenblume (Knautia dipsacifolia) マツムシソウ科
38_20200529234821b7c.jpg


まずはビール♪やっぱりビアガーデンで飲むビールは最高です!
39_2020052923482386f.jpg


金曜日の18時からはマス料理がお手頃価格で提供されるのでそれを注文しましたが、美味でした♪
40_20200529234824d3c.jpg

…ということで、美しい花を堪能した後に美味しいビールとお料理を堪能♪
今年はこういう楽しみ方でもできればなと思ってしまいます(笑)。

Grabenstättの湿地帯

Neuhütte(1232m)

comment iconコメント ( 2 )

おはようございます。アルペン猫さん
怪しい場所とと聞くと、根が怪しい私は興味がそそられます((笑))
でも、女性にはね・・。

カラフトアツモリソウは珍しい花びら、それと花柱か雄しべか分かりませんが黄色い袋のような形が印象的です。

ビールの季節になってきましたね!私は最近専ら黒ビールなんですが、あまりスーパーに売っていないんですよね。需要が無いとのことで・・あんな美味しいものを!

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2020-05-31 07:14

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!
男性も、一人で行ったらちょっと危ないかもです、別な意味で(^^;
(男性同士のパートナーを求めてそうな人もいたので…、笑)。

カラフトアツモリソウ、こちらでも保護種ですが、意外とこうやって咲いてる箇所が多いと感じます。

ビール、私は向かって左の濃い色の方を飲みましたが、美味しかったです!!
これくらいの色だとこちらでは”暗い色のビール”みたいな呼び方されてて、黒とはまた違うようです。
日本の黒ビールも美味しいですよねぇ。
日本のビールも飲みたいけど、今年は帰省がキャンセルになりそうです(涙)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2020-06-01 03:41

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)