FC2ブログ

5月は雨ばかりでしたが、先週から一気に夏らしいお天気になり、やっと山歩きシーズンに入ったなあという気分です。
そして、先日、今期初めての頂上までの山歩きをしてきました。
登った山は、Feichteck(ファイヒテック)という標高1514mの山で、スタート地点が既に約800mあったので、約700mの登山となりました。
この山は、キームガウ地方に位置してます。キームガウには、日本人観光客にも人気の、キームゼー(キーム湖、Chiemsee)という湖があります。




・目的の山  【Feichteck 1514m】

・スタート地点  【Berggasthof Duftbräu】   標高約800mに位置してます。この周辺には駐車場がいくつかありますが、私たちはこのガストホフの駐車場を利用させてもらいました。利用客のためだけの駐車場ですが、「後で食事をする」と言ったら、駐車してもよいとのことでした。

歩いた日 2015年6月4日





こちらがスタート地点のガストホフです。ここのレストラン、食事は普通ですが、ビールが最高に美味しいので、ビールを飲むだけでもお勧めです(笑)。
q1_20150607015346395.jpg
昨年の4月、この近くのアルムにクロッカス草原を見に行ったのですが、その時にここで食事をして、ビールの美味しさに感激しました。なので、今回の山歩きは、歩いた後のビールがいつも以上に楽しみでした(笑)。





ガストホフのすぐ側に道標があって、約15分程川沿いを歩きます。
q2_2015060701534844c.jpg


この川沿いの道にたくさん咲いてました。
q3_20150607015349b33.jpg
・Rundblättriger Steinbrech(Saxifraga rotundifolia)   ユキノシタ科   学名の”rotundifolia ”は「円形をした葉の」という意味だそうです。



有料駐車場(Waldparkplatz)を経由して、林道に入ります。マウンテンバイカーがたくさん走ってます。
q4_20150607015351876.jpg


この林道沿いにたくさん咲いてましたが、小さくてよく見ないと分からない程の大きさ・・・。
q5_20150607015352b58.jpg
・Quirlblättrige Weißwurz(Polygonatum verticillatum) クルマバナルコユリ ユリ科



ガストホフから約30分ほどでこの分かれ道に到着。道標、上に表示のある”Wagner-Alm”経由で、下の方に表示の”Feichteck”まで歩きます。
q6_20150607015404b30.jpg


↑から約15分でWagner-Alm(1050m)に到着。ここまでは、有料駐車場から林道経由だけでならベビーカー押してでも来れる場所で、多くの小さな子供連れの客でにぎわってました。
q7_2015060701540588c.jpg


私はそのまま先へ進みます。目的の山は、このアルムからは1時間半の距離となってます。
q8_201506070154062d9.jpg


Wagner-Almを背に・・・。奥に見える山の、黄緑色の三角部分のアルムが、昨年、クロッカス草原を見た場所です。
q9_20150607015408409.jpg


↑のアルムを拡大して・・・。  Daffnerwaldalm in den Chiemgauer Alpen 1050m 
q10_2015060701541085b.jpg


先へ進みます。お花がきれいでした。
q11_201506070154250f8.jpg


最初はこういう道でなかなか歩きやすい道だったのですが、
q12_201506070154277ec.jpg


森の中に入った途端、とても勾配のある道になり、けっこうきつかったです。こうやって、嵐か何かで木が倒れたままになってる箇所もありました。
q13_2015060701542926b.jpg


やっと開けた道に出ました。 こういう道の方が好きです。
q14_20150607015430216.jpg


右側の眺め。奥の山々は既にオーストリア領です。下の谷の部分に国境があります。この場所を歩いてる時は、スマホは既にオーストリアの電波領域になってました。
q15_201506070154319a7.jpg


この道の両側、茶畑のようにこの植物でびっしりと埋まってました。
q16_20150607015458214.jpg


これ、ハイデルベリーだと思うのですが・・・。これだけ大量になるのなら、果実が実る頃にまた来たい(笑)!食べ放題ですよね!?
q17_201506070154599b6.jpg


そして今度は、ワスレナグサがたくさん咲く草原の中の道を登ります。
q18_201506070155011cc.jpg


頂上に到着です!道標に表示の時間と同じ時間で到着することができました。暑い中、700mの登りは自分でもよくがんばった方(笑)。
q19_20150607015502975.jpg
Feichteck 1514m




頂上から、前方の眺め。下山は、同じ道は戻らずに、この先の方の道へ進んで、下にくねくねと見える道を歩きます。
q20_201506070155044a9.jpg


下の眺め。残念ながら、キームゼーはここからは見えませんでした。見えてる湖はSimssee(シムス湖)。
q21_20150607015518a11.jpg


下山です。このくねくねの道を歩きます。勾配がきつくて、最初はかなりのろのろした下山になりました。
q22_20150607015521cc8.jpg


頂上からも見えてたアルムが近くに見えてきました。
q23_20150607015522c8f.jpg


たくさんの牛と馬が一緒に放牧されてました。
q24_201506070155237ae.jpg


水を飲んでる馬たち。
q25_20150607015525b93.jpg


写真を撮ってたら、右に写ってるお馬さんが私の方に近づいてきました。
q26_201506070155374ae.jpg


ずーっと私から離れなくてすごくかわいかったんですが、先へ進まなければなりません・・・。
q27_201506070155387ba.jpg


マウンテンバイカーがかなりのスピードを出して走って行くので、のどかな光景ですが注意しながら歩きました。
地図を見てみると、この道のちょうど左側にオーストリアとの国境があるようでした。
q28_201506070155408fe.jpg


ミツバチ小屋。
q29_201506070155411e3.jpg


歩いて、歩いて・・・。そして、最初に通過したWagner-Almが前方の上の方に見えてきました。往路では、あのアルム小屋の後ろの方を通過して行きました。
q30_2015060701554319f.jpg


そしてスタート地点のガストホフに到着です。
q31_20150607015557c78.jpg


歩き終えた後のビール!これがもう最高に美味しいんですが、ここのビールはそうでなくとも美味しいので、美味しさも2倍です♪
q32_2015060701555907c.jpg


マス料理とじゃが芋のサラダを食べました。同行者のは、白アスパラガス、じゃが芋、ハム・・・のお料理です。
q33_2015060701560048c.jpg


ビールだけを飲みに行くのにはちょっと遠過ぎるのが残念だなあと思うくらい、ここのビールは本当に美味しかったです。
q34_20150607015602be8.jpg

またこの地域を歩くことがあったら、ここでまたビールを飲みたい!
そのために、キームガウ地方の山をあれこれ調べなくては、です(笑)。

Risserkogel(1826m)

Ederkanzel(1208m)

comment iconコメント ( 6 )

いやはや、またもや美しい景色… 週末にひょいっとこんなに素晴らしい場所を歩くことが出来たらどんなにいいことでしょう…
相当暑くて日差しが強かったであろうことが、お写真から良くわかります。頑張って登られた後のビールは最高だったことでしょう。私もgoogle mapを見ながら、歩いた気にさせていただこうっと。

名前: ぼぬーる [Edit] 2015-06-07 18:45

コメントありがとうございます♪

★ぼぬーるさん
日本の山に比べて歩きやすい山が多いのと、後、アウトバーンも無料、プラス、気候の関係でも日本よりはかなり気軽に山歩きできると実感してます。
(日本にいる時は山歩きは大嫌いな私でした^^;)。
かなり暑くて虫がけっこう飛んでたのが気になりましたが、でも蚊に刺されるようなこともないのが助かりました。
ビールはめちゃくちゃ美味しかったです!
祝日やらがあったので、週末も含め、3回も登っちゃいましたよ^^;
またのんびりアップしていきますね~。

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-06-08 04:34

なんかPCの画面から良い空気が流れてきてた気がするわ~(笑)
Rundblättriger Steinbrechがなんとも素敵な花びらで感動すらします!
ハイデルベリー、ビルベリーって名前で売ってた種を買ったけど結局芽が出なかった気がする
こんな標高の高いところで育つんじゃ日本の夏で全滅だっただろうけど
味はブルーベリーと同じ?
近付いてきた馬の目が色っぽいww
初めから美味しいビールがあるっていうのが分かってるのっていいですね!

名前: ししゅうねこ [Edit] 2015-06-08 21:20

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
よい空気だけ伝わるのならいいけど、実際は、牛の落し物があるところもあるので、においは伝わらない方がいいですね^^;
お花、かわいいでしょう!赤紫の斑点、そして中心部には黄色の斑点で、めちゃくちゃ小さい花だけど、拡大してみると「おおっ!こんなにきれいな模様が!」と、ちょっと感動します^^
ハイデルベリー、ビルベリー、私はこれ、ずっとブルーベリーのことかと思ってたくらいで(汗)。
味、似てますよ!一緒に食べ比べたら違いもはっきりしそうだけど、私にはあんまり違いは感じません^^;
この日はとにかく、「終わったらあの美味いビール、ビール!」と自分に言い聞かせながら歩きましたw

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-06-09 00:32

羨ましすぎてコメントが書けんがな・・・。
ビール飲んで運転してもいいの? 
位しか書けん・・・。 いいなあ・・・。

そうか、グーグルマップか!

名前: REI [Edit] 2015-06-12 18:59

コメントありがとうございます♪

★REIさん
運転は相方でアルコールフリーを飲んでるので、私だけがほろ酔い気分で楽しんでました(笑)。
本当ならビール1杯まではこっちではOKなんだそうですが、運動の後で酔いが回りやすいってのもあるから、アルコールフリーで我慢してたみたいです←出先ではいつもそうですよー、念のため(笑)。

グーグルマップで私も時々旅した気分になってますよ!これ、なかなかいいと思います^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-06-12 21:43

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)