FC2ブログ

前回記事の続きです。

Saltria(サルトリア)からバスでCompatsch(コンパス)までバスで戻って来た後は、とりあえずゴンドラに乗って上まで行くことにしました。


コンパスの中心部方面へ歩きます。左の水色の建物が、初日に乗ってきたロープウェイの山頂駅です。右側の茶色の建物(レストラン)の前で右に曲がって下って行くと、ゴンドラ、リフトの麓駅に到着します。
q1_2015080616242562d.jpg

現地にはたくさんのロープウェイなどが設置されてます。その多くは冬用ですが、現地のサイトを見ると、今の時点では全部で8つ営業してるようです。




左側に、パノラマリフトの麓駅がちょっとだけ写ってます。最初はこれに乗ろうかと思ったのですが、やはり天気予報での雷雨が気になったので、ゴンドラの方に乗ることにしました。
q2_20150806162427b8b.jpg


パノラマリフトの乗り場を過ぎてすぐの場所に、ブラッチャのゴンドラの乗り場があります。往復8ユーロでした。パノラマリフトも往復8ユーロでした。
q3_20150806162428b6b.jpg

ゴンドラに乗って、1801mの場所から、2104mの場所へ約10分で到着です。

最初は、山頂駅の横にあるレストランで食事休憩して、そして周辺を適当にお散歩してまた下に降りようかなあと思ってたのですが、そのレストランが多くの家族連れであまりにも混雑してたので、まずは最初に周辺を適当にお散歩することにしました。


山頂駅周辺はお花がきれいでした。

Pracht-Nelke (Dianthus superbus) エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子) ナデシコ科
q4_20150806162431c38.jpg


Einköpfiges Ferkelkraut(Hypochaeris uniflora) エゾコウゾリナ属 キク科
q5_20150806162432f2e.jpg


Bärtige Glockenblume(Campanula barbata) ミヤマツリガネニンジン キキョウ科
q6_20150806162444638.jpg


Arnika(Arnica montana) アルニカ;アーニカ キク科
q7_20150806162446a4a.jpg


Türkenbund(Lilium martagon) マルタゴン・リリー ユリ科
q8_2015080616244720f.jpg


見えてる建物は、家族連れでにぎわってたレストランの裏側です。
q9_20150806162449ff5.jpg


周りを見てたら、山頂駅の裏側から奥に向かって歩いてる人がけっこういました。その人たちを見てたら、まだお天気は大丈夫かな?と思って、私もどこかに歩いてみることにしました。
q10_2015080616245033e.jpg


↑の人たちがいる場所にある道標。上から三つ目に表示の、20分で行くことができる”Arnikahütte”という山小屋まで行ってみることにしました。
q11_201508061626116f0.jpg


なだらかな道が続きます。
q12_2015080616261273f.jpg


Blauer Eisenhut(Aconitum napellus) ヨウシュトリカブト キンポウゲ科
q13_20150806162613125.jpg


Rauer Kranzenzian(Gentianella aspera)  リンドウ科
q14_20150806162615fb3.jpg

q15_2015080616261798e.jpg

q16_201508061626422fb.jpg


Zottiges Habichtskraut(Hieracium villosum) ヤナギタンポポ属 キク科
q17_2015080616264440d.jpg


Schnee-Enzian(Gentiana nivalis) ユキリンドウ リンドウ科
q18_20150806162645944.jpg


Einköpfiges Berufkraut(Erigeron uniflorus) シオン連 キク科
q19_2015080616264690f.jpg


お花を撮影してたら、目の前でジリジリと虫の音が。二匹いて、左側のが音を出してました。バッタですかね?
q20_20150806162648a85.jpg
この後、左側のが右側のに飛び掛って追いやってました(笑)。



Königskerzen  モウズイカ属  ゴマノハグサ科
q21_201508061632553b3.jpg


今年は猛暑が続いたので、既に枯れ気味のお花も多かったです。

Tüpfel-Enzian(Gentiana punctata) スポッテッド・ゲンティアン リンドウ科
q22_20150806163257f4d.jpg


山小屋まで後少し。
q23_2015080616325780e.jpg


見えてきました。表示どおり、約20分の距離です。 Arnikahütte
q24_20150806163300515.jpg


到着です。名前どおり、この小屋までの道沿いには、たくさんのアニカが咲いてました。
q25_201508061633002a7.jpg

q26_20150806163315946.jpg


小屋の側にエーデルワイスが咲いてました!もちろん、自然に生えたものではありません(笑)。でもきれいに咲いてますね~。
q27_20150806163317784.jpg


暑かったのでとりあえず小サイズのビールを注文です。ビールの値段はドイツやオーストリアと比べて高いです^^;
q28_20150806163318a94.jpg


周りの客が食べてるものを見ると、どれもとても美味しそうでした。ということで、普段、山小屋ではあまり注文しない、パスタメニューを注文しました。この山小屋の定番みたいなことが書いてあったのを注文、ボロネーゼソースのパスタです。
q29_201508061633198ea.jpg
チロルとはいえさすがイタリア、ここの山小屋のパスタもすごく美味しかったです♪



満腹になった後はまた山頂駅へと戻ります。
q30_20150806163321ebe.jpg


山頂駅のすぐ側にある展望台です。右下、円形になってる部分には周りの山々の説明があります。
q31_201508061634479e4.jpg


全体がどれも金属でできてるせいか、”雷雨時にはここからできるだけ離れてください”の看板もありました。
q32_20150806163448766.jpg


向かい側の、パノラマリフトも見えてました。雷雨の心配がなければあっちにも乗りたかったなあ・・・。
q33_20150806163449dd8.jpg


アルペディシウジの中心地、コンパス。
q34_20150806163451d59.jpg



q35_20150806163452e82.jpg


q36_2015080616350728e.jpg


この後、ゴンドラでまた下に降りました。

夕食と、夕食後のお散歩の様子はまた次回に~。

夕食後のお散歩、そしてまた帰路へ

CompatschからSaltriaの村まで歩く

comment iconコメント ( 2 )

最後のは馬? ロバみたいな・・。 立派なお腹ですねえ。(笑)
空の具合がだんだん心配な雲行きになってますね。 雷雨来ましたか?

ここは大きな台地になっているのでしょうか? かなり広々した所ですね。
道標にHexenBaenkeて怖い名前がある。 何だろう?

ちゃんとアルデンテのパスタみたいですね。(笑)
チロルのあの柔らかパスタもたまに食べると、それなりに美味しいと思います。 学食のスパゲティを思い出す味です。
それにしてもいつもながらお花の名前ありがとうございます。
凄いなあ、私は写真をとっても一切調べないからなあ。



名前: REI [Edit] 2015-08-08 19:03

コメントありがとうございます♪

★REIさん
向かって左側のはロバだと思います!
右のは馬ですが、お腹、大きいですよねぇ。
太ってるのか、妊娠してるのか・・・。

ホテルに戻った後にかなりの量の雨が降って、夜中にもう一度ものすごい量が降ったんですが、雷は近くでは鳴りませんでした。
台地、そんな感じでした。とにかく広々としてました。
Hexsenbänkeは、なんでも、魔女がダンスをした後に休憩をした場所(木の枝っぽい感じ)がそう呼ばれてるみたいですよ~。

柔らかいパスタ、たくさん歩いてお腹すいてる時は美味しいです(笑)!
お花は、分かる分しかアップしないので^^;
名前分からなくてギブアップしたのはアップできないままです(汗)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-08-09 01:58

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)