FC2ブログ

前回記事の続きです。



ロープウェイで下に降りてきた後は、ホテルへと戻りました。まだ時間的にはそんなに遅くないので、農家のトラックがまだたくさん走ってました。
a1_20150810045155415.jpg
乗用車もトラックもけっこうなスピードで走ってるのでこの道を歩いてる時は本当に要注意。この道、歩行者用の道路を端の方に設けてほしいものです・・・。



ホテルの部屋に戻ってしばらくして、雨がポツポツと降ってきました。そしてその後2時間くらい、かなりの量の雨が降り続けました。雷こそ鳴らなかったものの、早めにホテルに戻っててよかったとホッとしました。


そして夕食です。まずはサラダバーからのサラダをてんこ盛り♪
a2_20150810045157105.jpg


前菜は、サーモンと野菜をじゃが芋の生地で包んだもの。右は野菜スープ。
a3_2015081004515812a.jpg a4_20150810045159a0e.jpg


この日は金曜日だったので、メインの選択に魚もありました。もう一つはシュニッツェルでした。
バッハフォレレ(ブラウントラウト/茶マス)のグリルと、じゃが芋、カクテルソース添え。デザートはモカアイス。
a5_20150810045201fc7.jpg a6_2015081004521628a.jpg


夕食後は雨もすっかり上がってたので、周辺を軽くお散歩しました。
a7_201508100452189ba.jpg


左の、明かりの灯った建物が、宿泊してる宿です。
a8_201508100452203fe.jpg


こちらのかわいらしい建物はアパートメントホテルでした。この宿、動物があれこれ飼われてるようで、キジ白の猫ちゃんたちも飼われてるみたいです!車で来られるのなら、こういう宿もいいなあ・・・。
a9_20150810045221917.jpg


初日に歩いた場所が見えてました。
a10_20150810045223e20.jpg


下は滞在してる宿、上の、明かりが灯った小さな建物が山小屋です。
a11_20150810045351305.jpg


曇ってるせいで暗くなるのも早かったので、この辺りでまた宿の方へ戻りました。
a12_201508100453536f8.jpg

そしてまた夜中に、ものすごい量の雨が降ってました。歩いてる間は雨に合うことはなかったから、短い滞在だったけどよかったなと思いました。


そして翌日、朝食を終え、宿を去る前の部屋からの景色です。雲がまだ多いですね。
a13_20150810045354488.jpg


a14_20150810045355b6c.jpg


a15_201508100453570b0.jpg


チェックアウト後、宿の方がロープウェイの駅まで送ってくれました。
ここからまた、シウジ(独:サイス)までロープウェイで下ります。
a16_20150810045413816.jpg


ロープウェイに乗ると、周辺は既にガスってきてました。
a17_20150810045413c03.jpg


滞在してた宿周辺も既に真っ白状態。
a18_20150810045415f39.jpg


ロープウェイの麓駅周辺はきれいに晴れてました。
a19_2015081004541791b.jpg


見えている村はシウジ。
a20_201508100454183bf.jpg


ロープウェイを降りた後は、バスの到着を待ちます。私と同じ様に、スーツケース抱えてロープウェイで下ってきて、同じ様にバスを待ってる人もいました。
a21_20150810045551d08.jpg

そしてボルツァーノまで移動です。バスは途中、たくさんの人が乗車してきました。
バスは山をどんどんと下って、けっこうなスピードでボルツァーノまで走りました。酔いやすい方はちょっと要注意かもです(笑)。

城塞跡を見てお散歩

ロープウェイに乗ってアルム小屋へ

comment iconコメント ( 2 )

alpenkatzeさん、こんにちは♪
このあたりの景色は本当に素晴らしいですね。
いつまでもぼーっと景色を見ていたくなりそうです。
可愛らしい山小屋のようなお宿、リンク先を見てみましたが、
確かに可愛らしいニャンコや馬などがいるみたいですね。
動物に飢えている自分は、一日動物とじゃれてすごしちゃいそうです。
alpenkatzeさんのお泊りになったホテルのお料理、とても美味しそうです。
いつか行ってみたい場所のリストに入れておきたいと思います。

名前: ぼぬーる [Edit] 2015-08-10 13:54

コメントありがとうございます♪

★ぼぬーるさん
ここは特に山歩きばかりしなくても、風景を見てるだけでもここに来た価値があったなあと感じられる場所でした^^
以前はこの場所のことよく知らなくって、なにげなく日本のガイドブック見てたらここのことが載ってて、それで急に思い立って、どこか行くのならここへ・・・と決めました。
動物がいろいろいるアパートメントホテルもいい感じですよね!
ただ今回は、私は車じゃないから、やっぱり夕食付きの宿がいいなと思って今回の宿に決めました。
お料理はものすごく美味しかったです!booking.comの評価を見てても、お料理を褒めてる人が多かったです。
ドイツやオーストリアからも入りやすい場所なので、いつかこの辺りを旅行されることがあったら、ここも訪問されることをお勧めします♪
南チロルはドイツ人にも大人気の場所です^^

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-08-10 23:59

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)