FC2ブログ

久しぶりに気持ちよく晴れた週末となったので、チロルの山を歩いてきました!
今年は去年に比べるとあまり歩いてないのでちゃんと歩けるかどうか少し不安もありましたが、難しい道ではなかったのでなんとか無事に歩くことができました♪

今回歩いたのは、チロルのアッヘンゼー(アッヘン湖、Achensee)という湖の北側に位置すAchenkirch(アッヘンキルヒ)という村からスタートする、Hochplatte(ホッホプラッテ)という山です。Achenkirchの村は、ドイツとの国境からは車で約10分で到着のところに位置してます。




・目的の山 【Hochplatte 1813m】    歩いた日 2015年8月22日
 
・スタート地点 【Parkplatz Christlum 941m】   スキーのリフトがある大きな駐車場ですが、私たちは間違ってここに駐車して、駐車料金を払いました(汗)。ここから歩いて2~3分の場所にコースのスタート口があり、そこに無料で停められる場所がありました。こういうのも事前にちゃんと調べておかないといけませんね(汗)。
スキーのリフトのところまでは、1日に2本と本数は少ないですが、バス(9550)の停留所があります。






駐車場にある道標です。上から二つ目に表記の”Hochplatte”まで、Bründlalm、Jochalm、Seewaldhütteと、2つのアルム小屋と一つの山小屋経由で歩きます。一番下の白い看板にも表記がありますが、Seewaldhütteは週末だけ飲み物の提供をしています。最初の二つのアルムはプライベートのアルム小屋で飲食の提供はありませんが、Bründlalmにはセルフサービスで飲み物が飲めるようになってました。
a1_20150824070139ca3.jpg

今回は周回コースを歩くので、反対周りでも歩くことができます。





ここが登山口です。
a2_201508240701411da.jpg


最初からこんな道になります。歩き甲斐があります♪
a3_20150824070142a13.jpg


a4_20150824070144ea5.jpg


そしてしばらくすると、林道に合流です。
a5_201508240701453f1.jpg


後方に、アッヘンゼー(アッヘン湖、Achensee)が見えてきました。
a6_2015082407015639c.jpg


左から4分の1くらいに見える一番高い山はZunterspitze(Sonntagsspitze、1926m)、エーデルワイスが頂上周辺に咲いてるらしいので本当はここに登りたかったのですが、黒丸印(上級者コース)でちょっと危なさそうな箇所があったのと、ここのエーデルワイスは今年はもう枯れてるという情報が入ったので潔くあきらめました^^;
a7_20150824070157f66.jpg
中央の高い山はRether Kopf (1926m)、そして右から4分の1くらいのところに見えてる高い山が今回登ったHochplatte(1813m)です。


Hochplatteの頂上付近をズームで撮影です。
a8_201508240701597d0.jpg


ウメバチソウがたくさん咲いてました。
a9_201508240702009bf.jpg


このリンドウもあちこちにたくさん咲いてました。
Rauer Kranzenzian(Gentianella aspera)  リンドウ科
a10_201508240702023f5.jpg

a11_20150824070427734.jpg


Kleine Glockenblume(Campanula cochleariifolia) フェアリー・シンブルズ キキョウ科
a12_201508240704287c4.jpg


チャボアザミ、この花が咲き出すと、秋だなあと感じます。
a13_2015082407042953a.jpg

a14_20150824070431bff.jpg


最初のアルム小屋、Bründlalmです。登山口からは約1時間弱でここを通過。
a15_201508240704324bd.jpg


プライベートのアルム小屋では通常は飲食はできませんが、時々こうやって、セルフサービスで飲み物が飲めるように準備されてるところもあります。ここにも、飲み物の種類の看板がありました。
a16_20150824070506c0f.jpg


こういうふうに水に冷やされてるので、お金を入れて飲めるようになってます。
a17_20150824070508e53.jpg


アルム小屋を過ぎてすぐに分かれ道にきます。どちらに進んでも行き先は一緒になるので、私は登山道を選びました。
a18_20150824070509ed5.jpg


a19_2015082407051170c.jpg


林道が下に見えてます。
a20_20150824070512a59.jpg


そして二つ目のアルム、Jochalmが見えてきました。登山口からは約1時間半経過。
a21_20150824070611ddf.jpg


a22_2015082407061282a.jpg


このアルム小屋のベンチからはこんなに素晴らしい眺めが。こんな景色を楽しめるとは、アルムで働く方々の特権ですね。
a23_201508240706138b9.jpg


そしてまた林道に合流して、
a24_20150824070615d8b.jpg


しばらくするとまた登山道があるので、そちらを歩きます。
a25_20150824070617d7d.jpg


しばらくしたら道が見えなくなって、この辺りで何度もうろちょろしました(汗)。
a26_20150824070633e23.jpg


地図で確認したら、とにかく前方に進めばまた林道に合流するのが分かったので適当に歩いてたら、こんなに細い道を発見^^;
a27_20150824070634060.jpg


そしてまた林道に合流して歩いてたら、山小屋が見えてきました。 Seewaldhütte
a28_20150824070636f93.jpg


約2時間で到着です。
a29_20150824070637124.jpg


山小屋の右横から、頂上への道が始まります。
a30_20150824070638707.jpg


頂上は既に見えてました。真ん中の一番高い部分です。
a31_20150824070741a0e.jpg


a32_20150824070743c89.jpg


この周辺にもチャボアザミがたくさん咲いてました。
a33_201508240707445ed.jpg


眺めも段々とよくなってきました。
a34_20150824070746ebb.jpg


a35_20150824070747437.jpg


頂上まであと少し!
a36_201508240708001e9.jpg


そして到着です!2時間半で登ってくることができました。
a37_20150824070801b0a.jpg

頂上からの眺め、復路の道についてはまた次回アップします。

Hochplatte(1813m)・後編(復路)

ビール醸造所へのパレード

comment iconコメント ( 2 )

山の上はもう涼しいのかな?
アルムの緑に茶色が混ざるようになってきましたね
案内板の時間は意外と正確なのね
向うの人が書くアルファベットって読みにくくないです?
慣れの問題なんだろうけどなーww

名前: ししゅうねこ [Edit] 2015-08-25 22:13

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
それが今年の猛暑のせいか、8月も後半だというのに山の上もまだまだけっこうな暑さでした。
そのせいもあって、緑色から茶色になるのもいつもより早いような気がします^^;
表示時間、道が単純なコースだとけっこう合ってること多いと思います!でも距離があるコースだと、私はけっこう大幅にオーバーするかなあ^^;
手書きのアルファベット、私は今でも読めません(汗)。うちの相方の書く字なんてミミズが張ったような字で、私は一つも読めません(-_-;)
アルムの飲み物の看板は、これが”飲み物”って分かってるからなんとか読めますが、文章になると文法以前に文字で完全にアウトです(汗)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-08-25 23:49

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)