FC2ブログ

先週の土曜日は、チロルやバイエルン、その他、放牧が盛んに行われる地域での秋の伝統行事、Almabtrieb(アルムアップトリープ)という行事を見学してきました。
夏の間、山の上で放牧されてた牛たちを、冬を前に麓に下ろす行事で、多くの村では観光行事にもなってるので、週末に行われることが多くなってます。
今までいろんな村のこの行事を見てきましたが、今回は、Krün(クリュン)という村で行われたのを見てきました。車で南方へ10分ほど走ると、日本人観光客にも人気のMittenwald(ミッテンヴァルト)という街があります。



この行事は朝早くから行われることが多いのですが、この村では、より多くの観光客に来てもらうためかどうかは分かりませんが、スタートが朝11時からと遅めの設定になってました。

朝10時半頃に現地に到着しました。この通りを牛たちが通って行きます。
q1_20150922164456673.jpg



せっかく早めに来て待ってたのに、牛たちがやってくるのは11時半からと案内の放送がありました。見学する場所も確保しておかなくてはいけないので、とりあえずこの場所でずっと待ちました。


そしてパトカーを先導に、牛たちがやってきましたよ~。
q2_20150922165150e26.jpg


まずは子牛たちだけのグループがやってきました。
q3_20150922164459287.jpg


今までは大人の牛も子牛も混じってのしか見たことありませんでしたが、こんなふうに子牛だけというのもなかなかかわいいです♪
q4_20150922164501388.jpg


列から離れずに、みんな上手に歩いてました。
q5_20150922164502efd.jpg


そしてまた次の牛たちもやってきました。
q6_20150922164521084.jpg


きれいに飾りを着けてもらってますね。
q7_20150922164523b56.jpg


q8_2015092216452585a.jpg


q9_201509221645260b6.jpg


q10_20150922164528de4.jpg


子供たちも牛を先導して歩いてました。みんな、とても慣れてます。
q11_201509221653100d9.jpg


q12_20150922165409293.jpg


q13_2015092216531460a.jpg


q14_20150922165314fee.jpg


後ろの子、注目を浴びてました。
q15_201509221653169db.jpg


飾りが外れちゃってますね^^;
q16_20150922165428664.jpg


q17_20150922165431c04.jpg


q18_20150922165432439.jpg


この牛はなぜか列から遠く離れて一頭だけで歩いてました。
q19_20150922165434a4e.jpg


でもちゃんと先へ歩いててとてもおりこうさんでしたよ。
q20_201509221654353eb.jpg


おでこだけの飾りはこの村で初めて見ましたが、こういうシンプルなのもかわいいですね。
q21_20150922165541af1.jpg


最後のグループがやってきました。
q22_20150922165543e44.jpg


この牛たちは飾りは一切無しです。このアルムの牛が一頭、放牧中に雷に打たれて亡くなるという事故があったからだそうです。
q23_2015092216554426c.jpg

この行事は、夏の放牧が無事に終わったことを祝うお祭りでもあるので、こうやって放牧中に事故などがあると、飾りは着けずに麓に下りてくるのが一般的です。


最後の一頭です。
q24_2015092216554648a.jpg


そして、祭り会場へ移動します。牛たちも、テントの奥の広場に集められてます。
q25_20150922165546aae.jpg


移動中、村の中をぐるっと歩いて来た、最後のグループの牛たちに追い抜かれました。
q26_201509221655586bf.jpg


q27_20150922165559997.jpg


この牛が見つめる先には・・・、
q28_201509221656003fb.jpg


寄り道中の牛たちがいます(笑)。草をムシャムシャと食べる牛たちです(笑)。
q29_20150922165603aa0.jpg


村の中を歩く牛たちの様子です。  カウベルの音が響きますので、音量にご注意ください!



続きは次回に。

Almabtrieb in Krün、その2

Schönberg(1620m)

comment iconコメント ( 2 )

そういえば、ハイジの中のペーターはヤギ飼いの設定みたいだったけど、放牧中のヤギはこういうお祭りには参加しないのね?
まっすぐ歩かないからかな~???
毎年alpenさんのところで見せてもらうけど、牧歌的でいいな~~~
女性の服と牛の飾りがコーディネートされてる?
何となくステキね

名前: ししゅうねこ [Edit] 2015-09-22 22:05

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
ヤギが一斉に下りてくる行事もあります!ただ、牛のよりはかなり少ないですね~。
あと、ヤギは牛たちよりもさらに高くて険しい山々にいることが多いせいかどうかは分かりませんが、下りてくるのが牛より早いようで、どこの地域も9月の上旬に行われてるみたいです。
実は今回、ヤギだけのを見に行きたくてネットで調べるも、どこも終わってました^^;
(追記:↑間違ってました(汗)、これ、羊のことでした(汗)。ヤギの集団のはMittenwaldで観光行事的にはやってるけど、他所では、牛と一緒に下りてくる数匹だけなら見たことあります。ヤギだけの行事ってのは一般的にないような・・・です、すみません、汗)。

この行事は私もけっこう好きで、本当はあちこち見に行きたいんですが、うちから距離もあるし、あと、9時には到着してないと牛がもう移動済みってところもあって、車の運転をしない私にはなかなか訪問も難しいです。
ほんとだ、牛と女性、なんだか色合いも似た様なのが多いですね!
こういうの、いいですね~^^


名前: アルペン猫 [Edit] 2015-09-22 23:47

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)