グロースファクター

暖冬の12月、お天気も晴天続きで、私の在独以来一番暖かい12月かもと思えるくらいの日々が続いてます。ということで、通常なら山歩きなど考えもしないこの12月末の一日、張り切って歩いてきました!

暖かいとはいえ、11月末に冷え込んだ時に一度積もってるので、なるべく雪が融けてしまってそうで歩きやすいコースを選びました。今回歩いたのは、9月に歩いたけど山頂ではガスってて何も見ることができなかったBaumgartenschneid(バウムガーテンシュナイド)です。
コース全体では休憩を含めても5時間以内で歩けそうなこと、万が一どこかに雪が残ってても安全に歩けそうな場所ということでここを選びました。





・目的の山 【Baumgartenschneid 1449m】  ”簡単”、もしくは”中級”となってるコースです。Baumgartenschneid(バウムガーテンシュナイド)の頂上を目指す前に、Riederstein(リーダーシュタイン)という、丘みたいになってる山の上にあるチャペルにも寄りました。チャペルの前にGalaunの山小屋経由になりますが、山小屋まではいくつかのルートがあります。


・スタート地点 【Tegernsee駅 766m】  今回もまた、BOBという列車に乗って移動しました。Tegernsee駅は、3方向に走るうちの一つ、最終駅です。

歩いた日 2015年12月24日







今回もいつもの列車、BOBでやってきました。到着の、Tegernsee(テーガンゼー)駅です。
a1_20151225203655d07.jpg


写真が多いので、いったん畳みます。

今回のルートも、この道標の一番上のやつです。Galaunの山小屋、チャペルのあるRiederstein、そして山頂のBaugartenschneidへと進み、下山は9月と同じく周回コースを歩きます。
a2_20151225203723690.jpg
バイエルンでは、青印=簡単コース、赤印=中級コースとなってます。チロルでも同じですが、他の地方では違う色分けになってることがあります。



民家が立ち並ぶ中を歩いて行き、前回と同じく、このチャペルが見えたらその前を通る道を選びます。
a3_2015122520372569a.jpg


そしてここからは前回とは違うコースで、右方向へ進みます。しばらくアスファルトの道が続きます。
a4_20151225203726ba8.jpg
かき集められた雪が融けずにそのままになってます。



山歩きの最中のアスファルトの道はあまり好きではありません・・・。
a5_20151225203728638.jpg


Tegernsee(テーガンゼー、テーガン湖)が眼下に見えてきました。
a6_20151225203738275.jpg


どちらの道を選んでも、Galaunの山小屋へ行く道となります。いつもだと登山道を選ぶ私ですが、この時はそのまままっすぐ進みました。
a7_20151225203740172.jpg


アスファルトの道が続きます。
a8_201512252037425b4.jpg


けっこう上まで来ましたが、まだまだ時々民家が建ってます。
a9_20151225203743871.jpg


林道をずっと進み・・・、
a10_201512252037455a7.jpg


前回歩いた道と合流しました。左上に、Riedersteinのチャペルが見えてました。
a11_20151225203849bd0.jpg


前回の時は上空はガスってて、この場所からはまだチャペルは見えてませんでした。
a12_201512252038502db.jpg


そしてGalaunの山小屋に到着です。テラスや庭のベンチの上ではたくさんの人が休憩中でした。
a13_201512252038518c9.jpg


山小屋の左上の突き出た部分にチャペルがあります。
a14_201512252038534b3.jpg


今回もまずはここを目指します。
a15_2015122520385474c.jpg


休憩中のハイキング客の皆さん、この眺めを楽しんでらっしゃいます。前回はここからは何も見えてなかったので、この眺めが見れたことだけで既にすごく満足してしまいました(笑)。
a16_20151225203918314.jpg


私は休憩せずにそのまま先へ進みます。山小屋過ぎてすぐに分かれ道に来ます。階段を上っていきます。
a17_20151225203919333.jpg


Kreuzweg(十字架の道)と呼ばれる道です。階段のない道も少し遠回りであるので、階段が苦手な方はそちらを歩くこともできます。所要時間は同じ。
a18_20151225203921a04.jpg


マリア様の像がある岩の前に来ました。
a19_20151225203923b7f.jpg


子供が通られるくらいの大きさの穴があります。
a20_20151225203924dd0.jpg


a21_2015122520402611b.jpg


年配の団体さんがたくさん歩いてらっしゃいました。写ってないけど。
a22_20151225204026f49.jpg


そして階段をずっと歩いてたら、なんと、春に雪が融けた後に咲き出すミスミソウがあちこちにたくさん咲いてました。
a23_20151225204028aeb.jpg


暖冬のせいで、季節を間違って咲き始めてしまったようです。
a24_2015122520404588e.jpg


チャペルは目の前です。
a25_2015122520403132c.jpg


到着!駅から約一時間半かかりました。
a26_201512252041411f3.jpg


前回はガスってて何も見えませんでしたが、今回は素晴らしい眺めです♪
a27_20151225204130ed0.jpg


南西の方向にKarwendel(カヴェンデル)の山々もきれいに見えてます♪
a28_201512252041312b1.jpg


お腹がすいたので、頂上に向かう前にここでエネルギー補給です。
ミューズリーバーはいつも何本か持ち歩いてます。右はパン屋で買ったチーズブレッツェル。小さく見えますが、かなりの大きさですよ。
a29_20151225204131acf.jpg a30_20151225204128754.jpg


お腹を満たした後は頂上へ進みます。
a31_20151225204401ce6.jpg


前回はいまいちはっきりしなかった道標のマークが今回は新しく塗られてて、全く迷うことなく歩けました。
a32_20151225204403cc5.jpg


とにかく雪が残ってなくて一安心です。11月末は、山小屋周辺でもソリ遊びができるくらいかなりの量が積もってたようです。
a33_20151225204404564.jpg


チャボアザミもまだまだがんばっていくつか咲いてました!
a34_2015122520440509d.jpg


ちょっとだけ凍結した状態になってました。
a35_20151225204407c56.jpg


頂上が見えてきました!
a36_20151225204419ba9.jpg


足取りが一気に軽くなります(笑)。
a37_20151225204421adf.jpg


ここでは夏に咲くリンドウのつぼみが。うーん、これも暖冬のせいですね・・・。
a38_20151225204422f3a.jpg


これは夏の終わり頃から秋にかけて咲くリンドウです。
a39_20151225204424131.jpg


頂上に到着しました!スタート地点からは2時間半で到着です。
a40_201512252044253ed.jpg


山頂の十字架の横にあるこれは三角点ですね!他の方々のブログで最近学びました♪
a41_20151225204529041.jpg


歩いてきた方向の眺めです。前回はとにかくな~んにも見えなかったので、感激もひとしおです!
a42_20151225204531189.jpg

頂上には、一人で歩いてこられたらしい女性が2人のみ。チャペルまではたくさんの人がいましたが、それからここまですれ違ったのは5人ほどでした。


下に見えてる、Baumgartenalm(バウムカーテンアルム、1350m)経由で下って行きます。
a43_20151225204532435.jpg


ここだけ所々雪が残ってましたが、登山道上のは全て融けてました。
a44_20151225204533586.jpg


前回は目の前にきてやっとぼんやりと見えてきたアルム小屋がこの日はどこからでもきれいに見えて、それだけで感激です(笑)。
a45_2015122520453419e.jpg


a46.jpg


ここはもしかしたら雪が残ってるかも・・・と心配してましたが、その心配は無用でした。
a47.jpg


a48.jpg


そして林道までやってきました。
a49.jpg


川沿いの林道をひたすら歩くと、やっと民家が立ち並ぶところまでやってきました。
a50.jpg


そして駅に到着。全行程、休憩を含めて約4時間半で歩いてて、ちょうどいいいくらいで終えることができました。
a51.jpg


BOBの帰りの車両内では、ビール瓶片手の人をしょっちゅう見かけるので、今回は私も乗車前に1本買いました(笑)。歩き終えた後のビールってなんでこんなに美味しいんでしょう♪
a52.jpg


今回歩いた距離は約13km、久々の歩きだったせいか、翌日、太ももがちょっと痛くなりました^^;
でも気持ちよく歩けてよかったです!せっかくの(?)暖冬なので、歩けるのならまたどこか歩きたいなと思ってます。

Seebergkopf(1538m)

ドイツ版なまはげ、クランプス現る

comment iconコメント ( 6 )

こんばんは。アルペン猫さん
バウムガーテンシュナイドは例年ならこの時期雪に覆われているんでしょう?
ベルリンでも桜が咲いたとニュースで見ました。
美しい景色を見られるのはいいのですけど、季節感がだんだん薄れていくような・・。でもやはりドイツの雄大さはいいなあ!!
私も、この暖かさに乗じてせっせと近場を歩いています。美味しいお酒を飲むために・・

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2015-12-27 21:42

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんにちは!
通常だと、今の時期はもちろんこの山は雪に覆われてて、今年も一度そういう状態になってたんですが、あまりの暖かさに全て解けてしまってました。
温暖化も気になるところではあるけど、せっかくなので、私もせっせと歩いてますよ^^
考えることはみな一緒なのか、たくさんの人が歩いてました。
ベルリンでは桜が!←知りませんでした^^; 私も今回は春の花を見ましたが、お花もこんな天気じゃ調子が狂うでしょうねぇ。
美味しいお酒を飲むため・・・、私も同じような気がします(笑)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-12-27 23:57

アルペン猫さん こんにちは

もう山には向われないのかと思っていましたが、気持ちいい山歩きができてよかったですね(^^
記事のような晴天・・・こちらでは稀にしかないので羨ましいです。

しかしすごいとこにチャペル建ってるんですね~、今回は眺望もバッチリだったようですし、たしかに景色が綺麗です。なんか山容もかっこいいし。もうお花咲いているんですね。12月とはいえこちらも今年はあまり寒さ感じないです。

13kmですか?凄い!それだけ山を歩くとその分、美味しいビール飲めますね(笑)
缶じゃなく瓶っていうのが、また一段と美味しそうです(^^

名前: としパパ [Edit] 2015-12-28 11:36

おかしな天気のお陰で美味しいビールが飲めましたね。(笑)
私ならラードラーかな。
それにしても、まるで雪解けの早春みたいな景色ですね。
こんな時季に山歩きできたなんて、喜ぶべきか心配するべきか。
まあ、楽しければ良し。 もうけ物の天気でハイキングに出た年配の方々も多かったのですね。
でも流石に山頂まではアルペンさんの様な若手だけね。
年明けも歩けるのかしら。 良い様な悪い様な・・・。
ミスミソウも戸惑っていそうです。

名前: REI [Edit] 2015-12-28 18:58

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんばんは!

12月末になってさらに暖かくなってしまったので、この歩きの後、さらに2回歩きに行きましたよ(笑)!
すごくいいお天気で風もなかったので、とても気持ちいい歩きができました。
でも明日から冷え込んでくるようなので、次回は来シーズンまでお預けかな・・・です。
チャペルをこんなところに建てようとした人、すごいですよね^^;
前回は山頂からもどっちがどっちの眺めかさっぱり分からず、全然違う方向に湖の位置を想像してたりしたんで、今回はいい眺めを満喫できて嬉しかったです^^

ビール、一応缶ビールも売ってることは売ってますが、数がものすごく少なくて、瓶メインなんですよ~。
リサイクルの関係上で、缶の飲み物自体が減ってきてるようです。

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-12-29 04:59

コメントありがとうございます♪

★REIさん
歩いてる途中だったらラードラーで我慢しますが、歩き終わればもちろんビールです(笑)。
この景色、これが12月末の山の景色だと、通常は信じられませんよね。私自身も、まさか年末に山歩きするとは思ってもみませんでした^^;
温暖化とか気になるけど、でもせっかくのチャンスだし、夏の暑い季節みたいに汗だくになることもないので張り切って歩いてきましたよ!
みな同じような考えなんですね、この山を含め合計3回歩きましたが、どこも人が多かったです(笑)。
明日から冷え込んで、週末から雪の予報になってるので、次回は春以降ですね。
このミスミソウ、また春に咲くのか、気になるところです・・・。

名前: アルペン猫 [Edit] 2015-12-29 05:04

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)