FC2ブログ

すっかり暖冬に戻ってしまった南ドイツです。うち周辺の雪はきれいさっぱり解けてしまいました。気温も10度以上の日々です。
でも山にはもちろん雪は残ってます。ということで、今回は山ではなく、”丘”への散歩道を歩いてきました。

丘の名前は、”イルカ丘(Ilkahöhe)”と言います。イルカ=海豚・・・ではなくて、イルカはドイツ語では女性の名前になります。
その昔、この地にあったお城を所有した人の娘の名前がイルカだったそうで、そのイルカさんが戦争中に負傷者の救助活動を行い、バイエルンとプロイセンから表彰されたことに敬意を表して、この丘に彼女の名前がつけられたそうです。



スタートはこの駅から。駅の東側には、狂王ルートヴィヒ2世の水死体が発見された場所としても有名なシュタンベルガーゼーという湖があります。
a1_201602020003229a3.jpg
この駅の場所で既に標高612mあります。


さて、この丘へは、4年位前に歩いたことがあるのですが、その時は人について行って歩いただけなので道順はさっぱり覚えていません(汗)。
駅に地図の看板があったので念のために撮影しておきましたが、地図を手元に持ってなかったので歩いてる最中はこれがけっこう役立ちました^^;
a2_201602020539034f8.jpg
歩いた道順に印をつけてみました。


最初はどの道を歩いていいのかいまいちはっきりせず、↑の地図をカメラの液晶画面で何度も見ながら確かめました^^;
a3_20160202000326b23.jpg


そしてようやく、”X2”という、コースを表す印を見つけました。
a4_20160202000328e85.jpg


途中からは標識もちゃんとありました。 コースの最初の方にも設置してほしいものです・・・。
a5_20160202000328278.jpg


民家が数軒並んでる私有地の中もちょっとだけ通ることになります。ここを歩くのは”自己責任で”、走る(自転車、車などで)のは”禁止”となってます。
a6_201602020004418fe.jpg


自然保護区になってます。
a7_20160202000442090.jpg


ちょっと前までは雪がかなり積もってましたが、私が住んでる場所よりも標高があるこの場所でも雪は全て解けてしまってました。
春の雪解け後に咲くミスミソウ(雪割草)がいくつか咲いてました。
a8_20160202000443240.jpg


a9_20160202000444523.jpg


緩やかな傾斜道を登って行きます。
a10_2016020200044685f.jpg


a11_20160202000623f2e.jpg


所々にベンチがありましたが、ここでは木の根元に宗教的な飾り付けがされてました。
a12_20160202000626631.jpg


a13_2016020200062666d.jpg


穏やかなお天気の日でしたが、
a14_20160202000629826.jpg


雪が解けてしまった後だったため、道が所々かなりぬかるんでて大変でした。
a15_2016020200063082f.jpg


他にもお散歩中の人、ジョギング中の人、けっこういらっしゃいました。
a16_20160202000643892.jpg


そして目の前に、イルカ丘が見えてきました。
a17_2016020200064524f.jpg


丘方面へはまっすぐには行けないので、左方面へ曲がります。
a18_20160202000646255.jpg


あちこちにモグラ塚がたくさんでした。
a19_20160202000647c1d.jpg


丘方面へは後から行くことにして、奥に見えてる教会のところまで先に行ってみることにしました。
a20_20160202000649f62.jpg


教会近くの駐車場は満杯状態。教会の横に眺めのよいレストランがあるので、そこで食事と丘まで軽く散歩・・・という方がたくさんいらっしゃるようでした。
a21_20160202002911b0f.jpg


こちらがその教会。中には入れませんでした。
a22_201602020029127e6.jpg


教会の横にあるレストラン。週末だったので中の席はほぼ満席状態でした。
a23_201602020029134fe.jpg
軽くビールを1杯・・・と思ったけど、あきらめました^^;


丘方面へと引き返します。
a24_20160202002915aad.jpg


マウンテンバイクで走ってる人もたくさんいました。
a25_20160202002916566.jpg


ここにはその昔、聖堂があったそうです。
a26_2016020200292850d.jpg


遠くにはアルプスの山々もきれいに見えてました。
a27_2016020200293048d.jpg


そしてこちらが、イルカ丘になります。
a28_20160202002931e44.jpg


そんなに人は写ってませんが、ものすごくたくさんの人がお散歩をやってました。
a29_20160202002933c66.jpg

ここは通常は、冬だと雪景色がきれいなことでも有名な場所なんですが、あまりの暖冬に雪は全然ありません^^;


東側に見える湖、シュタンベルガーゼー。
a30_2016020200293407a.jpg


南東の眺め。過去に歩いたいくつかの山々もきれいに見えてました。
a31_20160202003035ce7.jpg


先へ進みます。
a32_20160202003037bf6.jpg


ちょっと歩いた先に湖がいくつかあるようだったので、その方面へ歩いてみることにしました。
a33_2016020200303887f.jpg


a34_201602020030403f9.jpg


湖方面への入り口です。
a35_2016020200304128d.jpg


小さな湖がひとつ見えてきました。表面がほんのちょっとだけ凍ってる状態でした。
a36_2016020200305495a.jpg


そしてしばらく歩くと今度はちょっと大きめの湖が見えてきました。
a37_201602020030561d2.jpg


大小、全部で10の湖があるようです。
a38_20160202003057776.jpg


またカメラの液晶画面で地図を確かめながら先へと進みました^^;
a39_20160202003058d27.jpg


道標が出てきて一安心(笑)!
a40_20160202003100315.jpg


乗馬を楽しんでる人たちを何度か見かけました。
a41_201602020032108bd.jpg


夏だと、この辺りは牛が放牧されてるんでしょうねぇ。
a42_20160202003211cb1.jpg


大きな牧場があって、馬をたくさん見ることができました。
a43_201602020032126d7.jpg


a44_20160202003213bcb.jpg


そして前方に、駅が近くにある湖が見えてきたので、民家が立ち並ぶ中を適当に歩いて行きました。
a45_201602020032153bf.jpg

歩いてる最中はずっと穏やかなお天気でしたが、自宅に着いてしばらく経ったら風が強くなり、夜は嵐のようなお天気になりました。


この日歩いた距離は約11kmちょっと、累積標高差は190mとなってたので、お散歩としてはなかなかいい歩きができたかなあと思ってます♪

春に向けてあれこれと・・・

森の雪景色

comment iconコメント ( 8 )

おはようございます!
イルカですか!日本のイルカは”なごり雪”です。
里山歩きも、なんだか雄大な感じですよね。せせこましい日本海側と違って土地が広いから開放感が爽快です。お馬さんもいますし!
花はもう春の訪れを告げているんですね。

名前: 居酒屋与太郎 [Edit] 2016-02-02 06:20

コメントありがとうございます♪

★居酒屋与太郎さん
こんばんは!
あっ、日本にもイルカさん、いましたね~!すっかり忘れておりました^^;
なごり雪、懐かしいです♪
日本とドイツは国土面積は日本がちょっと広いくらいでそこまで変わりないけど、やはり日本は山が多いからか狭く感じちゃいますよねぇ。
馬はこちらでは子供たちにも大人気な動物なんですよー^^
春、来てます・・・。花粉が数日前からもう飛んでて、目が痒いです(涙)。

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-02-02 08:28

私のバイエルンの印象がちょうどこんな感じ。
M市から電車で南下するとこういう丘が出てきて、だんだん山が近づいてくる。
玉ねぎ形の教会の塔。 こういう所をのんびりお散歩するのも良いなあと、毎回思います。 でも降りないけどね。(苦笑)
それにしても雪が無いですねえ。 花粉も飛び出して、今年は余り積もらないのかしら。

名前: REI [Edit] 2016-02-02 19:48

アルペン猫さん、こんにちは。

11kmの散歩ですか。日本では見慣れない風景で、いいですね。

日本は暖冬も暖冬で、先日の寒波で、積もって真っ白になったかと思えば、一週間もしないうちに、もうほとんど解けてる状況です。

週末出かけられたら出かけようと思ってます(^-^)

名前: やまびこ [Edit] 2016-02-02 20:40

アルペン猫さん こんにちは

ミスミソウ咲いているんですね。見たことなくて今年探してみます。
オオミスミソウも見てみたいんですよね~。

気温が10度以上だと風が無ければ快適に歩けますよね。
教会横のレストラン、地図ではまだコースの1/3くらいの距離なのに・・・えっ!そこでビール飲んじゃうと(笑)

周回10kmで景色も最高だしジョギングもってこいですね。4月くらいからはジョギング再開したいと思っているんですが、自宅周りは車だらけで、少し外れても田んぼばかりです(笑)前回のレポといい、アルペン猫さんの住まれている環境って自然豊かで羨ましいです(^^

名前: としパパ [Edit] 2016-02-02 23:19

コメントありがとうございます♪

★REIさん
広々とした草原、丘があって玉ねぎ頭の教会、私にもバイエルンはこれです^^
こういう場所でのんびりと猫と暮らしたいと思いつつ、実際問題となると、異国出身の私には不便だらけで絶対に無理だろうなあと思ってしまいます^^;
天気予報を見てる限り、この先に雪が通常の冬の様に断続的に降ることはもうないかなあと思います。
そういえば近所のメス猫が1月からいつもと違う鳴き方でゴロンゴロンやってたので、猫の世界ももう春のようです・・・。

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-02-03 05:17

コメントありがとうございます♪

★やまびこさん
こんばんは!
例えば、日本の実家の近くで11kmのお散歩などはあまり想像できないんですが、こちらでだと、私にはまだまだ新鮮な風景も多く、楽しく歩けます^^
そちらもまた暖冬に戻っちゃったんですね。
こちらも全く同じ感じです。
今の時期の山は通常だと真っ白なのに、白い部分、かなり少なくなってました。
週末、出かけられるといいですね^^
私もお天気チェック中です。

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-02-03 05:20

コメントありがとうございます♪

★としパパさん
こんばんは!
花、ドイツ語の名前のWikiから日本語の方を見ると、”ミスミソウ”となってるんですが、ミスミソウとオオミスミソウの違いをググッたら、あらっ、なんだかオオミスミソウの方に似てるかも・・・?
でも学名からすると、やっぱりこっちのはミスミソウっぽいです。
こちらでは、春になると、ちょっと高台に行くと群生してたりして、山歩きしなくとも見られる花です^^
ビールは、飲まなくて正解でした!だって、後半の歩き、トイレありませんので・・・(汗)。
ジョギングされるんですね。私は走るのはどうも苦手ですが、こちらでもやってる人、とても多いです。
私が住んでる場所は街の中心部ではないですが、こっちだと、街中に住んでても近くに大きな公園があったりと、わりと自然豊かです^^
それと引き換えに、不便さもありますけどね^^;

名前: アルペン猫 [Edit] 2016-02-03 05:31

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)